548936 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

トシナルドの社会派コラム

全378件 (378件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 38 >

2014年01月24日
XML
テーマ:ニュース(83475)
カテゴリ:カテゴリ未分類
JOC(京信ジュニア・オーナー・クラブ)のCI研修事業で
~倒産実例から学ぶ「企業のあるべき姿とは」~というテーマで
八起会の 野口 誠一氏 の講演を聞いてきました

講師の野口さんは、自ら倒産した経験があり、
その経験をもとに、現在は八起会(やおきかい)を設立され
倒産者を救済、支援する活動をされています

この先生のお話はものすごくインパクトがあった。

特にインパクトに残ったお話が

トップの資質は、『わかったら変えられる人』

この講演を聞いてメモを取ってる我々に対し

ここにきてメモを取ってもそれは『しゃべりたいためのメモ』
実行しなければ意味はない。と言われた

確かに、メモを取って、こんなこと言うてはった。
勉強なるわー。と人に言ったり、ブログなどに書くために
メモを取っても、それだけで終わっていたら意味がない

身に染みる。。。実行しなければ。

最後に、倒産から再起された方の共通項として
1・朝が早い
2・お金を大切にする
3・夫婦円満
4・今の仕事を天職だと思っている
5・姿勢がいい

の5つをあげられていた。
2と4は、常日頃心がけていること

さっそく翌日から、少しづつ早起きをし、
姿勢を良くする事を常に気を付けている

姿勢は、背筋を伸ばす姿勢と、
前向きな姿勢という積極的な意味と両方あると思うが
背筋を伸ばすと、不思議と気持ちが、
やってやるぞ!と前向きになる。

『わかったら変えられる人』胸に響いた言葉。
わかった、気づいたことはどんどん実行していきたいと思います







最終更新日  2014年01月29日 00時42分24秒


2014年01月23日
テーマ:ニュース(83475)
カテゴリ:税理士・ビジネス
1月29日(水)18時~ 酒井税理士事務所主催
消費税転嫁対策セミナー(無料)のお知らせ

席に若干余裕があります。
ご興味のある方(枚方まで来れる方)はぜひ、
まだ間に合いますので、酒井敏行までご連絡ください

僕が講師をします。参加費は無料です

4月からの消費税増税で
1消費税分の値上げの拒否はアカンで
2消費税還元セールって言うたらアカンよ
3税込?税抜?値札の表示の仕方
4消費税の計算の仕組み

こんな内容です

日時 1月29日(水) 

18:00開場
18:15 開始
19:30 終了

参加費 無料

場所 酒井税理士事務所 2階 セミナールーム
大阪府枚方市津田東町3-14-2

なるべく公共の交通機関を使ってお越しください
(車で来られる方は御連絡ください)

JR藤阪駅からは、徒歩15分くらいです

京阪枚方市駅から来られる方は、
枚方市駅南口からバス。
この地図の1番乗り場から、
http://www.keihanbus.jp/local2/major_busstop_5600_sta.html
(津田行き、長尾行き以外のバスに乗ってください)
津田病院前 もしくは 国際ゴルフ場前 で下車してください

バカでかい『酒井 税理士』の看板が目印です。

消費税セミナー案内1

消費税セミナー案内2






最終更新日  2014年01月29日 00時39分05秒
2014年01月17日
カテゴリ:身体と生命
【死ぬかもと思ってたけど復活した話】
自分は死ぬんちゃうかと不安になり遺言まで書いたけど、
昨日万両の焼肉を食えるまで復活しました。

お正月に大切な仲間が、くも膜下出血で倒れて、
ついには帰らぬ人となった。
ものすごいショックで落ち着かない日々を過ごしていました。

くも膜下出血についていろいろ調べたら、その予兆に激しい頭痛とあった

一週間くらい前、僕自身にものすごい頭痛が始まり、
救急車呼ぼうかどうしようか。
でもただの頭痛やったらカッコ悪いし。。。

身近な人を亡くした時期でもあったし、めちゃ不安になってました。

(結果論で言うと、冷えピタを貼って寝たら治る程度の頭痛)

救急車をタクシー代わりに使うバカがよく報道されるが、
「こんな奴死んだらええねん!」と普段思ってる僕が、
ただの頭痛で救急車を使ってしまうとこだった。


地震と同じで、しょっちゅう震度3くらいの余震がある
東日本の方々は慣れてるかもしれないが、
大阪でたまに震度3くらいの地震があるとめちゃめちゃビビる。

それと同じで、僕も昔コンタクトをしているときは頭痛持ちだったが
レーシックをして『ノンタクト』になってからは頭痛が全くなくなって、
久しぶりの激しい頭痛で、必要以上にビビっていました。


遺言を書きましょう!エンディングノートを書きましょう!
と、セミナーなどでいつも自分が言っているのに、
自分では書いていなかった。
まぁ残す財産も、残す相手もいないので遺言を書く必要がなかったが

ふと、僕が死んだら、悲しむ人は少ないやろうけど、
死んだことを知らずに連絡してきた人に、
『僕死んでますねん。』と伝える手段がないな。と思い、
エンディングノートを書いた。

僕のブログ(トシナルドの社会派コラム)とfacebookの
IDとパスワードを書いて、
僕が死んだらこの文章をUPしてください。と書いた

『皆様すんません!130歳まで生きる!とほざいていましたが、
志半ばにして、死んでしまいました。

(中略)

いくら筋肉を鍛えようと、いくら痛風に気を付けようと、
脳がやられたら終わりです。筋肉も脳みそもお大事に!
・・・』

こういうラストメッセージ公表サービスで何か事業できないかな?
とも考えながら死への恐怖と頭痛と戦っていました。

どっかの業者が作った遺言サイトっていうのがあったとしても、
そんな『誰が見るねん!』っていう
知名度の低いサイトに載せてもしゃーないし

死んだら携帯のアドレス帳に載ってる人に対して、
メッセージを送ってくれるサービスはどうかな?
でも誰やねんっていうアドレスもいっぱい入ってるし、

ツイッターでつぶやく?誤動作やいたずらで、
知らん間に、「私死にましてん。」ってつぶやかれてもかなんし。

色々考えてブログとfacebookのIDとパスワードを書いて
家族にUPしてもらうのが一番いいかなと考えた。

あと、戒名。僕のことを知らないお坊さんに勝手につけられるのも
しゃくなので、戒名はカタカナで『トシナルド』か『闘志成努大王』

葬式の時に読み上げる本人からのメッセージはこうで。。。
と考えているうちに力尽きた(睡魔に負けた)

翌朝、冷えピタのおかげか頭痛はやわらぎ、復活?したが、
マジでビビった。死ぬんちゃうかなと不安になった。

ちょっと130歳まで生きる自信はなくなってきましたが、
くも膜下出血のこと、脳のこと、死のこと、
ラストメッセージサービス事業のこと
年明け早々、色々考えさせられましたが、

まだまだこの世の中に、うまい肉がある限り死ねませんね!






最終更新日  2014年01月29日 00時33分33秒
2013年07月26日
テーマ:ニュース(83475)
カテゴリ:ハットリバー王国
今年も開催されましたトシナルド・イブ 大花火大会

トシナルド・イブ?なんのこっちゃ?何のイブやねん?
って思われる方も多いと思いますが

ワタクシ、トシナルドこと酒井敏行の誕生日イブが
たまたま天神祭の花火大会と一緒なので
花火見てイブを祝いませんか?と

自分で呼びかけて、自分で準備して、焼肉屋と交渉して
サプライズケーキまで自分で頼んで、芸まで自分で披露して
(最近の持ちネタ・フライパン曲げの『マジック』ショー)

まさに”トシナルドのトシナルドによるトシナルドの為の花火&焼肉大会”


♪きっと誰も来ーない。一人だけのトシナルド・イブ あ~
サイレンナーイト ロンリーナーイト♪
思い出せば3年前までは、こんな状況だった。

それが、昨年、ふと思いついたのが、
このトシナルド・イブである

自分の誕生日イブが、毎年天神祭の花火大会にバッティングし
しかも天神祭の会場のど真ん中の天神橋筋商店街に事務所
を構えているので、これはコラボ(便乗?)するしかない!

と思いつき、facebookで2日前に呼びかけた
トシナルド・イブ大花火大会 

昨年は、いろんな関係の友達が”寄せ集め”で
15人集まっていただいた。

花火を見に行くルートも懇親会場も、当日の成り行きで決めるという
ぐだぐだなイベントだったので、人数的にはこれが限界
一発目のイベントとしては上出来すぎる数の方に来ていただいた


今年は約30人の方に来ていただきました。
感謝感謝です


今年はあの、『 万両 天神橋店 』さんの全面ご協力により
うまい焼肉を食いながらの懇親会も大いに盛り上がりました!

普段なかなか予約を取れない事が有名な、
大阪一うまい焼肉屋 (トシナルド調べ)万両 天神橋店!

いつもは12人入る個室を使うのだが

今回は 店の奥に横並びで20人座れる席+急きょ座席追加で
2階の約半分を使わせていただき、大人数で開催できました

万両 HPには、この20人横並びで使える席を、過去に
20人で使った人がいないと明記されているので

ツイに万両の歴史の1ページが塗り替えられた瞬間でもあります!!

今回も僕のいろんな友達が寄せ集めで集まっていただいたが

寄せ集めで飲むというのは、結婚式のパーティーか、
合コンで人が足らん時くらいで、なかなかそういう機会はない

僕の目指す文化としては
誕生日イブは友達とワイワイ楽しみ、誕生日当日は恋人や家族などと過ごす。

この文化を根付かせるために、まず自分が率先して、
”イブの充実”の実績を作った。

”誕生日当日の充実”の課題はまだ残っているが(笑)


”誕生日イブを祝う文化”皆さんも実践してみてはどうか?

自分で集めるので、人の手を煩わせない
(来ていただくだけ)
イブは誕生日当日ではないので、
プレゼントとか気にしなくてもいい。

来年のトシナルドイブは、万両 天神橋店の2階貸切を予定してますので
さらに多くの方がご参加できます

来年の7月25日は金曜日!
地方の方も有給を取って大阪へGO!!


トシナルド・イブを祝う花火
トシナルド花火2013


生肉によるバースデーケーキ
(普通のケーキもいただきました)
生肉ケーキ


”マジック”で曲げたフライパン
フライパン2







最終更新日  2013年07月28日 13時41分47秒
2013年06月08日
カテゴリ:小ネタ・その他
友達の結婚パーティーで、
スプーン曲げとフライパン曲げのマジックをやりました。

僕がマジックで曲げたフライパンを新郎新婦にプレゼントしたところ、
案の定、扱いに困ってるという。

扱いに困る?これでは僕の真意が伝わっていない。

僕がなぜフライパンを閉じたのか=開いていないフライパン
をプレゼントしたのか。
これは『開き直るなよ!』というメッセージが込められています

結婚すると二人で生活していくうえで、いろんなことが起こります

良かれと思って、相手のことを考えて言ったことが
自分の意図と反対に捉えられてしまうこともあります

たとえば、健康のことを思ってタバコやめたら?と言っても
「わかってるわ! いちいちうるさいねん。ほっといてくれ」
と、”開き直られ”ては、これ以上かける言葉がありません

相手のことを思って、注意・忠告・優しい言葉を投げかけても
開き直られてしまうと、次に何か言う気がなくなります

『開き直らず、相手の言葉に耳を傾ける』

これは結婚生活に限らず、人と人とのコミュニケーションにおいて
一番大切なことではないでしょうか。

いつか夫婦喧嘩をしてしまって、開き直りそうになったとき
このフライパンを見つめ直して、自分の心も見つめ直してほしい

そういう願いを込めて折り曲げました(マジックで)

ということで、これを聞いて、
この”開いていない”フライパンを捨てれなくなったはずだ。

どうだい?と、ドヤ顔で言いたいところですが、

結婚もしていない僕に、
こんなえらそーな事を言える資格はありませんので(笑)
やっぱりとっとと捨てちゃっていいよ。


写真はマジックの練習で折り曲げたフライパン


欲しい方、開き直りそうなとき自分を見つめ直したい方!
トシナルド・イブのマジックショーの時にでもプレゼントしますよ
(誰がいるねん!)

フライパン






最終更新日  2013年07月28日 11時28分59秒
2013年06月01日
カテゴリ:ドラコン
6月1日に大阪早稲田倶楽部と大阪慶応倶楽部のゴルフ対抗戦
『第7回 大阪早慶ゴルフ大会』に行ってきました
対抗戦は早稲田の勝利!(各大学の上位10位のスコアで争う)

今年の春、とある”悲しい事件”(通称・ゴルコン事変。後で注釈)
以来、低迷していたドライバーが快調で

ドラコンホールでも350ヤードくらい飛んで
みんなから2打目か?と言われるほどぶっ飛ばし、

飛鳥カンツリーの9番ホール(330ヤードの砲台グリーン)で
ワンオンし、キャディーさんに
『31年キャディーしてるけど、このホールでワンオンする人初めて見た!』
と言われ、

表彰式ではゴルフ場の社長にまでお褒めのコメントを頂きましたが


僕の順位は、全体の47位!
AKBで言うところの48位以内になんとか入りました!

(参加者両校合わせて47名。)


結果、僕はドラコン賞とブービーメーカー賞と
特別賞を頂きました

ブービーは、ベベ2ーのことですが、ゴルフしない方は
ブービーメーカーの意味が分からない人も多いみたいです

ブービーメーカーは、響き的には、”レインメーカー”みたいなもんです

レインメーカー?もっとわからない?

金の雨を降らす男 ”レインメーカー” オカダ・カズチカ

このドロップキックは、これだけでも金がとれる
http://www.youtube.com/watch?v=c1y9CQOvc8k

↑この動画の最後のやつなんか、すさまじい高さ!


そんなこんなでレインメーカーのような、
栄えあるブービーメーカー賞!
ドラコンよりも商品券が多かったほど、取るのが難しい賞です(笑)

参加者47名中、僕が最年少!(30代は僕一人)
大半は50代60代70代の大先輩ばかり。


そのなかで、結果は、ダントツのべべ! 
(4回連続OBで14点というのが2回。これが痛かった。)

若いだけでは勝てない。ドライバーを飛ばすだけでも勝てない。
ゴルフは奥の深いスポーツです!




(注)”ゴルコン事変”とは、

僕が企画したゴルコン(ゴルフ合コン)で
女子2人にドタキャンされ、男2人でゴルフをしたという
悲しい事件。

女子二人のキャンセル料を払い、
おまけに2サム料金まで取られるというトリプルパンチ

僕のキャンセル料の支払いよりも、

ゴルコンだと聞いてワクワクしながらゴルフ場までやってきた
僕の友達が、

会場に着いたら『ワシだけでスマン。』と僕一人しかいなかった。
この精神的ダメージ。察するに余りある。

その時の”男二人ゴルコン”では、スコアもドライバーもボロボロでした(悲)

ゴルフ景品






最終更新日  2013年07月28日 11時21分22秒
2013年05月15日
カテゴリ:スポーツ
【答志島一周カヌートライアル】 
ご興味のある方は一緒に参加しませんか?
6月29(土)、30(日)の二日間
三重県鳥羽市の海岸からカヌーで答志島に渡り、
二日間かけて島をぐるっと一周するカヌートライアルです

宿は答志島の民宿に泊まり海の幸を堪能できます
リンク先にPDFで概要書と申込用紙がありますので

http://www.toba.gr.jp/200/30.html

↑こちらをご参考下さい。
カヌーのレンタルもあります。

僕は、このカヌートライアルは10年以上前に参加しました
この時は、【鳥羽-神島カヌートライアル】という企画で

鳥羽から20キロほど離れた神島(潮騒の舞台で有名)
までカヌーで渡って、島で一泊し、翌日また帰ってくるという
企画でした。
参加者は100名。護衛船も並走し、テレビ中継も来ました

参加資格にカヌーを50時間やったことのある人。
と書かれていましたが

僕と一緒に行った友達の二人だけは、レンタルカヌーで参戦。
しかも、カヌー経験は、体験カヌーを15分ほどやっただけ。

無謀にもこんな状況で参戦してきました

腕でばっかり漕いでるので、腕がモゲるかと思うくらいの
筋トレになりました。

まさに、腕だけで走るマラソン!

僕は体験カヌー15分の初心者ながらもなんとか完走しましたが

友達は3回転覆し、(護衛船が周りを囲んで並走してるのでご安心を!)

テレビ的には過酷さを表すためにはちょうどいいネタなので
テレビによく映ってました!

筋トレにもなるし、日焼けもできる。
民宿で食べる海の幸はうまいし、達成感もありました!

今回の答志島一周カヌートライアルは、
島の周りを一周するコースなので

僕が参加した、荒波を渡って遠い島まで行く
鳥羽-神島カヌートライアルに比べて、初参加の方でも
お気軽に参加できるのではないかなと思います

誰か行きませんか?僕は友達と二人でエントリーしました

ご興味ある方は、リンク先にあるチラシに書いてある
鳥羽観光協会に電話してレンタルカヌーの空きがあるか
確認してから申し込んだほうがいいかもしれません

参加者は、島で各民宿に振り分けられますが
その宿の振り分けの参照として、チーム名を書く欄がありますが

僕とお知り合いの方、
または、このブログを見て参加しようと思った方は

チームトシナルド とお書きください
宿が一緒になるよう配慮してくれるそうです

チームトシナルド って書いた恥ずかしいゼッケンをつけさせられる
わけではないのでご安心を!

チラシと申込用紙はこちら
http://www.toba.gr.jp/canoe.pdf






最終更新日  2013年05月23日 09時39分23秒
2013年02月26日
カテゴリ:スポーツ
大学の同じゼミで学んだ二人が卒業15年後に出した本です

税理士が教える起業会社経営 女性アスリート専用トレーニング.jpg

右は『女性アスリート専用トレーニング』籏智健(ハタチタケル)監修
左が『税理士が教える起業・会社経営Q&A』僕の書いた本です

早稲田大学 人間科学部 スポーツ科学科
(現在はスポーツ科学“部”に昇格)
永田晟先生のゼミ(テーマは『体力医学と運動処方』)で、

大学で学んだものを極めて、その道のど真ん中に進んだ者と、
その路線を大きく外れた者が、大学卒業15年後に出した本である

ゼミでは、毎週実験があって、
人にセンサーつけて走らせて、その動きを分析したり、
脳波を測ってα(アルファ)派が出てるか見てみたり、
水中に潜って体脂肪率を測定したり、サルを解剖したり、
全身の筋肉名を英語で覚えさせられたり・・・。

実験はめちゃくちゃ楽しかったが、ゼミのレベルが高すぎて
文系の受験科目で大学に入った僕には勉強が全くついていけなかった。

毎週、実験の後にグループでのレポートが課せられていたが、
僕と、この『女性アスリート専用トレーニング』の籏智くんとは
同じグループで、彼がいなかったらゼミを留年していた可能性大だ。

わがグループは仲が良く、みんなで協力してレポートを作成していた。
実験を記録したり、まとめたり、調べものしたり
レポートの「目的」、「方法」、「結果」、「考察」、
などの項目を手分けして書いたり、
その中で籏智くんは、いつもレベルの高い『考察』を書いていてくれていた。

そんな中、僕の役目は“打合せの部屋を提供する。”

レポートの締め切りの前の晩は、僕のアパートに集まって、
みんなで一夜漬けでレポートを作成した。

焼肉屋では肉の焼き方にうるさい僕も
レポート作成では口出ししなかった(できるレベルではなかった?)

僕は4年の時にオーストラリアに武者修行に行くため大学を一年休学し、
いったんゼミを離脱したが
「酒井が抜けたからレポート大変やったわー」
という声はいまだ聞いたことがない。
おかしいな??みんなシャイなのだろうか?

これは、『僕に依存しすぎると、僕が離脱する来年、皆が困るだろう。
ここは各自の自立を促し成長してもらうため、
あえてレポートに口出ししなかった。』という説を、
いま思いついたが、誰も支持する者はいないだろう

籏智君は大学卒業後アメリカに渡り、大学院で修士号を取って、
現地のスポーツチームでトレーナーとして働き、
11年間アメリカで活躍してから日本に帰国した。

同じ海外で働いたといっても、オーストラリアのバナナ農場で、
朝4時起きで泥んこになりながらバナナを採っていた僕とは大違い。

アメリカに遊びに行ったときに、長野県から大阪に来るくらいの感覚で
レンタカー借りてニューヨークまで車で来てよ!とお気軽に頼んだら

あとで地図を見てびっくり!
アメリカ大陸の真ん中のほうからニューヨークまで来てくれた。
日本でいうたら本州の端から端までくらい?の移動距離!

久しぶりにアメリカで再会し、圧倒的な英語力の差に大いに凹んだが
「あいつのほうが1コ年上やし・・・。」
という、わけのわからん理由で自分をなぐさめた記憶がある。

ゼミで毎週一緒に研究してた友達(僕は会場を提供したのみだが)
がこういう本を出して、自分のことのように嬉しい!

人間科学部は、早稲田大学なのにキャンパスは埼玉県所沢市の奥地にあり、
本部の人間からは、『都の西北~そのまた西北~』とバカにされ
早稲田にあって早稲田に非ず、バッタもん的な扱いを受けてきた。

うちの親からも、入学前、在学中よく、
スポーツ科学科で就職あるんか?なんて言われていたが、

スポーツ科学科に行っても、(ちゃんと勉強してたら)
こういう路線に行けるんだと人に示す客観的材料として、
身近な人間の出版は自分のことのように嬉しい!

勝手に、自分の手柄としてアピールしたいくらい嬉しい!

勝手に、俺たちの研究が認められた!的な満足感に浸りたいくらい嬉しい!

完全に“虎の威を借る狐“状態だが、
俺(の友達が)が大学で研究した集大成がここにある!的な
アピールをしたいくらい嬉しい!


僕の本よりも女性向けなので、便乗してモテたいくらい嬉しい!

アスリートほどではないにしろ、ちょっと健康志向で運動する女性でも
ベーシックトレーニングの項目やストレッチ&セルフケア、
コンディショニングといった項目は読んで為になります

女性アスリートほど体力のない健康志向のおっさんが読んでも、
ベーシックトレーニングやストレッチのところなど
活用できるところが多いのでオススメです

左の本も右の本もよろしくお願いします


【送料無料】女性アスリート専用トレーニング [ 籏智健 ]



最強の実務書【1000円以上送料無料】税理士が教える起業・会社経営Q&A 独立希望者必見 面白いほど理解できる 起業・会社経営に関するプロフェッショナルの知識を結集!!/TACプロフェッションネットワーク/酒井敏行/松本有史






最終更新日  2013年02月26日 16時58分59秒
2012年12月21日
テーマ:ニュース(83475)
カテゴリ:身体と生命
少し前、ものすごい地震が起きる夢を見た。
結構揺れが続いて、縦揺れというより横揺れがすごかった

夢の中で、みんな落ち着こう!と勝手に仕切ってる自分がいた
横揺れが激しく、何か地殻変動が起きていて
日本列島がものすごい勢いで移動してる気がした。

昔、日本も大陸とつながっていて地殻変動で動いて
島国になったという歴史を思い出して、

「これは大きな地殻変動が起きている。
日本列島が動いてるで!」なんて言う事を
周りの人にホザいている自分がいた。

夢の中で30分くらいは地殻変動で日本が動いていた。
最初は地震でビビったが。
ゴーー。ガガガー。
横揺れが長時間続いて、これは、歴史的な一日や!
日本はどこに向かってるねん!何が起こるねん!
と思いながら、ワクワクしていた。

目を覚ましたら、深夜バスが新宿についた。

深夜バスの揺れが、夢にリンクして臨場感をもたらした。

オモロい現象である。寝ている間の振動が夢に影響を与える。
いい発見である。

夢はイメージ的なものだと思っていたが、
寝ている環境で”動き”をリンクさせることができるなんて
知らんかった!

これをビジネスに応用できると【夢市場】という
新たなマーケットが生まれる。

自分も思うのだが、毎日仕事して、移動して、勉強して
筋トレして、飲んで、遊んで。。。などしてると
時間がいくらあっても足りない。
24時間をさらに有効に使うには、最後の市場が睡眠である。

この睡眠を楽しめたら。思うように夢を操れたら
もっと毎日が楽しくなる。

睡眠中に様々な振動を与えられる【夢ベッド】なるものを
開発したら、

今日は優雅に船でゆらゆらしてる夢を見よう
今日は夢でジェットコースターに乗ろう

いろんな楽しみ方ができる世の中が来るかもしれない。

今日は、2012年12月21日。
古代マヤ文明の暦が2012年12月21日で終わることから、
人類が終末を迎えるとの終末論が世界中を駆け巡っている。

今日人類が滅亡しなければ、楽しい未来が待っている!






最終更新日  2012年12月21日 01時35分58秒
2012年12月16日
カテゴリ:政治・社会
国会議員の数は、今の3分の1でいい。

衆議院、参議院の今の議員を、どちらをどう残すかは別として、
たとえば、衆議院は、今の国会議員で構成される院、
参議院は、都道府県や市町村などの首長が兼務する院

この2つでいい。

今の衆議院のように、あんなに細かく選挙区を分ける必要はない

地元の意見を反映させるのは、
首長が兼務する院の方でやってもらって

国会議員は国のために働いてもらわないといけないので
全国区でも近畿ブロックでも都道府県単位でもいいが
広い範囲で候補者を選び、国会議員の数を減らせばいい


国から予算取ってきて、ここに公園つくっただとか
地元への貢献をやたらとアピールしている立候補者がいたが
国会議員なので、国全体のことを考えてほしい


多数決要員の無駄議員を排除して、政党政治ではなく、
一人一人の政治家が各々得意の専門分野を生かして
オールスターで日本のために尽くす。

こうならないと、
今の茶番政治を続けていれば、日本は必ず滅ぶ

選挙は金がかかると言われているが、13年後の選挙制度では

ポスターやチラシ、選挙カーなどに大金を使って訴えなくても、

国民が自主的に候補者の経歴、実績、理念、価値観などを
インターネットなどを通じて調べて投票する時代
になっているはずだ。(そう願いたい)

国会をサボって、地元であいさつ回り、
お祭りに参加して握手をする、
呼んでもない会合に現れて挨拶だけして帰る。
面識もない人の葬式に香典を送る、
支援者が手分けして電話で投票をお願いする。

こんな選挙活動なんて、くそくらえ。

今までの選挙制度では、政党から恩恵を受けている団体、
もしくは、政党から投票をお願いされている団体に
所属している人達が投票に行っている人のほとんどで、
投票率が低いと大政党に有利とされてきた。

まず投票率の低さ。
国民の政治に対する意識の低さ、民度の低さ
これを改善していかないといけない。

現在の選挙制度では、数の論理なので、多数決要員は必要で、
だれやねん。という人まで当選してしまう。

○○党は応援したいけど、訳のわからんやつまで当選させたくない。
こんな思いが、皆少なからずあると思うが、

『なんちゃらチルドレンとか、なんちゃらベイビー』
とか揶揄されるが多数決要員が大量に生まれるのは、
今の選挙制度ではしょうがない。今の選挙制度が悪い。

議員のレベルを上げていき、
まっとうな議員が定数削減を議決していくしかない。

今回の選挙の立候補者は過去最大で、もちろん泡沫候補もいるが
政治塾で政策を学んだりしてから立候補してる人も増えて、
日本を変えてやろう!という気概で立候補している人の
割合も増えているはずなので、
どんどん国会議員の質はよくなっていくと思う

13年後の選挙制度では、
現職は、信任投票的な意味合いを持ち、
新人はその人の歩んできた人生、価値観を評価してもらう

国民の税金で議員活動を行っているからには、現職の国会議員は、

議会の出席状況、発言、各法案に対する賛成、反対、
そしてその意見、収支報告、
すべてをきちんと整備されたフォームにのっとって
HP上で公開すべきである。

また、政党は選挙前にあわてて作った、
付け焼刃の机上の空論のマニフェストを発表するのではなく、
政策や価値観、方向性を常にHP上で示す。
選挙期間にかかわらず。

ちょっとでも政策や考え方がかわると、
「ブレた。」と批判するアホな国民がいる。

今はこう考えているが、
社会の情勢、国民の意見、実現可能性を踏まえて
議論した結果、こういう方向に軌道修正する。
これはありだと思う。

これは認めてあげないと。「話が違う、ブレた。ブレブレ。」
など、知識の浅はかな、文句ばっかいりいうアホな国民の目を
気にして、政策を変えられなければ、いい方向性に向かない

もちろん、やるからには順序があり、
マニフェストで書いてたことを全然やらず、
書いてなかった消費税増税だけやる。
なんていうのは詐欺だが、

これは談合で三党合意してしまった他の政党にも責任がある

この議員は、どういう思いで消費税増税法案に賛成したのか
党議拘束に従っただけ。なんていう多数決要員の無駄議員を落選させ、
どんどんやる気のある人にリニューアルしていく必要がある

ブレたととるか、詐欺ととるか、軌道修正ととるかは国民が判断するので

常に議員と政党は、今現在の方向性、価値観をHP上で明らかにして
精査して、常に書き換えて行けばいい
国民はそれをしっかり読み取って投票する

すべて統一されたフォームで記入してHP上で公開する
政治資金報告もきちんと載せる
やる気さえあれば、簡単なことだと思う

政治とカネの問題で、「秘書が勝手にやりました。
秘書の記載ミスです。(ウソやろうけど)」
こんな言い訳もう聞きたくない

自分の収支報告もチェックできてない、
財務諸表に疎い政治家に
国家予算なんか任せられますか?

なぜ、タイトルが“13年後”の選挙制度なのかというと、

トシナルドこと酒井敏行現在37歳。
50歳の時に政界進出を目標に生きているが、それが13年後。

衆議院の任期4年が3回変わってたら、
日本の政治や選挙制度もいい方向に変わってるだろう
という期待も込めて。

無駄議員といわれるような多数決要員になるつもりはないし、
議員の職にしがみつきたいとも思わない。
衆議院もしくは市長の1期4年か2期8年でもいい。

議員を職業として考え、何年もその職にしがみつこうとするから
汚職したり、癒着したり、
しょうもない団体に支持してもらうためにへんな意見を
取り入れたりする。

何年もやるものじゃない。自分の力を一番発揮できるときに
国のために働く。やる気のある人がどんどんチャレンジする
こういう世の中にならなければ。

自分の積んできた経験、知識、財力、人脈を
50の時に、発揮して国のために活躍できる人間になりたい
そういうモチベーションで生きている

今は馬鹿にされようが、でっかい目標を置いて
議員になりたいのではなくて、政界進出を目標において

国会議員が今の3分の1になったときに、
選ばれるような人間になるために
今の仕事でいろんな経験を積み、知識や人脈を蓄えていく
というモチベーションは生きていて楽しい

そういう人間になれたら政界進出を試みるし
そこまで行ってなかったら、バカにされて終わり。
人生は目標を持って楽しまないと。

次の選挙でも10年後でも、同じ思いの人がどんどん
活躍の場を国会に移していけば、この国もよくなると思う






最終更新日  2012年12月16日 18時01分59秒

全378件 (378件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 38 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.