554649 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

トシナルドの社会派コラム

2007年06月16日
XML
テーマ:心の病(7142)
カテゴリ:身体と生命
今から約一年前、オーストラリアで一緒にヒッチハイク
もしたこともあるほどの10年来の友人が、
”うつ病”になっていたという衝撃的な告白を本人から受けた。

そいつは、豪快なところもありながら繊細なところも持ってる
という、僕と同じような性格をしていたので、
なにか”同じにおい”がしてすぐに意気投合した。

そいつの話を聞いたときから、うつ病が他人事ではなくなり、
身近なものとなった。

私は昨年12月の税理士試験の発表があり、
『絶対合格してると思ってたのに、不合格だった』
というショックから、持ち味の
『根拠のない自信』に陰りが見え始め、
スランプ状態に入っていった。

したい事や、やりたい事がたくさんあるけど
時間がない。時間革命をテーマに掲げて
改革しようと躍起になっていたが、
今年の3月にとうとうパンクしてしまった。

やる気、自信、を失い、何をやっても実が入らない日々が続いた。

私は、『内弁慶の外地蔵』の反対で、
どっちかというと『外弁慶の内地蔵』派で
外では相変わらず”偉そうに”しているので
周りの友人はまったく気づいていないだろうが
大スランプだった。

むしろ、人と会って話すのが、ストレス発散になっていた
と思うが、3月の確定申告時期で家と会社からほとんど出てない
日々が続いたのもストレスを増大させる原因だった。

”うつ病”の定義は難しく、どの状態が”うつ”なのかは
人によって違うが、私の場合、引きこもったり、発作が出た
わけでもなく、見た目は普段どおりだったが、

うつの度合いを”テンションの低さ”ではなくて、
”テンションの落差”で図ったら、
普段から暗くておとなしい人が、”うつ”になって引きこもるより、

”根拠のない自信”が原動力だった私が自信を失ってしまった
このテンションの落差のほうが度合いが大きい。

これはうつではなくて、ただの”ぐうたら病”。なまけてるだけ。
と言われればそれまでだが、逆にこう言われるのを恐れて
悩んでるけど、病院には行けない。
という人も多いのではないか。

私も病院には行ってないし、誰にも相談できなかった。

ずいぶんと長らくブログも更新できていないし
メールを頂いても返事が出来ていなくて、多くの人に
ご迷惑をおかけしました。

一時期このブログがブレイクしていた頃から読んでいただいていた
人達から、あれについて書いて、ハンバーグ屋の次はどこと戦うの?
最近は更新がない。最近手抜いてるんちゃうの、とか、
いろいろありがたいご意見を頂き、
『知るか!』となったのも事実、
これ書いても他で同じ事言うてる奴おるやろうし。。。
”おもろいこと”を書ける自信がなくなったのも事実、

自分のブログもあえて見ないようにしていた。

何かを変えようと、失った自信を取り戻すため
ドラコン選手権に挑戦したが、予選落ち。

しかし、このドラコン選手権に出て、結果には恵まれなかったが
何かすっきりした。吹っ切れた感があった。

言い訳はしたくないので詳細は控えるが
当日の状況で”不運”なこともあった。
しかし、このドラコンだけは”運”ではなく実力で勝ちたい。
そう思った。
(”運”は税理士試験にとっておく)

3年後に世界選手権に出場を目標とし、今年の目標は
『上には上がいる。ということを認識し、
天狗の鼻を折られる』のが目的だったので
いい経験になったし、順調なスタートだともいえる。

今年はあと1回予選に出るチャンスがある。
8月の税理士試験が終わるまでゴルフクラブは握らないが、
ビリーズブートキャンプにでも入隊して
心身を鍛えなおそうと思う。







最終更新日  2007年06月21日 02時51分41秒
[身体と生命] カテゴリの最新記事


PR

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月

プロフィール


トシナルド

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.