555188 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

トシナルドの社会派コラム

2006年10月05日
XML
カテゴリ:身体と生命
お葬式に呼ばれて良く思う事。葬式は確かに悲しいイベントだが、
自分の葬式は、暗い感じじゃなく、明るくやってもらいたい。

ライトアップをガンガンにして、坊さんのお経なんてもちろんなし。
好きだった歌を流して、トシナルド等身大パネルを置き、
トシナルドの一生をつづった書籍を販売し、香典の変わりに
希望者がいたら購入してもらって、肩身にしてもらう。
トシナルドの生涯を再現したVTRを流し、笑いながら見てもらう。

この再現VTRで、「あいつおもろい人生送ってたな~。」
「この人はすごいな。」と思わせるような”伝説”を
作るために頑張って生きる。 

葬式を「お別れ」「悲しいもの」というイメージから、
人生最後のイベント。結婚式に次ぐスペシャルイベント
ととらえて、華々しく散るために、伝説を残すために生きる。
こういう従来の概念を打ち破った新しい”文化”を私は作りたい。

そう思って生きていくと活力も出て、前向きに生きられる。
こういう”文化”が根付けば、自殺者も減るのではないか。

私はオーストラリアで3回死にかけた危機もあり、
”死”に対しては他の人に比べては抵抗は少ない。
ポジティブに考えれる。
(他殺でなければ。他殺だと、葬式でその犯人を貼り付けの刑にして
参列者全員に、死なない程度にドツいてもらいたい)

あなたの葬式をプロデュースしますよ!と契約を結び、
人生の節目節目で再現VTR制作の打ち合わせをする。
こういうのは死んでからだと、本人の意思が入らないので
生前に、”死”というものを前向きにとらえて、
自分の人生のラストイベント”葬式”を自分でプロデュースする。
もちろん”葬式”なんていう”悲しげ”な名称は変える。

自分の財産は、どうやって残し、どう分配するのか、
節税対策をどうするのか?これは我々税理士事務所 
の専門分野であり、対策も完璧に行う。

数年後、トシナルドウェディング
新しい結婚式をプロデュースの回を参照)
との二枚看板で事業を進めたい。

もう一度書くが、
葬式を人生最後のイベント。結婚式に次ぐスペシャルイベント
ととらえて、華々しく散るために、伝説を残すために生きる。

こういう従来の概念を打ち破った新しい”文化”を私は作りたい。

こういう熱いこと書いておいて、これから実にくだらないオチ。

死んでからどういうイベントをする。ということは打ち合わせできるが、
死に方、死に様は選べない。

そこで、ほんまにくだらないが、友人に教えてもらった
「死に様占い」ってのをやってみたので紹介する。

▼「死に様占い」はこちら
http://www.runningfree.co.jp/check/

友人の死亡診断書は・・・

あなたは、すでに結婚している相手と恋に落ちることになる。
このまま現世で結ばれるのは無理だと悟ったあなたたちは、
「もし生まれ変わったら、今度は普通の恋人として出会おう」
と言って、崖の上から身を投げる。
翌日流れ着いた遺体は、互いに手を握り合っていたという。
死因: 溺死

だったらしいが、

では私の占い結果は?

☆死亡診断書☆
死亡した状況
2月14日。
ロッカーを空けた途端、大量のチョコレートがあなたに覆いかぶさった。

死因は圧死

コメントこんだけ・・・。短かっ!!
手ぇ抜き過ぎなコメントにはがっかりだが、
結果にはまんざらでもない。

モテ過ぎて死ぬのか、最後にモテたけど死んじゃうのかが不明・・・。

最後は実にくだらないオチ。






最終更新日  2006年10月13日 14時11分10秒
[身体と生命] カテゴリの最新記事


PR

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月

プロフィール


トシナルド

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.