101722 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さよなら原発・江東

PR

全1件 (1件中 1-1件目)

1

大震災

2012.01.17
XML
カテゴリ:大震災

ニュースなどで報道されていますが、今日は阪神淡路大震災から17年目の日です。当時は外国の震災のニュースが流れるたびに、「日本の耐震設計は万全」という安全神話がふりまかれていましたので、高速道路が倒れている映像に衝撃を受けたことを覚えています。

東海地震や首都直下型地震の警告は子どもの頃からあったので、次はもしかしたら首都圏や東海地方の地震が起こることは想像しましたが、東北で大津波を伴う大震災は想像するらできませんでした。

日本は地震列島で地震学は進んでいるはずですが、まだまだ解明し作られたとは言えないようです。しかし、東日本大震災後に日本各地で津波の痕跡などを調べて、今まで知られていなかった地震の調査研究が進んでいます。事務局メンバーの一人が見つけた日経サイエンスの2月号には、放射能問題や地震の最近の研究についての記事が載っていて参考になります。

25年前から津波の痕跡を見つける調査研究はされているようですが、東日本大震災を受けて調査が加速したためか、新たな津波の痕跡の発見があいついでいるそうです。太平洋側の半分程度は過去に津波が襲った形跡が確認されています。

まだ断定はできないようですが、数百年周期の大地震以外に数千年周期の巨大地震が起こっているのではないかとのことです。数千年というと長いと思わるかもしれませんが、原発からでる放射性物質にはプルトニウムのように2万年超など、この周期より長いものも存在します。原子力発電はなくなっても、巨大地震が起こっても放射性物質を拡散させない対策は必要になってきます。

こういう記事を読むと、原発をなくすこと、再生可能エネルギーを実用化すること、省エネ技術を開発することなどは、今の世代の最低限の責任と思えてきます。

さて、連載を再開すると先日書きましたが、今日は阪神淡路大震災のことを触れないわけにはいかなかったので、もう一日順延させてください。言い訳ではありませんが、続きの計算の目途は立っております。

地震.jpg.jpg

にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
にほんブログ村







Last updated  2012.01.17 18:18:37
コメント(0) | コメントを書く


全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.