1461530 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

花を訪ねる山旅

全1227件 (1227件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2020年04月19日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​
​​​​
 新型ウィルス蔓延で、外出禁止の令が出ていますが、近所を
 散歩くらいは いいかも・・・と ゆうことで 今日は
 我が街散歩です。

 まず はじめに 近くをながれる A川の河川敷沿いに
 海まで 歩きました。
 北方向には 六甲連山が連なっています。
 ​​山頂に アンテナがある峰が 二つ見えていますが
​​ 右側の峰が 六甲山最高峰です。
 ​​ここから 河川敷を 上流に歩きますと・・・




 A川の上流は まだまだ桜が満開でした。
 正面の山は 六甲山前衛の 通称 城山と呼ばれる
 鷹尾山(標高261m)です。
 川の向かって左の道が、六甲山の ロックガーデン登山口です。

 次の日は ちょつと足を伸ばして・・・
 

 甲山(かぶとやま)に登りました。
 標高309m 六甲連山の東端 おわんを伏せたような
 可愛い 山です。




 登山道には 可愛い 藪椿が ひっそり咲いてました。

 最後の つれづれに 歩いたのは・・・

 


 私の街の 氏神様 A神社です。




 
 境内には コバノミツバツツジ 満開でした。
 この花は 私の街の 市花です。
 市の ゴミ収集車にも この花は 描かれています。




 つれづれに・・・おみくじを引きました。
 ヤッター 大吉です。

 ”あやうく 心配なこともありますが、何事も平和に
 おさまります。
 小さなことにも 注意して 進めば 幸運が開けます”

 今の 私には 心にしみる 言葉です。
 心して 今の 困難を 乗り越えたいものですね~








最終更新日  2020年04月19日 15時43分02秒
コメント(2) | コメントを書く


2020年01月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類

​​
 ダイヤモンド富士で 今年もよろしくお願いします。

​​ 数年前 本栖湖登山口から 1月1日に 竜ケ岳に登った
 山仲間が撮影した 正真正銘の ダイタモンド富士です。
 空は 晴れ渡り 素晴らしい元旦の夜明けです。

 そして~ もう 一枚
 

 ダイヤモンド槍
 双六岳、三俣蓮華岳への 登山の折 宿泊した 鏡平からの
 槍ヶ岳です。 これは 私 toshiko の撮影です。
 撮影は ?年前の 9月20日です。
 鏡平からは 毎年 9月10日~20日頃 ダイヤモンド槍が
 見られます。

 新年から 私事が重なり ブログの更新ができませんでしたしょんぼり
 又 花を訪ねて 色々な山へ登りたいと思います。
 上記のような 素晴らしい シャッターチャンスに
 めぐり逢いますように~~

   次は 信州へのスキーの予定が入ってます。
  信州の山の 雪景色~~楽しみで~すスマイル
 






最終更新日  2020年01月13日 19時11分14秒
コメント(1) | コメントを書く
2019年09月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​
 
 ”サントリー奥大山の水” 工場の見学で、水源は 奥大山のブナの
 森で、この水源の森を とても大切にしていることを知り
 以前 訪れた ブナの巨木の森の ご紹介です。




 ブナの森は 鍵掛峠展望台から見ると 崩落が進む 大山南壁の
 右側下の 森らしいです。
 画像は 大山 鍵掛峠展望台の眺めです。
  つまり この画像の 丁度 右手あたりです。
 ブナの森へ入るには、峠の手前 防風林の看板のあたりから
 入ります。
 分かりにくいので 行きたい方は 探してくださいね~ウィンク





 こんな 蔦がいっぱいからまった ブナの老木も 頑張っています。





 ブナの木の幹には 水音がするそうで 幹に耳を あてて
 水音を聞いています。
 たしかに かすかな水音が・・・???





 頭上に 覆い被さるような 天を衝くブナの高木が いっぱいです。


 このブナの森は 現在 入れるかどうか 分かりません。

 ブナの巨木の森、いつまでも ブナ達が 枝を天に向けて
 空へ向かうのを 静かに 見守りたいです。
 






最終更新日  2019年09月02日 14時37分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​
​​ 私の母の故郷、岡山と鳥取の県境の山、那岐山(なぎさん)の 麓の 
 里風景を ちよこつと ご紹介です。

 上の画像 右奥に見える山が 日本三百名山 那岐山(1255m)
 田中陽気さんが グレートトラバースでも 登られてました。

   左に見える山 滝山から登り 鳥取 岡山の県境稜線を 那岐山まで
  縦走されていましたね~

 上の画像は ”那岐山の駅”から見る 那岐山ですが ここから
 車で 10分ほどの 菩提寺とゆうお寺の境内に 珍しい 木が
 あります。

     

 昔 法然上人が杖をさした場所から生えたとゆう 銀杏(いちょう)の
 大木です。これで 一本の木なんですよ~

 高さ 40m 幹回り13m 樹齢推定 900年!
 岡山県下一の 大木です。
 国の 天然記念物に指定されています。

    

   近くで見ると 不気味な 乳房状の枝が垂れ下がっています。




 腕のように伸ばした枝からも 乳房のように垂れ下がっています。
 秋になれば 葉っぱが黄紅葉して 銀杏の木だとわかるかもですが
 夏の今は なにやら不気味な 想像外の 恐竜のような大木でした。

 那岐山麓から 少し東にそれますが、武勇で有名な 
 宮本武蔵の 生家もあります。



 智頭急行の駅名も 宮本武蔵です!

  那岐山麓 ちょこっと ご案内でした。


 






最終更新日  2019年08月03日 16時08分52秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年02月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​
 今日の神戸は、冷たい雨が降っています。
 いいお天気なら、敦賀から海岸線を走り
 越前岬の雪の中に咲く、健気な花を見て、明日は
 福井の スキージャムで スキーを楽しむ予定でした。
 ところが 朝から 大雨で 残念ながら 福井への旅は
 あきらめました。



 雪中花(せっちゅうか) 越前岬に咲く 水仙の別名です。
 以前 撮影した 健気な花達を 御覧下さい。



 海から吹き付ける 強風にも負けず頑張る 花の群れ。


 
 雪に埋もれても、負けずに 頭をもたげる
 健気な 花達 ガンバレ ガンバレ!




 雪中花・・・
 日本海の 強風を受けても頑張る花達。
 なにか 嫌なことが起きても この花達のことを思い
 なんとか 立ち上がって あの花達に 逢いに行きたいなぁ~
 冷たい雨が降る 街を歩きながら 思いました。
  






最終更新日  2019年02月19日 19時48分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月28日
カテゴリ:カテゴリ未分類


 ​​京都散歩 始めは、京都北山植物園 蓮池の紅葉です。
 毎週、体つくりの為、頑張っている 体操教室の仲間達と一緒の京都散歩です。
 撮影は、11月16日。
 ブログUPに 時間が かかってしまい しょんぼり
 今頃は 真っ赤な 紅葉が 見ごろでしょうか?



 
  蓮池に映る紅葉も 素敵でしたので パチリウィンク

  北山植物園の中の 芝生で 各自持参の ランチを食べて 
  午後は 園内を もっと見る人と 下鴨神社参拝に 行く人と別行動。
  私も 参拝組で 北山駅から 鞍馬口まで 地下鉄に 乗車。




 地下鉄を 鞍馬口で下車 鞍馬口通りを 東へ20分ほど 歩きます。
 鴨川にかかる 出雲路橋を渡り 下鴨神社の 西参道へ向かいます。
 向こうに 見える山は 比叡山です。

 出雲路橋を渡ると すぐ 下鴨神社の 西参道なのですが・・・
 その前に お目当ての あま~い物の お店に寄るんですよ~




 下鴨神社へお参りする前に 名物の甘いもんの お店に 一目散!
 門前にある 有名な みたらし団子のお店です。



 注文したのは 可愛い小さなお餅が 串刺しの みたらし団子で~すぺろり
 この可愛い丸いお団子にも 由来があるそうです。
 下鴨神社の 御手洗(みたらい)池の底から湧き出す清水の プクプク泡を
 真似して作られたので みたらい?みたらし団子?? だそうです。

      

   お団子屋さんの 緋毛氈の床几で おすまし~toshikoで~すウィンク


      
  一緒に みたらし団子を食べた 体操の仲間も盛り上がっていますよ~大笑い

  下鴨神社参拝の 前置きが長くなりましたが・・・

  

 
  西参道から入ってしまったので、朱塗りの楼門が まず目に入りました。

 
 
  本殿の お参りは 干支参り といって 自分の干支の神社に
  お参りしました。
  
   
   これから 目的地の 糺の森へ向かいます。



 この画像を映した場所は 糺の森の中を 切り開いた 流鏑馬(やぶさめ)の
 馬場です。
 森の中を馬が 一直線に駆け抜ける 昔の 競馬場とでもいいますかね。




 糺の森を流れる小川・・・
 橋が見えていますが、この流れの上流を 奈良の小川 とゆうそうです。

 百人一首の中に 私の好きな 和歌があります。

  風そよぐ 奈良の小川の夕暮れは みそぎぞ 夏のしるしなりける
 
  
奈良の小川が見たくて 糺の森にきましたが 散歩をしている
  地元の おじさんに聞いたのですが ”知らない” とのこと号泣

  あとで 調べて分かったのですが 御手洗池から流れ出す小川を
  奈良の小川 というそうです。

  下流の この橋の辺りは 奈良の小川では なく別名の川に
  変わっているようでした。


   
  千年の都 京都 糺の森にも 千年を経た 大木があるようです。
  注連縄が 張られた この木も 何年の月日を ここで 頑張って
  いるのでしょうね?


   このあと 鴨川と 高野川の 合流地点にある 京阪電車の駅から
   京阪祇園四条に出て、鴨川にかかる 四条大橋を渡りました。




  河原町 四条大橋から見た 鴨川縁の 夕暮れです。

     ハート ”恋人達の 京の夕暮れ”

       
 
   toshikoの  京都 散歩   おしまいで~すウィンク







最終更新日  2018年11月28日 18時17分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年02月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類
紅梅600

 梅の香りに誘われて、我が家の裏山へミニ登山です。

 近所に咲いていた紅梅も、盛りを過ぎて、春もすぐそこに~~



おニューの靴

 通称 城山 正式には 鷹尾山 標高260m 三角点横にて

 今日は、おニューの登山靴で 気分よく登ってきました。

 なんといっても 軽いのが 気に入って お店で履いて 一目ぼれ!

 もう6年も履いていた キヤラバン・グランドキングは 片方 650g 

 一目ぼれ シューズは なんと! 片方 350g

  品名は ノースフェース WOMEN’S HEDGEHOG
       
              FASTPACK LITE


    画像を貼り付けようとしましたが、失敗! 上の写真で我慢して下さいね



     城山頂上

       城山頂上から 六甲最高峰が 遠くに見えています。

       写真には 写っていませんが なんか 白く 雪化粧を

       しているみたいでした。

       梅の香りに惹かれて 登ってきましたが 山は まだまだ

       春は遠いようです。



       バレンタインデーに お友達から チョコを いっぱい頂きました。

     チョコ

        チョコの他にも 手作りの フルーツの甘煮も頂きました。

        下に敷いた スノーピークのスカーフは、別の日の 頂きものです。

        毎年 多数?の お友達から チョコを頂きます。

    
       大笑い 有難うございました!!!!!

 






最終更新日  2017年02月19日 17時13分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年01月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
私の撮影した写真にオファーがきたのは、これで2度目です。

 一回目は、NHKBS グレートトラバース2

 アドベンチャーレーサー 田中陽希さんがチャレンジする

 日本2百名山 東赤石山・笹ケ峰 の 一場面です。


テレビ画面花

  テレビに写った画面 花は 東赤石山だけに咲く固有種の花

  オトメシャジン です。



オトメシャジン原画

  四国 東赤石山に 8月に咲く オトメシャジン

  猛暑の中 汗にまみれながら登って 苦労して撮影した花です。

  グレートトラバース2 の ディレクターさんからの オファーでした。



田中陽希さん

   頑張れ! 陽希さん! 

   陽希さんが 登ったのは 冬でしたが、夏には こんな花が咲く

   花の山です。

   とゆう趣旨で 私の撮影した オトメシャジンが テレビに写りました。




   今回は 南淡路ロイヤルホテル 企画係 の方からです。

   下矢印下の写真です。 桜特集 に 使いたい とゆう申し出です。


洲本城の桜

       淡路島 洲本城 天守閣 & 満開の桜 

     私が撮影した 桜の写真の中でも とても気に入っていて


   ”お城には 桜がお似合い” とゆう題名の 2010年のブログです。

  
    さて~~ どんな場面で 使って頂けるのでしょうね~

    楽しみです。






最終更新日  2017年01月15日 19時04分57秒
コメント(1) | コメントを書く
2015年10月17日
カテゴリ:カテゴリ未分類
城山頂上600

 上の写真 六甲山の前座の山 鷹尾山頂上から神戸港方面を見る。

 ”ほ~ら サンシャインワーフが見えているよ~”

 標高は 300m足らずだけど 我がホームグランドもいいね~~

 いつも高い山から帰って 六甲山を歩くと 空気が甘く濃い感じがするのは

 気のせいかな?



ハルカス

  日本一の のっぽビル ハルカス

  いつもは黄砂?に霞んでいるけど今日は わりと ハッキリ見えてる





ハゼの紅葉

  ハゼの木が 紅葉し始めている

  六甲山が 全山紅葉するのは 12月始めだけど 

  少しだけ 夏から秋へ 季節が進んでいるようです。





    !フィールドワンハイキングに 参加の皆さんへ

    沢山の皆さんの 参加表明 有難うございます。

    出発の日が 近くなりました。

    天気予報も 長野県北部 中部は 連日晴れマークです。

    山は雪  麓は紅葉  このお天気が長く続きますように~~


    下の写真は 私達が登山する 白馬八方尾根です。

八方尾根

    遠見尾根 地蔵の頭から 見た 唐松岳と 八方尾根です。

    撮影は 数年前 10月8日

    もう 山は冬の装いです。

    お送りした 持ち物リストを参考に 防寒防風対策の服装をお願いします。



八方池

   第一の目的地 八方池です。散策組は お天気がよければ

   ここまで 頑張りましょう!





丸山ケルン

    丸山ケルンにて・・・toshiko   

    登山組 ここまでは ちょっと厳しいかな?

    当日の天気と 皆さんの体調を見て 判断します。



   宿は おなじみ ”温泉ロッヂ 野麦の里” です。

             
    

    当日は 松本インター前バス停まで 宿のバスで お迎えに参ります。

    皆さんの 元気いっぱいの顔に お逢い出来るのを楽しみにしています。
 






最終更新日  2015年10月17日 16時01分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年03月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
発電表示板

 ”木曽路は、すべて山の中である”で始まる島崎藤村の小説”夜明け前”

 舞台となった 木曽・馬籠宿で 水車発電所を見つけました。

 ここの水車は 付近の街灯などを点灯できる電力を発電しています。

 小さくても急な 流れさえあれば 自家発電も 可能だそうですよ~

 




    水車

        上の電光板の 電力を発電している 水車です。






水車2

   
    もっと上の方にも 水車がまわっているのが 見えています。


    それから~ 私の 御贔屓 ”御岳 百草丸” の 幟も見えますね~

    いつも 旅に出る時は 百草丸の アルミ箔に入った

    携帯用 百草丸を 持参しています。

    胃の具合が悪い時に よくききますよ~

      下矢印

    



郵便局

   水車の横に 可愛い 郵便局をみつけました。

   ここから お友達に 木曽路の便りを出してみたくなりました。






恵那山

  振り返ると  恵那山が 綺麗に見えています。

  
  恵那山・・・日本百名山(標高2191m) 

        藤村の小説の中にも 登場しています。






弁当箱

   妻籠宿で 見つけた 木曽檜(きそひのき)の お弁当箱

   とっても 欲しかったけれど・・・高価すぎ・・残念!




      

       






最終更新日  2015年03月18日 17時28分37秒
コメント(0) | コメントを書く

全1227件 (1227件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.