549408 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

トシナルドの社会派コラム

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

カテゴリ未分類

2014年01月24日
XML
テーマ:ニュース(83258)
カテゴリ:カテゴリ未分類
JOC(京信ジュニア・オーナー・クラブ)のCI研修事業で
~倒産実例から学ぶ「企業のあるべき姿とは」~というテーマで
八起会の 野口 誠一氏 の講演を聞いてきました

講師の野口さんは、自ら倒産した経験があり、
その経験をもとに、現在は八起会(やおきかい)を設立され
倒産者を救済、支援する活動をされています

この先生のお話はものすごくインパクトがあった。

特にインパクトに残ったお話が

トップの資質は、『わかったら変えられる人』

この講演を聞いてメモを取ってる我々に対し

ここにきてメモを取ってもそれは『しゃべりたいためのメモ』
実行しなければ意味はない。と言われた

確かに、メモを取って、こんなこと言うてはった。
勉強なるわー。と人に言ったり、ブログなどに書くために
メモを取っても、それだけで終わっていたら意味がない

身に染みる。。。実行しなければ。

最後に、倒産から再起された方の共通項として
1・朝が早い
2・お金を大切にする
3・夫婦円満
4・今の仕事を天職だと思っている
5・姿勢がいい

の5つをあげられていた。
2と4は、常日頃心がけていること

さっそく翌日から、少しづつ早起きをし、
姿勢を良くする事を常に気を付けている

姿勢は、背筋を伸ばす姿勢と、
前向きな姿勢という積極的な意味と両方あると思うが
背筋を伸ばすと、不思議と気持ちが、
やってやるぞ!と前向きになる。

『わかったら変えられる人』胸に響いた言葉。
わかった、気づいたことはどんどん実行していきたいと思います







最終更新日  2014年01月29日 00時42分24秒


2012年07月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
目標は?夢は?と聞かれると、10年後の『政界進出!』と答えている。
今は誰もがバカにしながら鼻で笑いながら聞いていると思うが
私は言い続ける。ハッタリでも、言い続けているものはいつか叶う

大学受験の時も、自身のレベルは低かったが、
『早稲田に行きたい』と言い続けていたら、
関西の私立大学全部落ちて、早稲田だけ受かった。

大学に入って、海外武者修行に行く!といってたら、いつの間にやら
4年時に一年休学して、一年間オーストラリアに行った。

『政界進出』

目標が「政治家になりたい。」ではなく、政界進出としているのには意味がある。

いまの仕事を極めて、その先の目標として、
「その実力を日本のために発揮してくれ」と背中を押される形で、
政界に活躍のステージをあげれるような人間になるために、

今の仕事を頑張ろう、いろんな知識を吸収しよう。
という自分のモチベーションのためでもある。

目標が「政治家になりたい」では、選挙に通ることが目標になってしまう。
『政界進出』は”政治の世界で、日本のために活躍するような人間になりたい”
という意味で使っている。

が、誰もこの”使い分け”に気づいていないだろう。

政界進出をして何がやりたいかというと、
『日本を良くしたい』と熱く思う人たちで日本の政治を動かすべきであり、
その一員になりたい。という思いと

専門性で言えば、
税金の制度を、わかりやすい制度、きちんとした制度にしたい。

いまの消費税増税法案を賛成した”多数決要員”の政治家
なんかに日本は任せられない。

税率を上げる事しか決めてない、なんでこんな中途半端な法律を通すのか?
消費税を上げるにあたって議論しなければならない、
整備しなければならない問題はたくさんある。

たとえば軽減税率をどうするかとか、今の税金の計算の方法でいいのかとか
税金の使い道も。
こんなことが全然議論されてない、決まってないのに、
とりあえず賛成するバカな議員が多すぎて
このままだとこの国は衰退する。

今の”多数決要員”の無駄議員や票が集めれるだけの無能議員を排除して、
『このままでいいのか?日本をもっとよくしたい!』
と思う人が政治の世界で活躍すべきだと思う

残念ながら今の僕にはそんな実力はない。ただの”口だけヤロー”である。

今の僕に、政界進出して何がやりたいねん?
税制はどうしたらええねん?社会保障は?などと具体的な政策を聞くのは愚問

今は愚問だが、その答えを見つけるため、日本のためにどうすればいいのか
いろんな知識や見識を深めていくためにこの10年がある。

もう何年も前から10年後に政界進出!と聞かされてる友達からすると
年数経ってるのに10年から減ってないやん!とツッコまれそうだが

それは、ここ数年、僕が思ったように成長していないから。

まだ10年は必要やなと。こんな中途半端な状態で政治家になれたとしても
”無駄議員”・”多数決要員”となるだけで、
最も排除されるべき側の人間になってしまう。

『今の仕事を極めた先のステージとしての政界進出』という
大きな”理念”を持っているので、ブレない。

ただ、一度ブレそうになったときがある。それは
『維新政治塾』
橋下市長と一緒に改革したいという思いは強く、
大阪が変わる、日本が変わるチャンスだと思い、

願書も論文も書いて、最後まで出そうか悩んだが、
『こんな中途半端な人間が議員になるから、この国が衰退していってる』
という思いが僕をストップさせた。


政界進出の目標を10年後や15年後とおいてるのは、
この10年の間に僕がそこまでの人間になれるかという挑戦のためでもある。


もちろん10年後にそういう人間になれてなければ出馬しないし、
目標が15年、20年後にずれ込む可能性はある。

また、もうひとつの理由は、今の国会議員は多すぎる。無駄議員が多すぎる
10年後のもこのままでは日本は間違いなく沈没しているだろう

10年後には、国会議員も今の3分の1くらいに減らして、
多数決要員を排除して、本気で日本を変えたい政治家だけで運営しないと
日本は沈んでいるだろう。

小泉さんの後から何も日本の政治が進んでいない。このままいくと
10年持たない。大改造が必要である。

今の”多数決要員”で構成される国会議員の数を大幅に減らし、
地方分権を進めて、地方の知事、市長がその地域の代表として
国会議員も兼務する。というような仕組みにしないと、この国は終わる。

比例代表で、誰やねん?って人まで国会議員になれてしまう無駄議員が
いるようではこの国は終わる。

議員一人ひとりが、橋下市長のような”知識と志と行動力と熱さ”
を持っている人の集団でなければ、この国は終わる

10年後に、そのような筋肉質な体制の国会になってることを前提に
その国会で通用できるような人間になるために、
いろんな知識と経験を積んでいきたい

そういう意味では、
”大阪”で、”税理士”をしていることは非常に恵まれている

東京一極集中からの脱却し、大阪など地方都市が盛り上がらないと、
大企業中心から脱却して、中小企業が盛り上がらないと
この日本は終わる。

税理士という仕事は、いろんな業種の経営者と接することができ、
財務や経営について一緒に考えていく機会に恵まれ、
中小企業の現状を一番肌で感じられる。

非常にいい環境を”引き寄せて”いる。

数年前から言っていた”10年後の政界進出”
の10年が減ってないやなないか!問題の要因は、

うちの酒井税理士事務所の体制作りと後継者問題も一つにある。

一日でも早く右腕となるような後継者を育て、
事務所体制もきっちりとした組織体となるように
固めていかなければならない。これが難しい。

あと嫁さん探しも同様!

目標が「政治家になりたい」という人間は、
政治家の座を職業としてしがみつこうとするあまり、
自分たちの報酬や手当に固執し、改革が進まない。

議員報酬や”お手盛り”手当てに固執しなくていいように

政界進出までにある程度、財政基盤を備えておかなければならない。
なので10年や15年後に目標を置いている

職業が税理士と聞いて(安定してると勘違いし)「専業主婦で楽ができる。」
という思いで、好いてくれる女性もいるが、方向性が180度違う。

東国春さんの元奥さんのように、政治家になるなら離婚すると言われても
元も子もない。

僕のことを本気で「こいつなんかやってくれそうやな。」
と思ってくれる人ではないと、難しいだろう

どんな仕事をしていたとしても「二人でガンガン稼いでいこうぜ!」
という女性が理想だが、そもそもモテてもないので選びようもない(笑)

政界進出の前に、結婚の方が難しいかもしれない(笑)

まぁ頑張ります!






最終更新日  2012年07月27日 23時29分32秒
2012年07月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類
天神祭は、毎年7月25日に大花火大会がある。
昔から毎年、自分の誕生日のイブに花火を上げてくれているのに
8月頭に税理士試験があったので、毎年誕生日や天神祭どころではなかった

税理士になってからもなかなか行く機会がなく
天神祭の中心の天神橋筋商店街のど真ん中に事務所を構えたので
なんとしてでも天神祭と花火に行きたかった

今年もまた一人寂しくイブを迎えそうになった男の苦肉の策

思いつきでイブ2日前にfacebookを使って
友人の一部に募ってみた。

酒井敏行生誕前夜祭 【大花火大会】 トシナルド・イブ
開催のお知らせ

トシナルドこと酒井敏行の生誕37周年を祝い、
その前夜祭として大阪の夜空に花火が舞い上がります。

37歳を記念して37発の花火が上がるのが普通ですが、
今回は特別に余興も含めて約3000発の花火が舞い上がります。
また、”日本一長い商店街”天神橋筋商店街を中心として
桜の宮界隈、天満橋界隈にも数多くの屋台が並びます

今年はたまたま同日に行われている日本三大祭りの一つ、
【天神祭】と勝手にコラボして開催するため、参加者は130万人
(前年)くらいが予想されます。

日時 7月25日(酒井敏行生誕日のイヴ)
スケジュール

開会式 酒井税理士事務所集合 
(南森町駅徒歩30秒 天神橋筋商店街の中)

19:00 酒井敏行 挨拶(10秒)

19:00~21:00 花火打ち上げ

19時頃に僕の事務所に集まって、開会式終了後、
天神祭の出店でビールやおつまみをつまみながら、
花火が見れるスポットを探しに行き、てきとーに祭りを堪能する。

21:00 花火終了後、どこかの居酒屋にでも入り、飲む。

なお酒井税理士事務所は天神橋筋商店街のど真ん中にあり
絶好の場所にありますが、窓を開けても花火は見えません(悲)


人気がないため、もとい、
運悪く天神祭とバッテングしているため、混雑が予想され
大勢来ても収集つかない為、大々的なイベントとしてではなく
こっそりと告知します

注意点
・祭りも花火も飲み会も成り行き任せなためノープランです
・混雑が予想されるため迷子になるかもしれません
・メンバーは寄せ集めとなりますが、合コンではありません
・誕生日のイブなのでプレゼントとかめんどくさいものもいりません

今年もさみしくイヴを過ごす酒井君を囲み、暇な人がいれば
寄せ集めのメンバーでお祭りを楽しみましょう

参考 たまたま同時開催している天神祭の公式サイト
http://www.tenjinmatsuri.com/

トシナルドってなんやねん?って方は
トシナルドの由来をご覧ください
http://plaza.rakuten.co.jp/toshinardo/2000


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

誕生日のイブの2日前にこんなふざけた告知で
facebookを使って、友人の一部に呼び掛けてみた。

ようは今年もまた一人寂しくイブを迎えてしまった男の
寂しさを紛らわす苦肉の策だった。


しかし、ふたを開けてみれば、
36年生きてきた中で一番楽しかったイブになった

なかなか知らない人がいる集まりには行きにくいと思われる中
寄せ集めのメンバーで、何度もお互いを自己紹介しながら
(僕以外の参加者は、知らん人同士も多かった)

前説だけに来てくれた人、開会式から来た人、飲み会から来た人
たくさんの方に来ていただきました。こんなあほな企画に。
ありがとうございます

トシナルド・イヴは、急遽思いつきで、寄せ集めで人を集めて、
ノープランで開催したものの、
南森町から花火会場まで混まない抜け道ルートを発見したり、
混まないところで花火を見れる穴場スポットを発見したり、
こんな日に予約もせずに大勢入れる店なんてないで!
という声をよそに、すんなり店が決まったりと、

すべて順調に進んだ。すべては参加者の皆さんのおかげです

また、今回来れなかった人達から
来年は行きます!という多くの開催リクエストが届いたので

(一年前の社交辞令を真に受けて、来年も調子にのって開催して
今年よりも参加者が減った。っていうのもオチとしてはおいしい)

来年も夏の風物詩 トシナルド・イブを開催したく思います!









最終更新日  2012年07月27日 23時59分26秒
2012年07月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類
自分の勝手なイメージだが、長州力と小沢一郎の生き様がかぶる。
かたや『剛腕』の異名をとり、
かたや『リキ・ラリアット』で右腕一本で、
クラッシャー・バンバン・ビガロなどの屈強な外国人レスラーを倒してきた

自民党幹事長時代は、時の首相よりも権力を持ち、
新日本プロレスの現場監督時代は、社長よりも権力を持っていた。

なにかイメージがダブる。
自民党で陰の実力者だった小沢さんが好きだった
全日本プロレスで革命を起こし、新日本プロレスで猪木や藤波と抗争し
革命戦士と呼ばれていたころの長州さんが好きだった。

自民党の離党後は、壊し屋の異名で政党を作ってはぶっ壊してきた。
新日本プロレス退団後は、WJという新団体を旗揚げするも、すぐに潰れた。

自民党と新日本プロレスという”第一党”からの離脱後の末路も
何となく似ている。

小沢さんは、今の民主党で、一旦政権与党に返り咲いたが、
長州さんも一時期、新日本プロレスに復帰していた。

両者ともに現在は、また第一党から離脱している。

あの頃の長州さん、小沢さんが好きだったが、
長州さんに今、革命!といわれても、いまさら感がある。

維新政治塾には最後まで願書を送ろうか悩んだが、
長州力 革命塾 には願書を送ろうとは思わない

http://kakumeijuku.choshuriki.com/

同じように、(とはいうものの長州さんと小沢さんを
対比して考えてるのは僕しかいないだろうが)
小沢さんの新党への国民の期待は薄い。

ただ、小沢さんが民主党を離党した大きな功績は
無駄議員をいっぱい引き連れて出て行ってくれたこと!

離党議員の面々を見ても『誰やねん?』っていう人ばかりだが、
中には、『こいつは一刻も早く議員辞職すべし!』
と個人的に思っていた人が何人も含まれていたので、
これはよかった。
こんな無駄議員達の次の当選の可能性が限りなく低くなったからだ。
これは日本の未来を考えると素晴らしい。

これからどうなる?!小沢新党!そして長州力革命塾!
今後の行く末に注目したい。






最終更新日  2012年07月04日 03時11分26秒
2012年01月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
明けましておめでとうございます

アントニオ猪木さんが昨年早々と
2012年今年の漢字として
『幸』という字をしたためていたが、

日本国民も自分も2012年が、この『幸』となるよう
明るく進んでいければと思う。

2011年の今年の漢字、「絆」には疑問が残る
東日本大震災をはじめ、和歌山・奈良の洪水などによる自然災害
や原発問題のような自然災害&人災、そして数々の風評被害

ニュースや記事では報道されない被災地の現状もたくさんある。

「絆」というのは与える側のエゴで
これらの被害にあった方たちが、どれほど本当に「絆」を感じで
もらっているのか疑問である。

絆、絆と言うてる奴ほど大したことをしていない
安易に「きずな」と言う言葉は使うべきではない。

国民一人一人は「絆」を感じている人もいるが、
肝心の日本政府の対応は「絆」というより「エゴ」だ

現政権では、総理大臣が3人も変わっても
何一つ国民のためになる政治がおこなわれていない。

国家議員の人数、給与の削減
公務員の人数、給与の削減
天下りの廃止

マニフェストで公約に掲げて
一番早く手を打つところ、簡単に打てるところに
手を打たず、消費税を上げるとは何事か


最近の地方自治体の首長は、就任後まず自らの退職金や給料を
減らして改革への意気込みを見せているが

国会議員の人数や給与なんて、一番簡単に議決できるであろうが
(やる気があれば)やらない。
自分たちの保身のことばかり考えて、
こんな政府が君臨する日本で、今年の漢字は「絆」なんて
胸を張って言えるのか

2012年は、年末に、あとでとってつけたように安易に
「絆」とつけるような従来の意識ではなく

年初から、『幸』を意識し
『幸』と思えるように国民も意識して積極的に過ごして、
日本政府も国民の皆さんが『幸』と感じる政策を打ち出していく
べきである。

そのために、国民に信を問う選挙がおこなわれて
今年こそは、『幸』と感じられる、政治を前に進められる政権が
誕生することを期待する。

私個人としては

取引先が『幸』を感じて頂けるように、いい提案ができるよう
更に仕事に精進し

僕の講演やセミナーを聞いてくれる人が『幸』になるように
内容とトーク力を磨き

友達が、「あいつ頑張ってるな。」と思ってくれて
『幸』を感じてもらえるように、明るい話題を振りまいて
いい情報・ネタを発信できるように

業績を挙げて勢いのある中小企業の社長さんや社員の方々の
話を聞いているだけで、こちらも『幸』な気持ちになるし

友人がその各々のジャンルで頑張っていると
励みになり、『幸』を感じる。

2012年は、国民一人一人が、自分で『幸』を感じ、
それを人に話すことで、
聞く側も『幸』を感じれるような社会になればなと思います
(自慢話を長々と語るウザい奴はどの時代もNGだが。)

本年もよろしくお願いします








最終更新日  2012年01月01日 08時45分21秒
2011年11月17日
テーマ:ニュース(83258)
カテゴリ:カテゴリ未分類
オーストラリアやニュージーランドの浜辺に
クジラが相次いで打ち上げられ、
先週末から16日までに少なくとも91頭が死んだ。

という緊急ニュースが入ってきた

これは大きな地震の兆候か?

大地震とイルカ、クジラの大量打ち上げとの関係は
以前のブログでも書いたが、

これはやばい。

オーストラリアなどでは、クジラが打ち上げられるのは
年に数回あるが、ここまで大量のクジラが打ち上げられるのは
珍しいという。

何か地殻変動が起きているかもしれない。

私の第二の故郷でもあるオーストラリアが心配だ

備えあれば憂いなし。

情報には敏感に皆さん気をつけましょう






最終更新日  2011年11月17日 20時24分53秒
2011年08月23日
テーマ:ニュース(83258)
カテゴリ:カテゴリ未分類
まったくもって盛り上がりの欠ける民主党代表選

民主党の代表になった人が日本の首相になってしまうというのに、
この人に日本を変えてほしい!という期待する人がいない。

実力や人望があるらしいが一般的な知名度が薄い人や
またお前か!という売名行為で出馬をにおわす人まで
代表選立候補予定者が乱立するという混乱。

その中でのビッグネームの登場
前原さんがやっと代表選出馬を決意した

しかしこの前原さん、実力や人気はあると思うのだが
なぜか大事なところでツイていない。

偽メール事件しかり、
起き上がり小法師事件
(渡部恒三さんが持ってきた起き上がり小法師が、前原さんのものだけ
起き上がらなかったという、アノ珍事件)もしかり。

今回も、前原さんついに代表戦出馬表明!!
というニュースで持ちきりになると思いきや

島田紳助 芸能界電撃引退!
に話題をかっさられてしまった感はある。

なんともタイミングが悪い

外務大臣を外国人献金問題で辞任した人が
今首相になっても、また批判がぶり返されるであろう

外務大臣はあかんけど総理大臣ならええの?
ってならないか?


前原さんが外務大臣を辞任した理由が

子どもの頃から世話になっていた焼肉屋のおばちゃん(在日外国人)
から、前原君応援してるで!と年に5万×4年間=20万の献金をもらっていた。
というもの

政治資金規正法では、外国人から政治献金を受けることを禁じている。
政治が外国からの影響を受けるのを防ぐための措置であるが、

熱心に応援してくれて献金をしてくれる人に対して

すんません、あなた国籍日本ですか?
在日外国人ではないですよね?
なんてことは失礼で聞けないし、いちいち聞いてられない

今回芸能界を引退することになった島田紳助さんも
その理由は、暴力団関係者と親密なメールのやり取りがあったと
認められた。というもの

島田紳助さんが暴力団関係者と認識してたのか、
メールだけでないもっと深い付き合いがあったのか
真相はわからないが、

親しくお付き合いさせていただいてる人に

ところでby the way
youは暴力団じゃないよね?
なんて確認できない

外国人からこんな少額の献金もらっただけで外務大臣やめなあかんの?
(あんだけ何億もの大金を、おかぁちゃんから”子ども手当て”
をもらって、贈与税を払ってなかった鳩山さんもしぶとく
一年も首相に居座ったのに)

何か事件に関与したという事実はなく、ただ親しげにメールしてた人が
暴力団関係者だった。ということだけで芸能界を引退せなあかんの?

両者ともに、
ほんまにそれだけの理由?なんか裏があるのでは?
もっと大きな事件が裏に隠されているのでは?

などとネットなどで推測されてそうなところも
なぜか同じタイミングで共通点あるなぁと思ってしまう

関西人としては、奈良の馬淵澄夫 前国土交通大臣
(趣味は筋トレという。いいね!)か、
京都の前原さんに総理になってほしいというのはあるが、

馬淵さんは、議員の年数からちょっとまだ早いんじゃないの?
という声が多い

前原さんは、今総理になっても、自身の外国人献金問題もあり、
鳩山さん菅さんがぐちゃぐちゃにした政治の尻拭いで
また貧乏くじを引きそう。

どうやら民主党政権は、行き詰ったら
一年で首相の首を挿げ替えたらいい。
という考えが蔓延してるように思える。
このままのらりくらりと衆議院の満期まで粘りそうで怖い。

どうなることやら?
民主党代表選と行列のできる法律相談所などの
(ヘキサゴンとかはどうでもいいが)紳助関連の番組

民主党代表選は8月28日にするともいわれているが。。。
8月28日は枚方市長選挙!

枚方市民は市長選挙に必ず行きましょう!






最終更新日  2011年08月24日 01時04分32秒
2010年04月21日
テーマ:ニュース(83258)
カテゴリ:カテゴリ未分類
女子にモテようとして、気になってる子を友達に襲わせ(やらせ)、
それをカッコ良く撃退する。という寸劇。

中学校くらいの時に一度は皆考える事。

これを実行してバレて捕まった珍事が枚方で起こっていた。

しかも新聞等で実名報道されていた。

吉本新喜劇でもよくあるような場面だが、
すぐバレるオチがある。

オチまでちゃんと見ろよ!

新聞などの報道にによると、

交際中の女性の気を引こうと強盗事件を装い暴行を加えたとして、
大阪府警枚方署は15日、住居侵入と暴行の疑いで、
枚方市○○町の関西外大4年、【A】(21)と
吹田市○○の関西大4年、【B】(21)
の両容疑者を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。

新聞等では住所や実名が晒されていたが、かわいそうなので
ここでは【A】(ヒーロー役)と【B】(犯人役)とする。
 
こんなマヌケな事件で実名が晒されて、なんで木嶋佳苗のような、
自殺を装って何人もの男性を殺した容疑の
ブサイク結婚詐欺テロリストの実名が、
事件後しばらくの間報道されなかったのか、
いまだに納得がいかない。

木嶋佳苗に比べたら今回のA君、B君の実名報道は、
あまりにもかわいそうだ。

【A】(ヒーロー役)と【B】(犯人役)の逮捕容疑は、
両容疑者が共謀して14日午後10時ごろ、
枚方市内の私立大学4年の女性(21)宅にカードローン業者を装って侵入、
「金を出せ」と脅して女性の口を手でふさぐ暴行を加えたとしている。

女性と交際中の【A】が別れ話を切り出されたため、
女性の気を引こうと強盗事件を計画。幼なじみの【B】に犯人役を依頼した。

犯行当時、計画通りに女性と携帯電話で通話中だった【A】(ヒーロー役)
が現場に駆け付けると、【B】(犯人役)が逃走。

【A】が追い掛けるふりをし、
「見失った」と、戻った部屋で女性をなぐさめた。

しかし、110番通報で駆け付けた署員が事情を聞くと、
【A】の話に矛盾点が多かったため、さらに捜査を進め、
事件直後に付近の防犯ビデオに両容疑者が一緒に映っていたことが判明。


その点を追及すると、2人がでっち上げを認めた。

調べに対し、【A】は「彼女の心を引き留めたかった」とし、
【B】は「幼なじみの頼みとはいえ、とんでもないことをした」
と反省しているという。

もし、でっち上げが判明しなければ、
【B】は強盗未遂容疑で刑法上は懲役5年以上の重罪だったらしい。


防犯ビデオに二人で歩いてたところが映ってたというのが、
なんともマヌケである。
この時の会話も録音されていたら聞いてみたい。

A君の気持ちもわからんでもないし
自分が友達にB君役を頼まれたら
中学時代やったら引き受けてたかもしてないし、
率先して、ワシB君役やったるで!
って言ってたかもしれないが、
ええ大人がやっちゃいかん。
襲われた女の子は相当怖かったはず。

ギャグ以外でこんなバカなことやめましょう! 


【枚方だより】とは、
枚方周辺のホットなニュースをお届けするコーナーです
(不定期連載)





枚方で信頼のできる税理士事務所といえば
酒井税理士事務所  http://office-sakai.biz/







最終更新日  2010年04月22日 21時18分40秒
2008年07月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日7月26日に33歳になりました。
そして私は生まれ変わりました。ブログも復活します!
(本格復帰は8月5日から)

まずは、ブログも更新できず、頂いたメールもきちんと返信できてなかったり、
たくさんの方にご迷惑をおかけしました事をここでお詫びいたします。

そして、最近更新してないやん!とツッコミをしていただいた皆さん!
全然更新してないにもかかわらずブログをチェックしてくれれて、

大変ありがとうございます!

7月末までに4万字の論文を提出しないといけないのと
8月5日の税理士試験の勉強のため、誕生日の今日も
某所に籠って、論文と勉強とに格闘しておりますが、

誕生日っていうのは、リ・スタートする意味でも、
気合いを入れ直す意味でも重要な日です。

気合を入れ直すには”元旦”や始業の4月もいいけど、
誕生日っていう、もう一回の転機がある

誕生日が1月2日とかの人はあんまり変わらんけど、
7月26日っていうのはちょうどいい時期で

この日が待ち遠しかった!

一つ年を重ねると、おっさんになるので嫌なものですが、


33歳の誕生日から黄金期に入ると信じていたので。
(大モテ期にも突入します)


いろいろあって忙しくてブログも止まっておりましたが、

(人生最大の屈辱や挫折もありましたが、
それによって得たものや気付かされた事、考えた事もたくさんあり、
いい経験をさせてもらっています

あれもこれもせなあかん・・・と心に余裕がなかったのかもしれません

細木和子とかの占いのたぐいは信じないけど
(いいのだけは信じる)、

大殺界だったらしい(しかし、それは昨日まで)

大殺界ってなんやねんって感じやけど、
たしかに最近結果は残せてないかもしれんけど、

それは、失敗ではなくて経験。

どんな経験でもいい財産になっている。


大殺界なんて、いつ終わるのか
それが誕生日なのか年度末か
そんなことはどーでもいいけど、

誕生日から復活する、黄金期に突入する!
という強い気持ちを自分に与えてくれたことには
感謝。


今日を迎えて、ぱぁーっと前が明るくなったのは事実

論文やら試験やら、たまってる仕事やら、
やるべきことはたくさんあるけど、今日から気合を入れ直して
頑張りますのでまたよろしくお願いします!


記念すべき誕生日おめでとうメール第一号は、
全品280円均一の焼き鳥のうまい居酒屋鳥貴族からでしたが。。。

8月9日まで、おめでとうメール見せたら10%オフなので、
8月5日以降に鳥貴族行こうぜ!というお誘いお待ちしております
(今ならなんと!10%分奢ります。期間限定)









最終更新日  2008年07月26日 20時16分00秒
2007年02月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年のテーマは”時間革命”ということで、
1月から、いかに時間を有効に使うかをテーマに
自分なりに試行錯誤してきました。

自分なりに納得いく成果が出るまで、
自分で”ブログ謹慎”を課していましたが
(発掘ウソウソ大辞典は除く)
ここにやっと”復活”できることになりました。

いろんな人から、毎日チェックしてるのに全然更新せぇへんやん。
ブログやめたんかいな。いい加減更新してください。
”馬鹿市長”から訴えられたりでもしたか?
など心配のメールや、おもろいニュースのネタ提供など、
多くの方から連絡をいただきありがとうございました。

この間に、時間の使い方について書かれた数多くの著書や、
手帳にスケジュールを書き込んで時間を管理しよう!
みたいな本を読みあさったが、

たいてい、どの本に書かれていることは、
”目標や夢を持ちなさい。そしてそれを書き出しなさい。”

数年前は、こういう本を読んだり話を聞いても、
何を言うてんねん。目標立ててどうのこうのって、
そんなんジャマ臭いし、夢を書き出すなんて恥ずかしいわ。
夢くらいいくらでも頭の中にあるわ。と思っていたが、
いざ書き出してみると、これが思ったほど効果があった。

仕事では5年のうちに事務所をどう大きくしていくか、
そのために自分が習得しておくべきスキル、
何件新規顧客を開拓するか。といった”5カ年計画”
は以前に立てていたが、

今回改めて10年後どうありたいか、仕事のみならず、
プライベートから健康面まで、夢や目標を書き出してみた。

10年後の目標を立ててみると、5年後、3年後の
やるべきことが見えてくる。

そこから1年後の目標をたて、1ヶ月、1週間と落としていけば、
今何をすべきか見えてくる。

今やるべきことは何か。を把握する事が重要だ。

税理士としての知識、経営の知識、法律の知識、
社会問題、時事問題、雑学、スポーツ・・・
あれもしたいこれもしたい。あの知識もこの知識も得たい。と、
どれもこれも手を出してしまい、どれもなかなか前に進まない
私みたいな性格は特に、きっちり計画を練ることが必要である。

先日読売新聞の夕刊を読んでいたら、大阪市の職員の7割が、
10年後も目標を持ってない。と答えた。という記事があった。
大阪市の職員のみならず、10年後の目標を持っている人は、
まだまだ少ないだろう。

10年後の目標から、5年後、3年後、1年後どうすべきかと
考えることの重要性はたしかに的を得ている。

たとえば、ゴルフを頭に描くと、
我々素人は1打目をあそこまで飛ばして、そこから寄せて・・・
とスタート地点からしか先を見れないが、
うまい人やプロは、カップの位置から逆算して、
アプローチしやすい位置を考え、1打目をどこに落とすか決める。

確かにそう言われてみれば、ゴルフでも同じことが言え、
妙に納得できた。
(わかっちゃいるけど、ゴルフでは結局、
1打目はどこまで飛ぶかにこだわってしまうが)

では、どうやって目標や夢を書き出したらいいのか。
やってみてよかったことをひとつ紹介すると、

手帳又はノートに、下記のページを作って
箇条書きで書き出しまくる。あらゆることを。

やりたいことリスト1(健康・美容)
やりたいことリスト2(教養・知識)
やりたいことリスト3(心・精神)
やりたいことリスト4(社会・仕事)
やりたいことリスト5(プライベート・家庭)
やりたいことリスト6(経済・モノ・お金)

健康面ではこうありたい、こんな知識を得たい、
自分のこんな性格を直したい、こういう考え方の人間に成りたい
得たい社会的な地位、プライベートではどう言うことがしたい
お金はどれくらい稼ぎたい、持っていたい。・・・
全部書き出してみると、意外にもノートがけっこう埋まる

目標を持つと毎日が充実してくるし、
目標があると時間をもっと大切にしようと考える。

こんな野望があるねんから、こんなとこでつまずいてたらアカンな。
と改めて思う。これは頭に漠然と描いていただけでは気づかない。
絶対書き出すべきだと思う。

そして出来るだけ、一つ一つに、いつまでにと期限を入れておく。
そして大きな目標を、短期に達成可能な目標に分解していく。

大きな目標を小さく分解すれば、それぞれの小目標を達成していくことで
大目標達成への道筋が見えてくるし、達成度に応じて小刻みに
見直し、軌道修正も図れる。

がんじがらめに決めてしまうと窮屈になり、長続きしない。

今、1週間のスケジューリングは、ポストイット(付箋紙)を活用している。
スケジュールノートに、仕事と大学院の時間以外の時間のところに、
やるべき事をポストイットに書いてぺたぺた張っている。
この時間に予定通り出来れば剥がして、その予定を書き込み
出来なかったら、後の日に回す。
少し余裕を持ってスケジュールを組めば軌道修正・見直しも
反省もしやすい。

私がこの間に失敗したのは、”冬なのにサマータイム”政策

1時間早く起きようと何度も試みたが、
朝起きると寒いので、目覚ましをとめて、布団に包まってると、
気づいたらいつもの起床時間・・・。

朝起きたら寝ぼけてて、あれ?何でこんな早く起きてるねん?
と“冬なのにサマータイム”計画の意味すら忘れてしまい、
うとうと・・・あ“―――っ、いつもの起床時間になってもた!!
ということの繰り返し。

なんて自分は意志弱いねん。といつも凹んでいた。
”冬なのにサマータイム”は、”春をないがしろ”にしすぎた。
春に敬意を表して春から導入することにして、
15分早く起きることに落ち着いた。

1月は土日はアメリカ人の先生に
プレゼンテーションとネゴシエーションのスキルの講義を受けていたので
プレゼンの準備も含めて正月以降、休みなしであったのもあるが、
あれもせなアカン、これもせなアカンと、心に余裕がなかった。

今は、1週間のスケジューリングができてるのと、
効率的に時間が使えるようになってきたので(今までが非効率すぎた)
余裕が出てきた。これで今まで行けなかった新年会も
デート(早く相手を見つけねば・・・。)も行けそうである。

仕事も自分の勉強も、明日することを前の晩のうちに書き出してから
寝るのと、何もしないまま次の日起きるのとでは
時間の使い方、効率が全然違う。
これもやってみてよくわかったことのひとつ。

プレゼンも交渉も”準備が大切”だということは、
先生から特に強調して教えられた。

明日何をするか、心の準備をしておくだけでもだいぶ違う。

簡単なことだけれども、他の人は皆出来ていることを
自分だけ出来てなかったのかもしれない。
今回、なかなかブログ復活にてこずったが、その間に、
自分はいかに弱い人間か、自分に勝つのはどんなに難しいか
(まだ勝ってないけど)がよくわかった。

”時間革命”との戦いはまだ終わらないが、
ブログは復活しますんで。これからも宜しくお願いします。







最終更新日  2007年02月08日 03時23分09秒

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.