1468479 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

花を訪ねる山旅

全1617件 (1617件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020年06月30日
XML
カテゴリ:登山 花
​​
​​ ​​​​​​コロナで、アップが遅れましたが、兵庫県北部、ちくさ高原の
 クリンソウの森を 6月初旬 訪ねました。





​​ クリンソウのアップです。
 何故 クリンと 呼ばれるのかと言えば お寺の塔の先端を
 飾る 九輪に似ているので 名付けられたそうです。





 ​​なぐさ高原の 林床は びっしり クリンソウで 埋め尽くされて
 林の中は クリンソウ咲く中を 順路のロープ沿いに 花を見ながら
 歩けるようになっていました。




 クリンソウの花の中を ロープ沿いに めぐります。
  



 クリンソウばかりで ちょっと疲れた 目には
 フタリシズカの 花が なにか 新鮮です。




 緑の森を歩くのに 私の ウェアの色は 大失敗しょんぼり
 周りの 緑と 同じでしたね~~ 
 でも・・・マスクは ちゃんとしているんですよ

 クリンソウが咲く ちくさ高原への 行き方は・・・
 中国道 山埼インターを降りて R53から 八重谷峠を
 越えて R72 ”道の駅ちくさ” を目指します。
 道の駅から 20分くらい北へ 走れば ちくさ湿原です。




 ちくさ湿原の入口には 幟なぞが はためいて すぐわかります。
 ただ ここは 花のシーズンだけは 入れますが、以外の季節は
 立ち入り禁止らしいです。

 ご一緒した お友達は マスクを バッチリ!
 花見物も 苦労しますね~しょんぼりしょんぼりしょんぼり

 もう 今年のシーズンは 終わりです。
 来年の為に 住所を 書いておきますね~
 兵庫県宍粟市(しそうし)千種町 ちくさ高原です。






最終更新日  2020年06月30日 13時05分04秒
コメント(1) | コメントを書く


2020年05月29日
カテゴリ:八ヶ岳

              画像は 黒百合ヒュッテ
​​
 南北 八ヶ岳 山小屋情報
  5月29日 現在 休業中の 山小屋が 多いです。

 黒百合ヒュッテ 青年小屋 赤岳天望荘 赤岳鉱泉 美濃戸山荘
 硫黄岳山荘 根石岳山荘 夏沢鉱泉 ヒユッテ夏沢 山びこ荘
 オーレン小屋 白駒荘 青苔荘 北横岳ヒユッテ 
 蓼科山頂ヒユッテ

 湯元本沢温泉・・6月1日より 露天風呂 テント場 売店営業
         7月1日より 宿泊営業

 しらびそ小屋・・6月1日より 軽食のみ可能
         6月20日より 宿泊可能
 
 高見石小屋・・・現在 軽食 売店のみ営業
         6月1日より 宿泊可

 麦草ヒュッテ・・・6月1日より 宿泊営業


  今シーズン 休業・・権現小屋 赤岳頂上小屋 キレット小屋
 
  ​​登山、宿泊の場合は、予約を必要とする 山小屋もあります。
  各 山小屋に 問い合わせの上 お出かけくださいね。
​​


         ​​北八ヶ岳の森に咲く オサバグサ






最終更新日  2020年05月29日 15時50分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月26日
カテゴリ:北アルプス
​​
​​
 今夏の、北アルプスの山小屋情報を 入手しました。

  穂高、槍ヶ岳付近の 山小屋情報です。
 
 しょんぼり 7月中旬まで 休業中の 山小屋です。

  ​​​​横尾山荘、涸沢ヒュッテ、涸沢小屋、穂高岳山荘 北穂高小屋
 槍ヶ岳山荘 槍沢ロッジ  ヒッテ大槍 大天井ヒュッテ 大天井荘
 岳沢小屋 燕山荘 常念小屋 蝶ケ岳ヒュッテ 徳本峠小屋
 西穂山荘

 白馬岳方面
 白馬山荘 栂池ヒュッテ 

 


       ​​​​双六岳頂上より 槍ヶ岳を望む​​

 双六岳方面 7月中旬まで 休業中の山小屋です。

 双六小屋 鏡平山荘 わさび平小屋 三俣山荘 水晶小屋
 黒部五郎小屋        仙人池ヒュッテ

 ずっと 北へ飛んで 後立山連峰です。
 白馬山荘 栂池ヒュッテ  唐松岳頂上山荘 
 冷池山荘 種池山荘 針ノ木小屋 

 木曽御嶽山 五の池小屋

 ちょき 7月1日から営業する山小屋
 太郎平小屋 剣御前小屋 天狗平山荘 薬師岳山荘
 白馬蓮華温泉ロッジ

 2020年 休業
 くらのすけ山荘 新越山荘 

 上記の情報は、5月27日に 集めた情報です。
 山小屋利用で 登山される方は 予約制となる小屋もあり
 各山小屋に問い合わせの上 登山してくださいね~ 

​​
  ​​早く コロナ災害が 収まって 今年の夏山シーズン
  多くの山小屋が 通常営業されると いいですね






最終更新日  2020年05月27日 11時41分23秒
コメント(3) | コメントを書く
2020年05月24日
カテゴリ:南アルプス
​​​​
​​
 ​​南アルプス南部の、全山小屋は、2020年夏は 休業。
 残念な 知らせが届きました。
 私の 思い出深い山小屋、聖平小屋も 休業です。

 台風の 大雨の中 到着して 三日間も 小屋で 
  ゴウゴウと 吹く風の音を聞きながら 過ごしました。
 



 上の画像は 上河内岳から見た 聖平小屋です。
 谷底に ポツンと 赤い屋根が 見えますよね~

 日本最南の 3000m峰 聖岳の懐にあり、
 どこから入っても 2日以上は かかる小屋です。




 聖平小屋が建つ 聖平に咲く ヨコヤマリンドウ です。
 茎まで 青い リンドウの 変種です。

 次に 思い出の小屋は 荒川小屋です。




 南アルプスに入って2日目 千枚岳から 悪沢岳、荒川中岳
 荒川前岳と 3000m峰を三つ 越えた時、目の下の 大斜面に
 ポツンと見えた、山小屋 荒川小屋です。
 この小屋の テントサイトからは 壮大な 朝焼けの 富士が
 目の前に 広がりました。

 次の 小屋は 赤石岳を登り、頂上から 砂礫の大斜面を
 下り、百閒平を越えて 辿り着いた
 南アルプス 最奥の 山小屋 百間洞山の家です。



 上の画像は ??年前の 私です。

 小屋も 現在は 少し変わっているかもですが・・・
 ここの 夕飯の トンカツも 有名ですが。。。
 小屋に 到着した時、注文した ケーキ です!!!



 正真正銘の モンブランケーキ!
 コーヒは 自分で 持参しましたが・・・・
 
 荒川小屋から 小赤石岳 赤石岳を越え、ハードな下りを
 こなし 辿り着いた お腹に 沁みわたる 甘いケーキでした。





 聖平小屋から 上河内岳を越えて 茶臼岳へ向かう 途中
 なんと!! 雲のハチマキを締めた 富士山の 大きい姿でした。




 最後は 光小屋です。
 茶臼から いくつもの 峰を越え バテかけた私達を  
 ゼンジガハラの向こうで 迎えてくれた 光小屋です。


 こうして 書いていると 南アルプスの 峰々に もう一度
 登りたい!

 コロナ災害を 乗り越えて 又 来シーズン
 南アルプスの小屋も 頑張ってほしいです。

 懐かしい 山々に 逢いたい 思いで いっぱいです。
 








最終更新日  2020年05月25日 13時04分03秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年05月17日
カテゴリ:登山 花
​​​​
 
 コロナ災害で、現在、上高地は封鎖されています。 例年の
 5月末には、ニリンソウの群落が 河童橋から徳沢への道脇を
 埋め尽くします。残念ですが 今年は 見ることが出来ません。

 沢渡駐車場又は アカンダナ駐車場からの 上高地へ入るバスは
 全便運休! 残念です。




 私達が 上高地を訪れたのは、5月末 道脇には 所々 残雪も
 あり 肌寒い日でした。
 氷壁の宿 徳澤園前で 呑気に お弁当を食べていますが
 現在は 徳澤園も、7月14日までは、休業。
 途中の トイレなども 封鎖されているそうです。

 徳澤から 2時間ほど先の 横尾山荘も、7月14日までは
 営業中止。トイレも 封鎖だそうです。

 もちろん その先の 涸沢ヒュッテ 穂高岳山荘も 同じです。
 涸沢ヒュッテだけは トイレ使用可だそうですが、テント泊は
 可とゆうことかな?
 でも、上高地へテントを担いで 歩きで入り、涸沢まで 
 トイレ休憩なしで ノンストップで 登山する??? 
 不可能ですよね~ 山は 逃げません。 
 今年は やめときましょうね~




 誰もいない 上高地で 花達だけは 可憐に咲いている
 ことでしょう。
 号泣 
 ちょっと 話はそれますが、 私の大好きな 南アルプス南部の
 山小屋が 2020年は 休業との情報が入りました。

 千枚、荒川、熊の平、百閒洞、椹島ロッジ・・各山小屋
 小河内岳、中岳、赤石岳、高山裏・・各避難小屋
   茶臼、聖平、横窪沢、光・・・各山小屋

 懐かしい、南アルプスの山々。 
 コロナ災害が終わって、静かになった山へ 体力を保って
 登ってみたいものです。
  
 今年の夏は 過ぎし日の 山々を懐かしみ マスクをかけて
 山トレに励みましょう ・・・残念!







最終更新日  2020年05月18日 11時40分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月01日
カテゴリ:六甲山


 ​​​​​​コロナ災害で、外出禁止令が出ていますが、ちょっとお散歩は
 いいかな?・・・・
 と ゆうことで 我が家から 歩いて20分ほどの
 会下山登山口から 山へ入りました。
 
 登山口の 猪よけの柵を ガチャンと開けて 山へ入ります。
 10分ほど 登れば 会下山(えげやま)遺跡に出ます。

 2000年前 弥生時代の 住居跡が いくつもある
 私の好きな 場所です。
 ここにくると 2000年前の 弥生人の 話し声が
 風の音とともに 聞こえる??? 気がします。



 ​​​​​​​​​​高床式倉庫が 復元されていて 昔の 弥生人も 穀物を
 保存する方法を 考えついたみたいです。





 会下山尾根全体に 住居跡 祭祀跡 などが広がって
 沢山の 弥生人が 住んでいたようです。

 でも・・・ここに住んでいた 弥生人は 家などを残して
 どこへ行ったのでしょう?
 今の コロナのような 疫病の蔓延で いなくなったのかな?
 ちょっと 考えすぎかな?




 遺跡から もうちょっと上に行こうと 登山道を登ると
 木々の間から 私の住む街の 大展望です。
 海辺に建つ シーサイドタウン 
 船の形の建物は 海辺の ホテルです。




 今日の散歩の目的地 蛙岩に到着!
 ここで お茶とお菓子で 一服。
 
 さすがに 今日は 一人のハイカーにも 出逢うことなく
 静かな 六甲山 散歩でした。

 

  






最終更新日  2020年05月01日 11時34分14秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年04月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​
​​​​
 新型ウィルス蔓延で、外出禁止の令が出ていますが、近所を
 散歩くらいは いいかも・・・と ゆうことで 今日は
 我が街散歩です。

 まず はじめに 近くをながれる A川の河川敷沿いに
 海まで 歩きました。
 北方向には 六甲連山が連なっています。
 ​​山頂に アンテナがある峰が 二つ見えていますが
​​ 右側の峰が 六甲山最高峰です。
 ​​ここから 河川敷を 上流に歩きますと・・・




 A川の上流は まだまだ桜が満開でした。
 正面の山は 六甲山前衛の 通称 城山と呼ばれる
 鷹尾山(標高261m)です。
 川の向かって左の道が、六甲山の ロックガーデン登山口です。

 次の日は ちょつと足を伸ばして・・・
 

 甲山(かぶとやま)に登りました。
 標高309m 六甲連山の東端 おわんを伏せたような
 可愛い 山です。




 登山道には 可愛い 藪椿が ひっそり咲いてました。

 最後の つれづれに 歩いたのは・・・

 


 私の街の 氏神様 A神社です。




 
 境内には コバノミツバツツジ 満開でした。
 この花は 私の街の 市花です。
 市の ゴミ収集車にも この花は 描かれています。




 つれづれに・・・おみくじを引きました。
 ヤッター 大吉です。

 ”あやうく 心配なこともありますが、何事も平和に
 おさまります。
 小さなことにも 注意して 進めば 幸運が開けます”

 今の 私には 心にしみる 言葉です。
 心して 今の 困難を 乗り越えたいものですね~








最終更新日  2020年04月19日 15時43分02秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年03月23日
カテゴリ:冬山 スキー
​​
​​ ​​​​今年のラストスキーは、まだまだ 雪もいっぱいある 
 野麦峠スキー場へ行こう!・・・とゆうことで~~~
 3月17日 スキー仲間達と やってきました!
 スキー場のてっぺんは 乗鞍岳も見えて いい気分です。




 ベースから見る 野麦峠スキー場です。
 雪もいっぱいあり、ゴキゲンです。
 人がいないのが 気になるかもですが・・・
 画面で見えているリフトより もう一段上に リフトがあり
 上のコースが雪質もいいので 皆 上へ行ってしまって
 ここから見ると人がいない スキー場に見えますね




 上部のゲレンデにて・・・ 木曽御嶽山を バックに
 スキー大好き女子3人 ゴキゲンで ハイ ポーズ!




 中間地点の レストランで休憩中の 男子スキー仲間に
 早く出てくるように 催促している 元気な女子組。
 むかって 一番右が 私 toshiko で~す。
  スキー場でも マスクを忘れない 女子組でっすウィンク 





  午後からは ガスがあがってきて 残念!
  そろそろ 下ろうかね~
  一番右の 少年???大笑いは 宿の若旦那で~す。

  この翌日も まぁ~まぁ~の天気で 滑ったのですが
  カメラを 宿においてきて 写真は ありません~しょんぼり

  帰る日は 宿から 木曽川源流の里へ下り、国道19号線から
  権兵衛トンネルを抜けて 伊那へでました。
  下界は もう暖かくて 春の気配 いっぱいでした。





 立ち寄ったスーパーでは もう春の山菜が いっぱい出てました。
 安価な 地の野菜などを お土産に買い込みました。






  スーパーの外の 田んぼのあぜ道から 東方向を見ると・・・
  雪と氷を纏った 3000m峰が 青空にクッキリ!

  仙丈岳  標高3026m(日本百名山)です!
 
  あの山に登ったのは 何年前かな?
  紅葉の美しさに 油断して頂上に登れば そこは
  雪と氷の世界。 アイゼンを持たず登ったのを後悔しながら
  ゆっくり 慎重に足を運んで なんとか 登頂。

  富士山に始まって 日本の3000m峰が ほとんど見えた 
  豪華な 頂上でした。




    足元には フキノトウ。





    そして~~ フクジュソウ

     雪の世界から 早春の野へ
     いいスキー旅でした。スマイル









最終更新日  2020年03月23日 11時47分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月29日
カテゴリ:登山 花
​​​​
 
 今日は 中山寺梅林へ 梅見ハイクで~すスマイル
 梅は 丁度 咲き始めで いい感じでした。





 中山寺の山門です。
 この寺は ご存知 宝塚歌劇で有名な 阪急電車・宝塚駅の
 一つ大阪よりの 中山寺駅から歩いて 約10分くらいにあります。
 安産祈願で有名で、参拝者の大半は女性です。

 さぁ~ 本殿の 左上方にある 梅林へ行ってみましょう~~




 紅梅です。
 今日は 北風が強く 寒いですが 青空に 紅梅が映えていますね~





 白梅です。
 青空をバックに 若い男性を 想像させますね~





  咲いたばかりで 可愛い少女のような花でした。






 梅の間から お椀を伏せたような山が見えますね。
 六甲連山 東端の 甲山(かぶとやま)です。
 神戸の海岸から北方向を見ると 六甲山系の 右端に ポツンと
 聳える(おおげさかな?)独立峰です。
 梅林の位置が わかるかな?




  紅白ミックスの 梅の花です。





  ご一緒した お友達が 参道のお店で お土産を物色中。
  固焼きの お煎餅なんですが 半焼きのにすれば 
  帰って 電子レンジでチンすれば 柔らかくなるそうで 
  お土産に GET! です。

  今日は 風が少しきつかったけれど・・・
  花の咲き具合もよく いい梅見が できました。








最終更新日  2020年02月29日 12時05分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月03日
カテゴリ:冬山 スキー
​​
​​​​ ​​2020年^少し遅くなりましたが、初滑りは 野麦峠スキー場で~

  リフト終点より
  標高2130mは 白馬八方尾根第3ケルン辺の標高と同じ
 ・・・故に~サラサラ粉雪です。





  今年も 元気で 頑張って滑ろうねっ~~

  私の 長年のスキー仲間達です。
  左端が 私 toshiko です。





  リフト終点辺りは 霧氷の花が咲いて 気温も低く
  今日は ゴキゲン スキー日和です。






 今日は ウィークデイの為 人も少なく 大斜面にを 一人旅大笑い


  野麦峠スキー場からは 日本の3000m峰が
  三座も 近くに見えるんですよウィンク




   天空に浮かぶのは 木曽御嶽山 3067m。
   時々 神の怒りのように 噴火する 活火山です。





  徳本峠の向こうには 富士山 北岳に次ぐ 第三の高峰。
  穂高岳(標高3190m)です。

  見えているのは 多分 前穂高岳と 明神岳だと思います。




  三つ目は 乗鞍岳 3026m です。
  スキー場からは 一番近くに 見える3000m峰です。






      乗鞍岳を バックに toshiko で~す。
 
   ”花を訪ねる山旅”  スマイル今年もよろしく お願いします








最終更新日  2020年02月03日 12時50分07秒
コメント(0) | コメントを書く

全1617件 (1617件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.