387406 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レッドビーシュリンプ・熱帯魚飼育日記

2012年01月24日
XML
カテゴリ:熱帯魚
今日帰ってきたら、アピストグラマ・トリファスキアータ―の産卵後のメスの綺麗な黄色い身体から、黒いラインが消えていました。


その後も観察を続けていると、明らかに動きがおかしくなって、最終的にはしたの動画の様になっていました。




水質調査をすると、若干硝酸塩が増えていましたが、一般的には今日範囲内です。


約1/3の水を抜き、塩抜きした大量のブラインを投入。足し水は予め汲み置きしておいたものを、水合わせの容量で、少しづつ追加。



しかし、残念ながら、数十分後☆になってしまいました。

アピストは子育てをする有名な魚で、稚魚も先週は母親の後追いをしていたのですが、今日は既に小魚が巣立って水槽内を泳ぎまわっています。


それでも、一匹だけ、母親の亡きがらから離れない稚魚もいました。

アピストグラマの母親の亡きがらに寄りそう稚魚
アピストグラマの母親の亡きがらに寄りそう稚魚 posted by (C)toshi the lucky


しかし、亡きがらを放置すると一気に水の腐敗につながるので、残念ながら処分。


忘れ形見の稚魚達は元気です。


☆の原因は全く不明。ブラインだけで餌不足か、逆に餌過多か、水換え周期が長かったか。
もしくはオスとの相性の問題か??子供達の為にも(今後の為にも)これははっきりさせた方が良いようです。

凄く残念でしたが、忘れ形見達が元気に育って行くのが楽しみです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

(にほんブログ村は”さる”事情で登録しました。)






最終更新日  2012年01月25日 01時58分33秒
コメント(21) | コメントを書く
[熱帯魚] カテゴリの最新記事

PR

カテゴリ

プロフィール


Toshi the lucky

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

楽天市場で父らいお… パパらいよんさん
わけわかめ日記。 mikijaさん
てくてく散歩 kei224さん
晴&直 楽しいね♪ … はる・なお 0216さん
新米アクアリストと… 黒猫ONEさん

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.