549120 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

トシナルドの社会派コラム

2006年02月11日
XML
前回の記事でスーパーで半額シールを張り替えて
牛肉代などをケチろうとした奴を糾弾したが、
これでは自分が偽善者に思われそうなので、
ケチケチエピソードを自白する。

私は約1年間オーストラリアを旅したが、
とにかく金がない。

ある宿では庭でその宿主催の
バイキング(食い放題)が行われていた。

向こうのバイキングはオープンで、
庭の誰でも入れる場所で、食べ物を並べてあり、
何ドルかを払えば紙皿がもらえて、
そこに各自で好きなものを盛って食べ放題となる。


別に仕切りがあるわけでもなく、バイキングに
参加してなくてもその場に居る事も可能であり、
非常にオープンだ。
ただ、好き勝手に食うにはその皿がないといけない。

皿を持っているか否かが、参加資格を表す。

そこで友人と4人でやったのは、
他の人が食べ終わって、ゴミ箱に捨ててある皿を拾って、
水道で洗い、その皿で何食わぬ顔でそのバイキングに参加し
たらふく飯を食った事がある。


フォ○クスなどでサラダバーやスープバーを
頼んだ人以外の人がちょっともらって食べる事の
応用編みたいなものだ。

どっちも悪い事には変わりはないが。

今ではゴミ箱から皿拾うなんてようできひんが、
いい思い出である。







最終更新日  2006年03月23日 09時33分11秒
[オーストラリア他旅行] カテゴリの最新記事


PR

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

プロフィール


トシナルド

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.