563500 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

トシナルドの社会派コラム

2006年09月07日
XML
カテゴリ:シリーズもの
ハンバーグ400gは実は240gだったということをご存知ですか?
重量偽装疑惑を追及した「大男」との抗争が再び帰ってきた!
(流れを知らない人は前回の記事参照

8月の末に、ふと虫の知らせで、びっくりドンキーのHPを見た。
すると5ヶ月前には無かった、注釈が!

*表記されているハンバーグのグラム数値は調理前のものです。

ついに私が求めていた注釈表示が!

びっくりドンキーの関係者がこのブログを見てくれている
ことは考えにくいが、誰かこのトシナルドの社会派コラムを読んだ人が、
びっくりドンキーに投書してくれたのか、
はたまた、この重量偽装疑惑に世間の関心が高まったのか
定かではないが、
ついに念願の注釈表示がなされていた!!

びっくりドンキーの400gハンバーグはボリュームたっぷりで、
400gと書いてあっても誰もが疑うことの無い重量であり、
私はびっくりドンキーには何一つ不満はなかったが、
この姿勢に企業イメージがぐんと向上した。

“一応”大学院で経営学を研究してたりもするので、
経営学的に見ると、多くの経営者から、
会社を見るのときは、その企業の経営理念を見なさい。

と教えられた。

早速、びっくりドンキーのHPで確認する。
驚いたことに、この会社の名前は株式会社アレフという。
昔、オウムの残党がアレフと名前を改称したときに、
同名の会社がクレームを出していたというニュースを思い出した。
そのときは、この会社災難やな。
関係ないのにイメージダウンは免れないな。と思ったのを覚えているが、
まさかびっくりドンキーだったとは!

HPにある企業使命のところを読んでみると、
その中に、「損得よりも善意を判断の基準に。」というのがあった。
さらに、その中身は
中略・私たちはつねに外食産業として正しくあろう、
もし誤りやごまかしがあれば、それをひとつひとつ無くしていこう、
と努力を続けて来ました。それは損得よりも善悪の判断を重視すること、
いいかえれば資本の論理を人間の論理でリードすることです。

とあった。

誤りやごまかしがあればひとつひとつなくしていこう。とある。
誤りやごまかしに気づいてメニューに注釈を入れたことは、
企業理念に一致する。

この姿勢、すばらしい。益々びっくりドンキーが好きになった。

そして、私が散々忠告してきた「大男」はどうなのだろうか?
同業他社が訂正な注釈を入れてきた時代の流れにどう対応しているのか。
「大男」のHPを確認すると・・・。

がっかりして、腰砕けになった。

表示は以前のまま。注釈はあいも変わらず、
※カロリー・塩分にはソースは含まれていません。
だけ。ソースのカロリーよりも、もっと大切なことがあるだろう!

早速、お客様の声に遺憾の意を表明するメールを送る。

(株)ビッ○ボーイジャパン
お客様相談室
○○ ○ 様

○○(私の本名)と申します。
以前何度かハンバーグの重量表示について、
問い合わせをさせていただいた者です。

その折にはご丁寧な回答ありがとうございました。

私の質問など覚えてらっしゃらないかと思いますので、
流れをもう一度話させていただきますと、

昨年の10月ごろ、食べた大俵ハンバーグが表示された重量より
ボリュームが少なく感じましたので、問い合わせを
させていただいたところ、焼いた後では、
焼く前よりも重量がかなり少なくなり、表示は焼く前のものである。
というご回答を頂き、

せめて、「焼く前と焼いた後とでは重量が異なります。」
という旨の注意書きくらいはメニューに載せることを、
次期メニュー改正時に検討していただきたい。
とお願いしてその場は終わりました。

その半年後、改正されたメニューを見て、
注意書きがなかったものですから、残念に思い、
再度メールをさせていただきましたら、

・競合他社メニューを見ても、どの社のメニューにも
記載されていない。
・当社としてもご利用されるお客様>に認知されていなく、
逆に紛らわしい誤解を招く事
・お客様から重量の表示に対する指摘、意見、要望が、
大変少なかった事

これらの理由で注釈表示は断念した

というご回答をいただきました。

同業他社がやってないため、逆に誤解を招く恐れがある。
という理由でしたが、

あの頃のメールにも書かせていただきましたが、
当時は耐震偽装、ガセネタメールなど国民が偽装や誤解を
招く表現に対して敏感に反応する機運が高まってきた時期でした。

こういう時期こそ、率先して誤解をまねく表現は修正していくべき
だと思いました。
同業他社がやってないからやらない。
というのも正直納得いきませんでしたが、
焼く前と焼いた後でハンバーグの重量が変わるなら、
逆に、
この表示は焼く前のものです。という注釈をつけたほうが
混乱を招かないと思ったのですが、何度言っても同じことだと思い
それ以降反論はしませんでした。

先日、びっくりドンキーさんのメニューを
確認させていただきましたところ、

*表記されているハンバーグのグラム数値は調理前のものです。
と書かれておりました。

非常にスマートな表現で、これを見て、紛らわしい誤解を招く。
ということは考えられません。

私が去年の10月から言ってきたにもかかわらず、
先にびっくりドンキーさんのほうが、注釈表示をし、
お客さんに誤解を招かないような心配りがされて
企業イメージ的にも、好印象を与えてる結果に
なっていることで残念になりません。

BIG B○YさんにはBIG B○Yさんなりの方針がある
と思いますので、次期メニュー改定時には注釈表示をして下さい。
とはもう言いませんが、
この現状が残念でならないことと、
同業他社ではきちんと注釈表示がされている
ということを報告したくてメールを書きました。

長文失礼いたしました。

というメールを書いてそうしたのが8月下旬
いつも「大男」からは、すぐには返事は来ない。
ということで前回のブログでの告知は、9月上旬公開予定。
と書いた。
そして9月に入り、やっと「大男」から返事が来た

その返事がこちら↓

○○○○様

日頃よりビッ○ボーイジャパンをご愛顧いただきまして
誠に有難うございます。
ご貴重な情報まで頂本当に有難うございます。
頂戴したご意見、情報は、弊社関連部署に共有いたしまた。
今後ともビッ○ボーイジャパンを宜しくお願い致します。


(株)ビッ○ボーイジャパン
お客様相談室
○○ ○

なんとも拍子抜けなメールである。

これではまるで、長々とおもろい話をしたあとで、
「そうなんやー。ところで(By the way)・・・」
と話を変えらたときのような”空虚感”に見舞われた感覚
だ。

今まで散々言ってきたのに、今頃
頂戴したご意見、情報」を、「弊社関連部署に共有」したんかよ!

再度問う、あなたは、
ハンバーグの重量が、メニューと席に運ばれたものでは異なる事と、
表示されたカロリーにソースは含まれるか否か。という事の
どちらが重要だと思いますか。


答えは言わずもがな。
”時代の流れ”に大男が気づいてくれることに期待しつつ、
大男の動向を静観したい。
(って言うか、やる気があればHPくらいすぐに更新できるはずやけど)







最終更新日  2006年09月14日 12時04分46秒
[シリーズもの] カテゴリの最新記事


PR

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月

プロフィール


トシナルド

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.