000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

トシナルドの社会派コラム

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

税理士・ビジネス

2014年01月23日
XML
テーマ:ニュース(83179)
カテゴリ:税理士・ビジネス
1月29日(水)18時~ 酒井税理士事務所主催
消費税転嫁対策セミナー(無料)のお知らせ

席に若干余裕があります。
ご興味のある方(枚方まで来れる方)はぜひ、
まだ間に合いますので、酒井敏行までご連絡ください

僕が講師をします。参加費は無料です

4月からの消費税増税で
1消費税分の値上げの拒否はアカンで
2消費税還元セールって言うたらアカンよ
3税込?税抜?値札の表示の仕方
4消費税の計算の仕組み

こんな内容です

日時 1月29日(水) 

18:00開場
18:15 開始
19:30 終了

参加費 無料

場所 酒井税理士事務所 2階 セミナールーム
大阪府枚方市津田東町3-14-2

なるべく公共の交通機関を使ってお越しください
(車で来られる方は御連絡ください)

JR藤阪駅からは、徒歩15分くらいです

京阪枚方市駅から来られる方は、
枚方市駅南口からバス。
この地図の1番乗り場から、
http://www.keihanbus.jp/local2/major_busstop_5600_sta.html
(津田行き、長尾行き以外のバスに乗ってください)
津田病院前 もしくは 国際ゴルフ場前 で下車してください

バカでかい『酒井 税理士』の看板が目印です。

消費税セミナー案内1

消費税セミナー案内2






最終更新日  2014年01月29日 00時39分05秒


2012年03月10日
テーマ:お勧めの本(5088)
カテゴリ:税理士・ビジネス
『アマゾンのランキングで1位をとりました!』
こんなキャッチフレーズで本や商品をPR
している人やHPをよく見る。

今回は、この『アマゾンのランキングで1位をとりました!』
について考える

先日、私トシナルドこと酒井敏行が共著で出版した

『最強の実務書 独立希望者必見 
面白いほど理解できる 税理士が教える起業・会社経営Q&A』

(本の表紙に書いてあるタイトルはめっちゃ長い)
が3月9日時点のアマゾンのランキングで 
税理士部門2位をマークした!!

アマゾン2位.jpg


facebookなどでたくさんの方から、買います。買いました。
10冊買います(ほんまかいな・笑)
などとたくさんメッセージをいただき、感謝しております


『アマゾンのランキングで1位をとりました!』
『全米チャートでNo1とりました!』

こんな触れ込みも同様だと思うが、
『すごい!』と捉えるか
『うさんくさい!』と捉えるか
人それぞれだろう

アマゾンのランキングはどういう基準で
ランク付けされているか不明だが、

『アマゾンで一位になりました!』
という称号を得るために、

中には、さまざまな工夫をしてる人もいる。
(もちろん実力で1位を勝ち取ってる人もたくさんいるが)

ネットで調べてみると

たとえば、応援してくれる人やファンがすでにいる人の場合、

ファンサイトなどで告知して、ファンや友人、知人に、
同時刻に一斉にアマゾンでその商品を購入してもらう

アマゾンで書籍を買ってもらうために、購入特典を付ける
(買ってくれた人にはセミナーDVD を無料プレゼントなど)

アマゾンは一時間ごとにランキングが変わるが、
一瞬でも、一時間天下でも一位は一位。

本の全体で一位でなくても、
アマゾンの中で書籍のジャンルによってカテゴリ分けされているので

その細分化されたカテゴリの中で一位をとっても、一位は一位。

自腹で大量購入する人もいるらしい。

そして、その1位の状態のアマゾンの画面を保存して
その画面を使って半永久的にPRする。
(上に貼ってる私の2位画像のように!)


本というのは膨大な数が出版されている
国立国会図書館の蔵書数を調べてみると
図書970万冊、雑誌967万点ある
(平成23年3月末時点)

おかげで大日本印刷株式会社を始め
多くの印刷会社の経営が成り立っているのだが

そのなかに税理士関係の本は、もちろん膨大にある。
著名な先生方もたくさん本を書かれているし
簿記や税理士資格関連の本を入れたら、
それこそものすごい数だ。

アマゾンのランクは、どの期間の売り上げを集計しているか不明だが
たまたま気づいたときに2位だったが、
今は残念ながらランク下降気味(悲)

たまたまアマゾンの画面を見たら二位だったので
画面をキャプチャしておいたが、二位のときに気づいてよかった!!

告知と重なって、たまたま注文が多く入った時の状態だと思うが

一瞬でも2位になっただけで、大満足。

お買い求めていただいた方には感謝・感激であります

もちろん、

『最強の実務書 独立希望者必見 面白いほど理解できる
税理士が教える起業・会社経営Q&A』

(全部書くと長ったらしい)

の製作にかかわったすべてのスタッフさんや出版社様の営業努力、
共著の他の三人の先生方の宣伝や人望があってのことで、

私なんかは、せいぜい、この『トシナルドの社会派コラム』
やfacebookやmixi、ツイッターでお知らせしたくらいであるが

この、『トシナルドの社会派コラム』は楽天ブログなので
アマゾンではなく、楽天ブックスのリンクを貼っていたので、
アマゾンのランキングにはあまり効果がないかもしれないが

本を買うのは、ジュンク堂などの書店で
手にとって『おもろい、為になる』と思った本を買うのが
王道だと思うが、

ネット書店も、

アマゾンだけではなくて

楽天で買う人や

オンライン書店BK-1で買う人も

全国書店ネットワークe-honで買う人も

色んなルートで買う人がいるので、
どのルートで買っていただいても、買っていただける
読んでいただけることに感謝であって

残念ながら、
自分がアマゾンのランキングで1位を取って威張るために
皆さんにアマゾンのIDを取ってもらって
アマゾンで購入していただく程の求心力はない(悲)

一斉に注文して、一定期間は上位をキープできるが
一通り注文が落ち着いたら順位は下がる
(これを一発屋現象と勝手に呼ぶ)

これの対策として、長期政権を築くために
注文を計画的に入れていくという手法もあるらしいが、

そんな財力もない(悲)

たまたまタイミング的に2位になったことで
これを最大限に利用し、このネタを引っ張っていければ十分である。

1位になってへんやないか!というツッコミには、

蓮舫さんが『2位じゃだめなんですか?』
と国民にアンチテーゼを投げかけたことに
2位に市民権が与えられたと勝手に解釈している。

2位でもいいじゃないか。
今はランク下がっても、過去の栄光に浸ってもいいではないか。


私が好きなブラマヨのネタに
吉田さんが、いつまでたっても
『伝説の2005年のM-1チャンピオン』
と自画自賛し、過去の栄光に浸るくだりがあるが

いつ聞いても面白い。
もちろん小杉さんの的確なツッコミがあっての面白さだが。

『アマゾンで税理士部門の2位をとりました。』

これは、もうええっちゅうねん!とツッコまれるよう
ネタに使おうと思う。


【送料無料】税理士が教える起業・会社経営Q&A







最終更新日  2012年03月10日 19時13分01秒
2012年03月09日
テーマ:ニュース(83179)
カテゴリ:税理士・ビジネス

僕が書いた新刊のお知らせです!

多くの起業希望者からの相談や経営者、経理担当者から受ける
質問などを、わかりやすく一問一答形式でまとめた
『面白いほど理解できる 税理士が教える起業・会社経営Q&A』
がTAC出版様より発売されました。

起業するための注意点、資金調達の方法、経理のイロハ、
税金など、会社経営に必要なあらゆる内容をQ&A形式で
まとめた1冊ですので、
起業希望者から経理担当者、経営者、後継者の方まで
幅広い方たちに読んで頂けたらなと思います。

一問一答形式で、Q&Aの総数は108個!
どこから読んでも、気になるところから、
読んでいけるのも特徴です!

僕のキャラを知っている方からすると、
お前の本なんて。。。とお思いの方もおられるかと思いますが

そこはご安心ください!共著の他の3人の税理士さんが、
経験豊富ですばらしい人格をお持ちの方ばかりなので
非常にマトモな本になっております(笑)!

よろしくお願いします。



【送料無料】税理士が教える起業・会社経営Q&A



ジュンク堂
さんに行くと、
起業・会社経営コーナーの、ど真ん中に配置されてました
これはうれしい!

本を縦置きで背表紙だけ見える置き方ではなく、
表紙が見えるよう配置していただいており感謝です!

陳列状態を写メでも撮って載せたいところですが、
デジタル万引きになる恐れもあるので、泣く泣く断念。








最終更新日  2012年03月09日 14時14分31秒
2011年05月30日
テーマ:ニュース(83179)
カテゴリ:税理士・ビジネス
ご無沙汰しておりました。
近況を報告していきます。

まず悲しいお知らせから。
落選しました。

大阪マラソン。

大嫌いな、一番苦手なスポーツ。それはマラソン。
しかし、一生に一度はチャレンジせなアカンかなと
頭の隅っこのほうで気になっていた。

橋下知事と大阪を盛り上げるためにも
いい機会だと思い、第1回大阪マラソンに応募した。

出場が決まれば、マラソン用のトレーニングを
ガッツリするつもりでいたが、
応募多数のため抽選の結果、落選。

肉体的にもマラソン体型ではなく、
走っても命の危険もあったと思うので命拾いした。

今回の落選でキッパリと、
マラソンにチャレンジせなアカンかな?
という積年の思いから決別できた。

ありがとう!落選。


今年3月に”健康管理士”という資格を取りました。

これは忘れ物を取りに行った。というようなもの。

早稲田大学人間科学部スポーツ科学科を卒業したが、
大学の友達は、海外に行ってトレーナーをしたり
スポーツ・健康関係で活躍してる中、

自分は大日本印刷株式会社という一般企業に就職し、
転職してなぜか税理士になった。

大学で勉強してたことの証明として
何か、形の残るもの。
スポーツや健康の資格でもとっていれば。
と心残りに思っていた

そこで”健康管理士”という資格があるのを知って
一応ちゃんと勉強して試験受けて合格した

健康管理士ってなにすんねん?
っていう多くの方々のツッコミが予想されるが

相続の相談に乗ります!という税理士は多々いるが、
死んだ後の事の前に、
まず死なないために健康のアドバイスもできる税理士に
資産運用、相続の相談できたら?

どーですか?!お客さん!

ってなかんじで
健康管理士の資格も生かしながら
ビジネスプランを考えてやっていきます。

そして、税理士としては、念願の大阪市内進出!

大阪の枚方市という(よく言えば)京都と大阪の中間に位置する
場所にある父親の税理士事務所を拠点としていたが

ついに自分が代表を務める事務所を大阪市内で持つことになった。
営業エリアを大阪全土、関西全般、全国に拡大していくためにも
大阪の中心、大阪市内に拠点を構える必要があった

場所は南森町駅徒歩1分もかからないところ
商店街のアーケードで雨にぬれずに来れる!

今、備品を買ったり、整備したりして準備中だが
6月にはオープンします!

最後に、人から挨拶の次によく聞かれるのが、

『婚活は進んでる?』という質問。

そしてその答えは、『婚活は、進んでない!』

昨年までよく参戦していた、『おみパ(お見合いパーティー)』
を引退した。

おみパ引退については、また思うところを書いていくと思うが、

たまたまかもしれないが、私の参戦した試合では
男性の職業や年収を見て選ぶ。という考えの女性
と出会う機会が多かったが、

自分の求めているものとのミスマッチにようやく気付いた。

(モテてなかっただけやろ!というツッコミいりません。)

私の求めているものは、
もちろん見た目の好みもあるが
”二人で一緒にガンガン稼いで行こうぜ”
という女性。

金持ってそうな旦那つかまえて、ぐうたら楽したい。
という人よりかは、
”二人で一緒にガンガン稼いで行こうぜ”
という女性がいい。

(お前が選べる立場か!というツッコミは無視します)

これから事業も拡大していくので
”二人で一緒にガンガン稼いで行こうぜ”
という女性お待ちしております(笑)

ご無沙汰しておりましたが、以上近況報告でした
これから新事務所の事、健康の事、政治や社会の事
ちょくちょく更新していきたいと思います







最終更新日  2011年05月31日 03時26分01秒
2010年09月07日
テーマ:ニュース(83179)
カテゴリ:税理士・ビジネス
昨日、私の顧問先の社長さんから連絡があった。

調査会社から企業調査という名の電話があったとのこと。

出だしの話を聞いただけでも
「うわっ、うさんくさっ。」と思わず言ってしまったほど
この手のうさんくさい話が多い。

この手のものは、たいてい

「御社のお得意先から依頼があって、
御社のことについて、お聞きしたい。」

とか「企業調査」という言葉を使って
情報を引き出そうとする。

「どこの会社からの依頼ですか?」
と聞いても、
「答えられない」とか「御社のお得意先です」
とか、

「依頼主の名は言えないが、御社に仕事の依頼を検討中の
大手企業だと言えば察しがおつきになるでしょう。」

なんて様な事を言ってくるようだ。

取引先に切られたくない。
新規の取引のチャンスを逃したくない。

中小企業の社長さんの心理を突いた
悪徳営業方法である。

もちろん、取引先からの依頼というのはウソ。


しかし、この手の電話に慣れてない社長さんは

どの取引先が調査会社を使ってまで、
うちみたいな小さな会社の事を調べようとしてるのか?
と不安に思ってしまうケースもあるようだ。


この手のもので、まず考えられるのが、

1.中小企業の実態のデータ集め

業種、資本金、売上、人件費、利益などを聞き出して、
データ収集し、統計に使う。

サービス業の平均年商は○○億円
なんていうデータをどっかにまた売るのであろう


2 1で集めたデータの個人情報の販売

新規で営業をかける場合に、どんな会社かわかっていれば
営業をかけやすい。企業情報がどこかに売られてるかもしれない。


1にしろ、2にしろ、そんなどこの馬の骨かわからん奴に、
会社の情報をタダでベラベラ教えてはいけない。


そして最も悪質なのが、

3 化け調(バケ調)という詐欺だ

バケ調とは、お化けのような、依頼者の存在しない調査をいう

1も2も架空の依頼者をの存在を装って質問してくるので、
バケ調であるが、3の場合は悪質で、

社長と面談のアポを取りたがってくる。
社長と面談し、いろいろ企業情報を聞き出して

最後に、「良い報告書を書くから会員になってください」
「依頼者の会社さんも入っておられますよ」
と言葉巧みに勧められて、

さらに、会員に入らなければ、
報告書に悪い評価を書くぞ!と脅され

年会費10万~30万円を支払わされる。

もちろん調査を依頼したという取引先も架空。
その取引先が会員になってるというのも架空。

こんな詐欺が昔から存在する


ごく稀に、ちゃんとした大手の有名調査会社から
本当に企業の依頼で調査が来る事もあるかもしれないが、
中小企業では、99%”うさんくさいやつ”の方だろう。

今回の相談の依頼主である、私の顧問先の会社さんに関しては

私が、毎月帳簿を見て、取引内容も取引先も、会社の規模も
財務内容も、損益の状況もすべて把握しているので、

今回は100%”うさんくさいやつ”のほうと判断できる。



こんな怪しそうな会社から電話がかかって来たら
どうするか?

まず、
1.会社名をしっかりとメモる。

2.税理士さんに相談する。と言って電話を切る。

3.googleでその会社名を検索してみる

ちゃんとHPがあるのか、

○○リサーチ(会社名) 詐欺

のように、間にスペースを挟んで、”詐欺”のような
マイナスイメージのワードと組み合わせて検索し
被害が出てないか探る  


4.信頼できる税理士さんに相談する


信頼できる税理士さんがいない場合は?

私、トシナルドの、酒井税理士事務所をご検討ください。
よろしくお願いします m(__)m 

酒井税理士事務所HP http://office-sakai.biz/

このブログの【メッセージを送る】機能でお気軽にご連絡ください
 






最終更新日  2010年09月07日 11時49分36秒
2006年08月02日
カテゴリ:税理士・ビジネス
税理士試験が終了し、8月1日に復活するといっていたが、

我が家のICU(集中勉強室)のパソコンとテレビの電源は
試験直前期は切ってあったので、試験終了後の昨日久しぶりに
パソコンの電源を入れると、ウイルス対策ソフトの使用期限が
切れていたので、別のウイルスソフトを入れたところ、
相性が悪かったらしくパソコンが異常を起こし、
ウイルスに犯されてへんのに、ウイルス対策ソフトのせいで
パソコンが止まるという不可解な現象に。

復旧に一日かかった。

ウイルス対策ソフトを2種類同時に入れるのはやめましょう!

いまさらICU(集中勉強室・奈良高1放火事件)のことを
だすあたり、情報に取り残されてる感は否めないが・・・。

さて、無事、税理士試験は終了しました。
欠場中にコメントを入れてくれた方、メールをくれた方
お電話を頂いた方、ご声援ありがとうございました。


しかし、タイトルにある、
もうあかん、やめます・・・って

何をやめるねん?
ダイエットか?(してない)
タバコか?(吸ってない)
女か?(モテてない)
ブログのネタが尽きてしまって復活する気力が失せたのか?

ブログのネタがないからって、
タイゾーのように人のエピソードぱくったり、経歴詐称したりはしない。
ましてや、くまぇり(←なんて読むねん!?)みたいに
ネタづくりのために放火なんてもってのほかだ。

亀田の判定勝ちどないやねんとか、
王子製紙対北越製紙は、北越製紙を応援します!とか、
栗東に新幹線の駅は必要か?とか、
レバノンに対してとか、言いたいことは山ほどある。


テポドンに対する北朝鮮に対する決議案どうのこうの言う前に、
同じ時期に爆撃が始まったレバノンをどうにかしたれよ!

ヒズボラってのが悪いんかも知れんけど、
何の罪のない人が犠牲になって死んでいる。
北朝鮮に拉致されたといわれている日本人の人数よりも
多い人の命が奪われてる現状を見て、

日本は自分たちだけよかったらええのか?
所詮”遠い国々のいざこざ”としか捕らえてないのか?

などいいたい事は山ほどあるのでブログはやめません。
徐々に復活していこうと思います。

ということは、税理士試験の勉強をやめてしまうのか・・・?

ある意味正解。もう受験する必要がなくなるという意味で。

おかげさまで試験の手ごたえは”アリ”

年に一度の本試験となれば、緊張とプレッシャーで、
長い問題文を見て、どこを見てるかわからなくなり、
パニックに陥り、冷静さを失い、
できる人でも”ミス”をする。


問題集をやみくもに解くのではなくて、
過去問を使い、何度も何度も冷静に問題を読む。

という訓練をしていったので
野球でいうところの”ボールがとまって見えた”状態で
冷静に問題を読むことができ、ケアレスミスも訂正できた。

問題を解かずに”過去問を読む”と言う訓練をしていったのは
僕くらいであろう。試験委員の出題の”クセ”も つかめるし、
他の資格試験にでも是非お勧めである。

計算以外に論文もあるのが税理士試験の特徴だが、
専門学校の模範解答とは同じ書き方をしてないが、
私の書いた論文を”理解ある”採点者が読んでくれれば
大丈夫と思う。

では、もうあかん、やめます・・・のオチは?


正解は、とあるお店↓
売りつくし
携帯で見てる人は画像が見れずなんのこっちゃわからないと思うが。

もうあかん、やめます!と垂れ幕をたらして
年中閉店セールをやってるこのお店、
私が知る限り10年以上はこの閉店セールをやっている。


この靴屋はシークレットシューズシークレット中敷など
オリジナル商品も豊富で、通販で流れてるシークレットシューズも
ここから出荷されるのも多いと言う、知る人ぞ知る、大阪にある店。

以前店主にインタビューしたことがあるが、
「この垂れ幕いつくらいからしてますのん?」と聞くと、
「もうずっとや。結構ウケええねん。おもろいやろ?
閉店する気なんてあらへん」
と言っていた。
写真を見れば、”確信犯”だとわかる。

機会があれば、また今度新作をチェックしに行きレポートします。







最終更新日  2006年08月22日 17時31分11秒
2006年07月01日
カテゴリ:税理士・ビジネス
毎年、7月はサマータイムを導入している。
といっても時計の針を戻したりはしないが、
ただ朝を早く起きるようにして、毎日5時起きにする。
というだけだが。早起きは三文の徳というか
時間を有効に使ってる気がする。

日本にもサマータイムを導入を!と言う声があるが、
私は賛成である。私の第二の故郷、オーストラリアは、
日本の国土の約21倍という広大な国土を持つため、
国内で3つの時間帯に分かれており、
州によっても時差がある。
また、州によってサマータイムの導入がまちまちで、ややこしい

オーストラリアを旅してたとき、西オーストラリア州から
南オーストラリア州に渡った頃、1時間の時差があり、
西はサマータイム導入してないが南は導入してるので
合計2時間”時差”があった。州境を一歩渡るだけで2時間違う。
いったん南に入って、忘れもんしたから西に戻って、南に帰ってきたら
サマータイム終わってた。なんてなると
今いったい何時やねん??と絶対わけがわからなくなる。

税理士試験が8月1日にあるので、開始時間から逆算すると、
当日は5時起きなので、体をあわせるために、1ヶ月前から
勝手に一人だけサマータイムや!と言って早起きをしている。

また、半袖カッターシャツにノーネクタイのクールビズは
4月から一人で勝手に導入している。

税理士試験はどんな試験やねん。と言うのは
消費税法を例に挙げると、以前ちょっと触れたように、
ある会社がナンボ消費税納めなあかんねん?というのを
集計して、足したり、掛けたり、引いたり、ややこしい計算をして
1時間かかってやっと答えが出るという計算問題
と、

B4の用紙を5枚くらいにわたって、消費税法の条文を
これまた約1時間書き続けるという理論問題
の2本立てで
合計2時間の試験で、2時間では終わらないボリュームである

当然どこが出るなんて教えてくれないので
基本的には消費税法の条文を全部暗記していかなければならず

たとえばある会社が前期に合併したとしたら、
会社によって前期といっても、
3月決算の会社もあれば9月決算の会社もあり、
マチマチである。

これを条文に沿って言うと、
「その事業年度開始の日の2年前の日からその事業年度開始の日の前日
までに新設合併があった場合において~」

なんていう書き方をしなければならない。

事業年度というと3月決算の会社であれば4/1から3/31日で
その事業年度開始の日の2年前の日というと2年前の4/1を示し、
その事業年度開始の日の前日というと、今年の4/1の前日、
つまり3/31をさす。

実務的には”前期”とか”去年”で済む話が、法律というのは
いかなるケースにも対応できるように書かれてるので
3月決算の会社も、7月決算の会社にも当てはまるような
言い回しにするとこうなってくる。
そこで”経過した日”と”経過する日”では1日違ってくるので
ちょっと間違えただけで、答えが大きく違ってくる。


だから専門学校は、条文の書いた理論集を1冊渡し、
馬鹿の一つ覚えのように、一字一句これを丸暗記してください。
と教える。

これではまるで、違う国の言葉のようだ。
よく最終的に税理士試験で5科目受かって税理士になるのは、
税理士の勉強を始めたことのある人の2%くらい
と言われてるが、残りの98%は
途中で諦めるくらいならハナからその労力を語学に回せば
英語くらいペラペラになると思う。

役者に転向すれば、台詞を覚えることに関しては
苦にならないだろう

だから私も暇さえあれば、ぶつぶつと唱えながら覚えている。


私は”最終目標は政界進出”と常々言ってきているが、
よく友人には、「2つくらい先の目標を持ったほうがいいよ。」
と言っている(偉そうに。お前誰やねん!という感じだが。)

「税理士になるのが目標です。」なんて言うてると、
税理士になったらそこで燃え尽きてしまう。


私の父も税理士だが、常々、
税理士試験なんて入り口に過ぎない。
税理士になってからのほうが勉強することが多い。
」とよく言われる。
税理士試験にでてこない税法や実務上の問題、
毎年のように変わる税制改正についていかなければならない。
また経営のことも詳しくならなければならない。

私は“税理士になってから”を見据えて今、
大学院で経営を学んでいるのだが、
税理士試験に受からなければお話にならない


早稲田大学卒業→税理士→会社経営というステップを踏んで
政界に立候補するという青写真を抱いている。


政界進出を果たしたら、そこで燃え尽きてしまうのではなく
財務大臣や総理大臣といった目標を立てればいいと思う。

人には有言実行型とか無言実行型とかいろいろあるが、

僕は普段から”でかい事”を言って、
実現せざるを得ない状況に自分を追い込むタイプで、
私は言うならば”大ボラ実行型”である。


ビックマウスだとか、足元を見ろとか、言いたい奴は言えばいい。

全然勉強してへん。といいながら成績はいい奴。
こんな奴はどの時代にもいるが、一番嫌なタイプだ。
やってるならやってると言えばいい。やってないなら
俺は天才やから。と言われた方がいい。

私は今、アホみたいに勉強している。周りは皆、
苦しい。と言ってる時期だが、私は楽しくなってきた。
まぁ人間、集中力やテンションを保つのはせいぜい1ヶ月が
限度だろう。


一年間がんばってスタミナ切れで最後で失速して受けるより
登り調子で受けた方が、勢いっていうのがある。

私はニュースや新聞などで情報を得ると、本を読んだり
ネットで検索したりしてとことん調べるタイプだが、
今はその時間を、理論暗記に割いてること、
サマータイム導入で夜更かししなくなったこと、
今年落ちたら今後の人生計画が狂うこと、
支援していただいてる”株主”に申し訳が立たないこと

などなどの理由で、
仕事(8月から本格的に”新規事業”をスタートさせるので
その準備中。詳細は8月以降に)と勉強に集中するために
8月1日までブログはしばらくお休みします。
(テポドン飛んで来たりしたら話は別だが。)

最近あまり更新してないのにもかかわらず
一日に200~300のアクセスがあって
まだ書いてないんかよ!と言う声が聞こえてきそうで
申し訳ないと思っており、期待されても悪いので。

よく見てくれているファン(と言うのもおかしいけど、
なんかええ表現が思いつかない)が離れていきそうな
不安はあるが、仕方ない。

では8月1日に、税理士試験楽勝やったわ!
といえるように頑張ります。








最終更新日  2006年07月01日 07時21分33秒
2006年06月22日
カテゴリ:税理士・ビジネス
今回はちょっと本のご紹介
僕の友人が本を出版されましたのでちょっこす紹介しときます。

ベンチャーキャピタルからの資金調達
―MBAキャピタリストとベンチャー社長による

という本で
「MBAホルダーのキャピタリスト」、
「中小企業診断士のベンチャー社長」の二つの視点から、
ベンチャーキャピタルからの資金調達について、
具体的・実践的に解説している。

著者は私の友人の嶋内秀之氏と
以前バランススコアカードのセミナーでお世話になった伊藤一彦氏
の共著になっております。

嶋内氏とはNLPという、ビジネスで使える心理学のセミナーで
出会い、たまに飲みに行くような仲になった。

全然違うところで知り合ったご両人が、一緒に本を書いてたとは
非常に驚きである。
人の出会いや、つながりは、どこでどうなるかわからないので
大切にしたいものである。

この本の内容は、
「ベンチャーキャピタルから資金調達するにはどうすればいいのだろうか?」
というテーマで書かれ、
「MBAホルダーのキャピタリスト(嶋内氏)」が、
投資する側として
経営学・財務の知識、ケースなどを応用しながら理論的なアプローチ
で書かれ、

「中小企業診断士のベンチャー社長(伊藤氏)」が
投資を受けるにはどうするのかを、
持論・自身の体験を用いながら実践的なアプローチ
にて解説している。

ベンチャー企業の経営陣だけではなく、
起業を志向するビジネスパーソンやベンチャー企業の
支援に関わる方々にも役立ち、
興味を持って頂ける一冊となっています。
(アマゾンの解説より)

アマゾンの解説をちょっとパクって書いてしまったが、
税理士試験が終わったらゆっくり読みます。


ベンチャーキャピタルからの資金調達
―MBAキャピタリストとベンチャー社長による

著者:嶋内秀之 /伊藤一彦
出版社:中央経済社
2200円
ご購入はこちらから↓
ベンチャーキャピタルからの資金調達






最終更新日  2006年06月27日 17時38分45秒
2006年03月21日
カテゴリ:税理士・ビジネス
いつもお世話になってる主要株主には一通り報告が済んだので、
ブログで発表することにしたが、大学院の入試に合格しました。

大学院に受かったと言うとまず聞かれるのが、
「どこの大学?」


これまで学歴社会の恩恵をうけてきた私としては、
どこの大学かという事に関心を持つことは理解できる。

しかしここではっきり言っておきたいが、
今回は学歴を求めて大学院に行くわけではない。
一応早稲田大学を出てるので、学歴はこれ以上必要ない。
仮に学歴をを求めるのであれば、東大しか興味がない。

だが、東大は事実上通学は不可能であり、
実力も到底及ばないのは百も承知である。

目的は経営を学ぶことと税理士の試験科目一部免除である。

税理士試験科目一部免除についての詳細はこちらをどうぞ

税理士試験科目一部免除を受けれる大学院は関西でも限られる。
また実家の税理士事務所で働いているため、
夜に通学できる社会人向けの大学院で、かつ、
交通の便がよい大学院を探していた。

最近はサテライトといって大学の本部は郊外にあるが
大学院だけ梅田近辺の都心に教室を置くという大学もでてきた。

私は、社会人向けに夜に授業があり梅田周辺に教室のある
大学院で、かつ税理士試験科目一部免除を狙える大学院

探して、2月の受験で2校受験した。

どちらも年内にすでに入試が行われており、
今回の募集は若干名との事で合格者は2名程度と聞いていたが、
受験者は15人や11人くらいだった。

結果はなんと、2校とも合格!!

大学院の試験は社会人経験のある者には、社会人入試というのがあり、
事前に提出した論文と面接で審査される。

その事前に提出する論文が、
研究計画書(大学院で何を研究するねん。という事を書く)
字数は大学院によって1000字、2000字、4000字など。
志望理由書(何でこの大学院来たいんや。という事を書く)
字数は1000字程度
そのほかに
勤務実績報告書3000字書かされるところもあった

社会人の人は想像できると思うが、勤務実績を300字に
まとめることはできても、3000字はキツイ。
研究計画書も志望理由書もそうだが、なかなかペンが進まない。

これらを何とか作成し、面接でツッコまれるのを耐えて
やっと合格が勝ち取れる。


今までこの”院免除”と言うルートは裏ルート的なもの
だったので情報ほとんどなく、自分で調べるしかなかった。
逆に今回いろいろ調べたことによって、
このノウハウを今後ビジネスにしようかとも考えている。

しかしノウハウを提供しても受かるか受からないかは
本人次第なのでビジネスにはならないと思うが。

この大学院での、論文と面接と言う試験は、
法律を丸暗記しなければならない税理士試験に比べ、
私にとっては得意分野だ。
”文章”と”トーク”ではその辺の奴らには負けない。

大学院合格という事実をブログで公表するか正直悩んだ。
”院免除”に対する偏見があるからだ


しかしそれは、大学を卒業し、社会人経験もない奴が
税理士試験科目の勉強せずに、院で遊びほうけて
無試験で税理士になって、無知をさらしていた為に
偏見の目で見られたのであって、

私は約5年の社会人経験を経て、税理士試験の勉強をはじめ
2年で合格するつもりで一通り5科目の勉強を終えている
科目合格はしているものの結果的には5科目揃ってないが、
一度した勉強を同じことをもう1年やっても
受験テクニックを磨くだけで人間進歩がない。


ただでさえ税理士試験と実務は連動していない部分は多く
税理士試験の大半は、分厚い法律の丸暗記に要する
丸暗記した法律を1時間解答用紙に書き続け、
さらに1時間計算をして答えがやっと出るという世界だ

一般の人にわかりやすく言うと、
たとえば分厚い携帯の取扱説明書を丸暗記して来い
と言われるようなものだ。
試験ではどの機能が出題されるかわからないので
普段使わない機能まで暗記しなければならない。

また税理士の実務もそうだが、ある程度の内容を理解
していればそのとき、その条文を調べればいいだけの話で、
携帯電話の取扱説明書も使うとこだけ調べればいい。
何も丸暗記して試験で書き続けなくてもいいと思うが、
試験で人をふるいにかけるには、
”地道な努力”も評価すべきという考えなのだろう。

しかも最近の試験の傾向は丸暗記では通用せず、
自分で考えて文をまとめる力も必要となってきているが
専門学校の講師はバカの一つ覚えのように
このテキストを丸暗記してください。
としか言わない。

バイト感覚の講師が多いため、マニュアル以外に教える方法を
しらない。

私は、年齢的なものを考えても、
同じ事で時間を無駄に過ごすわけにはいかない。
過去を振り返ってる時間はない。
前々から経営について学びたかったので、
大学院で違う知識を得るほうが人間として成長する。


私が進学する大学院のカリキュラムが経営について
幅広く学べそうだというのも大きな理由だ。

大学院合格で、2年後に税理士になることが、
”ほぼ確実”となったため
将来継ぐ事になる、うちの事務所の事業拡大に為に
営業活動に打って出る。

今、どのうように授業拡大していくか模索中であり
ものすごく忙しい。

ちなみに私の行く大学院のカリキュラムはこんな感じ
http://www.osaka-ue.ac.jp/kitahama/grad.html

私の受験仲間も各々で自分の方向性を考え、
今春からの大学院進学を選んだ者もいる。
また他にも目的意識を持って大学院に進学する者もいるだろう。
こういう人達のためにも
私は”院免除”に対する偏見と戦っていく。

これからは、
日中は、わが事務所の事業拡大に向けて働き、
夜は経営を学ぶ大学院生。
また8月の税理士試験も受けるので受験生でもあり、
夜中にはブログを書く、自称ジャーナリストでもあり、

はたまた、電車では車内モテ度を上げるために老人に席を譲る
という偽善者の一面も持ち合わせる。

2足のわらじ。というより、
5足のシークレットシューズ並みに活躍したいと思う。






最終更新日  2006年03月30日 14時45分38秒
2006年03月11日
カテゴリ:税理士・ビジネス
イケメン増税の適用を想定するに当たり、
税金の取り方で一番イメージが近いと考えられるのが
消費税である。
今回のテーマは消費税について

今までの記事
・義理チョコ廃止法案とイケメン増税
・イケメン増税に学ぶ税金の話
・イケメン増税に学ぶ税金の話2。確定申告

我々は100円のパン買ったら5円の消費税を払ってるだけで、
それがどうやって税金として流れているか。
知ってる人は少ない。


店に5円消費税をワシら払ってるのに、それをその店が
国に納めなければネコババしてるのと同じ。
ワシらから預かった5円を店が国に納めている。
預かった5円そのまま納めるのかと言うと厳密に言えば
いろいろ複雑な計算をして納税額を求めるのだが
今回は割愛する。

しかしこれもいちいち5円なんて申告されてもたまらない。
簡単に言うと、資本金が1000万以上あるかとか、
前々年の売り上げが1000万あるかとかで判断する。
それ以下は免税といって消費税を納める義務はない

以前のこのシリーズでブサイク減税とイケメン増税の境界線は?
みたいな書き込みもあったが、結論からすれば境界線はない。
なぜなら、イケメンでもブサイクでもなく”普通”というのが
存在するから。

消費税にブサイク減税に該当するものはないが、
”普通”というのが、いわゆる”免税事業者”であり、
それに対してイケメンに該当する”課税事業者”に分けられる。


じゃあ免税事業者はワシらが払った消費税を国に納めることなく
ネコババしてるのか?
と言う疑問がわく。
結論からすればネコババだ。
しかし全員に申告させることは大変だ。事務が煩雑になる。

せっかくわしらが払った消費税が国のために使われず
店にネコババされるのはいかがなものか?という批判も
多いので免税の条件を下げよう!という事で、
売り上げが3000万で判定してたものを
1000万で判定するように改正された。


売り上げが1000万と言うと、それに経費が約半分の
500万かかってるとして、差し引き500万が利益とする。
単純に税金で半分もってかれるとして、
手元に残るのは250万。
これじゃあサラリーマンの年収より低い。
という事はこの改正でかなりの事業者が消費税を納めないと
いけないことになった。


イケメン増税で考えると、
以前は税金を納めるのは、チョコを15個以上もらった人
に限られていたが、改正後、5個以上もらった人は税金
を納めないといけなくなったようなものだ。

これじゃあちょっと義理チョコもらっただけで
課税事業者になる。

よく、うちは消費税をいただいていません!
という文言を掲げた小さな商店をみかけた。

なんて良心的な店や!と普通の人は思うが、
そんな小さな店は預かった消費税を国に納める義務がないので
そういう事が言えるのであって、
判定が売り上げ1000万になったとたんに、
その文言を掲げるのをやめて消費税を受け取る方針に
変えた店も多いだろう。

うちは客から消費税をもらってないので申告しません。
という論理は通用しない。

すべて税込みとして受けとってることになる。
店側が勝手に5%値引きしてるだけと考える。
普通に考えたら当たり前のこと。
国が消費税をとると決めとんのに、店が勝手に消費税を
とらへんと決めるのはおかしい。

税金を納めたくないので、売り上げを隠したり、
もらったチョコを隠したりする奴が出てくる。


次回はそんな脱税について触れたいと思う。






最終更新日  2006年03月30日 14時49分54秒

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.