000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

トシナルドの社会派コラム

2013年02月26日
XML
カテゴリ:スポーツ
大学の同じゼミで学んだ二人が卒業15年後に出した本です

税理士が教える起業会社経営 女性アスリート専用トレーニング.jpg

右は『女性アスリート専用トレーニング』籏智健(ハタチタケル)監修
左が『税理士が教える起業・会社経営Q&A』僕の書いた本です

早稲田大学 人間科学部 スポーツ科学科
(現在はスポーツ科学“部”に昇格)
永田晟先生のゼミ(テーマは『体力医学と運動処方』)で、

大学で学んだものを極めて、その道のど真ん中に進んだ者と、
その路線を大きく外れた者が、大学卒業15年後に出した本である

ゼミでは、毎週実験があって、
人にセンサーつけて走らせて、その動きを分析したり、
脳波を測ってα(アルファ)派が出てるか見てみたり、
水中に潜って体脂肪率を測定したり、サルを解剖したり、
全身の筋肉名を英語で覚えさせられたり・・・。

実験はめちゃくちゃ楽しかったが、ゼミのレベルが高すぎて
文系の受験科目で大学に入った僕には勉強が全くついていけなかった。

毎週、実験の後にグループでのレポートが課せられていたが、
僕と、この『女性アスリート専用トレーニング』の籏智くんとは
同じグループで、彼がいなかったらゼミを留年していた可能性大だ。

わがグループは仲が良く、みんなで協力してレポートを作成していた。
実験を記録したり、まとめたり、調べものしたり
レポートの「目的」、「方法」、「結果」、「考察」、
などの項目を手分けして書いたり、
その中で籏智くんは、いつもレベルの高い『考察』を書いていてくれていた。

そんな中、僕の役目は“打合せの部屋を提供する。”

レポートの締め切りの前の晩は、僕のアパートに集まって、
みんなで一夜漬けでレポートを作成した。

焼肉屋では肉の焼き方にうるさい僕も
レポート作成では口出ししなかった(できるレベルではなかった?)

僕は4年の時にオーストラリアに武者修行に行くため大学を一年休学し、
いったんゼミを離脱したが
「酒井が抜けたからレポート大変やったわー」
という声はいまだ聞いたことがない。
おかしいな??みんなシャイなのだろうか?

これは、『僕に依存しすぎると、僕が離脱する来年、皆が困るだろう。
ここは各自の自立を促し成長してもらうため、
あえてレポートに口出ししなかった。』という説を、
いま思いついたが、誰も支持する者はいないだろう

籏智君は大学卒業後アメリカに渡り、大学院で修士号を取って、
現地のスポーツチームでトレーナーとして働き、
11年間アメリカで活躍してから日本に帰国した。

同じ海外で働いたといっても、オーストラリアのバナナ農場で、
朝4時起きで泥んこになりながらバナナを採っていた僕とは大違い。

アメリカに遊びに行ったときに、長野県から大阪に来るくらいの感覚で
レンタカー借りてニューヨークまで車で来てよ!とお気軽に頼んだら

あとで地図を見てびっくり!
アメリカ大陸の真ん中のほうからニューヨークまで来てくれた。
日本でいうたら本州の端から端までくらい?の移動距離!

久しぶりにアメリカで再会し、圧倒的な英語力の差に大いに凹んだが
「あいつのほうが1コ年上やし・・・。」
という、わけのわからん理由で自分をなぐさめた記憶がある。

ゼミで毎週一緒に研究してた友達(僕は会場を提供したのみだが)
がこういう本を出して、自分のことのように嬉しい!

人間科学部は、早稲田大学なのにキャンパスは埼玉県所沢市の奥地にあり、
本部の人間からは、『都の西北~そのまた西北~』とバカにされ
早稲田にあって早稲田に非ず、バッタもん的な扱いを受けてきた。

うちの親からも、入学前、在学中よく、
スポーツ科学科で就職あるんか?なんて言われていたが、

スポーツ科学科に行っても、(ちゃんと勉強してたら)
こういう路線に行けるんだと人に示す客観的材料として、
身近な人間の出版は自分のことのように嬉しい!

勝手に、自分の手柄としてアピールしたいくらい嬉しい!

勝手に、俺たちの研究が認められた!的な満足感に浸りたいくらい嬉しい!

完全に“虎の威を借る狐“状態だが、
俺(の友達が)が大学で研究した集大成がここにある!的な
アピールをしたいくらい嬉しい!


僕の本よりも女性向けなので、便乗してモテたいくらい嬉しい!

アスリートほどではないにしろ、ちょっと健康志向で運動する女性でも
ベーシックトレーニングの項目やストレッチ&セルフケア、
コンディショニングといった項目は読んで為になります

女性アスリートほど体力のない健康志向のおっさんが読んでも、
ベーシックトレーニングやストレッチのところなど
活用できるところが多いのでオススメです

左の本も右の本もよろしくお願いします


【送料無料】女性アスリート専用トレーニング [ 籏智健 ]



最強の実務書【1000円以上送料無料】税理士が教える起業・会社経営Q&A 独立希望者必見 面白いほど理解できる 起業・会社経営に関するプロフェッショナルの知識を結集!!/TACプロフェッションネットワーク/酒井敏行/松本有史






最終更新日  2013年02月26日 16時58分59秒
[スポーツ] カテゴリの最新記事


PR

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月

プロフィール


トシナルド

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.