大声でひとりごと

ニューストピックス

2012年02月06日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
オカンと私と時々オトン



私の母は困った人です。


母はとても勝気で
子供の頃、母に「学校来るな!」と言った男子を追いかけ
線路脇まで追い詰め、下駄でボコボコにしばいてやったそうです。

そのことを得意そうに私に話していました。


母が叔父(母の弟)に
「温泉買うて」と温泉旅館ごとおねだりしているのを見たことがあります。


一昨日、父のお墓参りの前に立ち寄ったホームセンターでは
大量に植木や花を買い込み
当たり前のように私に会計をさせていました。




須磨の水族園の前の焼肉屋に入りました。
半個室のきれいなお店です。

母と夫は焼肉ランチ。
息子と私はステーキランチ。


母は私のスープを「ちょうだい」。
夫の分の焼肉も食べていました。そしてちょっと大きい声で「このお肉あんまりおいしくないね」。




水族園ではペンギンのぬいぐるみなど
孫にしょうもないものをいっぱい買っていました。


そこでも「わ〇まつ、もひとつやったネ」。

その割には人の分まで食べていたやないの、と言うと
ふふふ、とさぞおかしそうに笑っていました。

母は坂上二郎の人相を悪くしたような顔ですが
その笑った顔は私の娘がいい事思いついた、と
いたずらする時の顔に似ていました。




母にいつまでも長生きしてもらいたいな、と思いました。

母に心配なことが何もないように、と思いました。




※わ〇まつは美味しいお店です。
※三年くらい前に別のところで書いたものです。






最終更新日  2012年02月06日 12時48分55秒
コメント(3) | コメントを書く


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ


© Rakuten Group, Inc.