549667 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

トシナルドの社会派コラム

2006年02月13日
XML
カテゴリ:政治・社会
私の将来の最終目標は政界進出である。
それは30歳なのか50歳なのかわからないが、
ホリエモンが宇宙に行きたいと言ってたのと同じで
目標は高く持っていいと思う。

政治家にとって何より大切な事は民意を尊重する事だ。
年金問題や増税など民意を無視した法案がまかり通る
今の政治には不満も多い。

先日行われたある”世論調査”で興味深い結果がでた。

「チョコレート受け渡しの習慣なんかなくなればいい」
というOLは70%。サラリーマンも50%

そう感じていることが、
インターネットで情報提供を手掛けるアイブリッジ(大阪市)
が実施したバレンタインデーに関するアンケートで分かった。
 
この世論の支持を受け、ヴァレンタイン撲滅運動を展開したい。

ヴァレンタイン廃止!を掲げ、新党を旗揚げし、
日本の誇る二大無駄政党の国民新党・新党日本のように
議員を借りてきて5人集めて政党助成金(税金から捻出!)
をもらっても、
全国のOLの7割の支持を得られるわけがない
のはよくわかっている。

そんなあほな事はしない。

ただ、微力ながらの抵抗として、
チョコの受け取り拒否を宣言する。

よくガンジーの思想の影響を受けた団体などが、
○○に対して反抗の意を持って断食する! 
といって勝手に断食しているが、
その抵抗はまったく世の中に何の影響も与えていない。
まぁそれと同じようなものだ。

私はいわば1日だけ”断チョコ”する事にきめた。
これが民意であればそれに従う。

たぶん自分はその番組見てるくせに、
子供に好ましくない番組を勝手に選定し、
テレビ各局に放送自粛を求めたアホ団体
アホ団体に物申す。参照)や、
言ってる事とやってる事が違う議員達
とは一緒にされたくない。

(表面上は)チョコ受け取り拒否を貫いているが、
悲しいかなチョコを渡したい。というオファーはない。

私の尊敬する政治家に小泉純一郎がいる。
確かに小泉さんのやってる事に対する疑問はある。
すべてが正しいとは思っていないが、
あの実行力は尊敬に値する

もし私にチョコを渡したいというオファーが来たらどうするか?
・・・受け取るだろう。(おい、どっちやねん!)

それは、あの尊敬する小泉首相さえも、
あれだけ皇室典範の改正を強く働きかけていたのに
秋篠宮妃紀子さんのご懐妊のニュースに態度を軟化させ
改正案の今国会での提出を断念した。

そのときの状況に応じて、自分の信念も曲げる事も
大切だと小泉さんに教えられたような気がする。


ただ、悲しいかなオファーはない・・・。

続編・義理チョコ廃止法案とイケメン増税に続く






最終更新日  2006年03月17日 00時27分37秒
[政治・社会] カテゴリの最新記事


PR

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

プロフィール


トシナルド

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.