286713 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

とと と えれな

PR

楽天プロフィール


ととまま♪さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

フリーページ

コメント新着

 maru050118@ Re:ご無沙汰してしまってすみません(01/05) エレナちゃんのいい笑顔のお葉書いただい…
 egg@ Re:エレナ虹の橋へ(01/13) ととままさん、本当にご無沙汰しておりま…
 むつまるくん@ Re:エレナ虹の橋へ(01/13) おひさしぶりです fuzzzzです わたしもブ…
 猫のトト@ Re:エレナ虹の橋へ(01/13) ご冥福をお祈り致します。 早くて3ヶ月、3…
 コムママ@ Re:エレナ虹の橋へ(01/13) ととままさん、本当にご無沙汰してしまい…
 ジンくんママ@ Re:エレナ虹の橋へ(01/13) エレナちゃん、よく頑張ってお利口さんで…
 cocopy25@ Re:エレナ虹の橋へ(01/13) ご無沙汰しております。 こちらのブログか…
 ダル母@ Re:エレナ虹の橋へ(01/13) もう3年以上こちらへお邪魔しておりませ…
 ポンママ♪@ Re:エレナ虹の橋へ(01/13) ビックリしてしまいました。 アメブロの方…
 なつ☆あきママ@ Re:エレナ虹の橋へ(01/13) ご無沙汰しております。 お疲れ様でした…

日記/記事の投稿

サイド自由欄

設定されていません。

全665件 (665件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 67 >

2016年01月05日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
本当にご無沙汰してしまってどうもすみません。
エレナが亡くなった報告から放置しまいまして。

久々に更新したのにたくさんの方にコメントいただきまして、有難うございましたm(__)m

本当に久しぶりの方にもたくさんコメントいただきまして、嬉しかったです。

ちょうど去年のいまはエレナがもう生きられないってわかって絶望の時でした。
早いですね、もう一年です。

私は、去年はエレナがなくなり、そのあと、手術することになり、でも結局、精密検査して、とりあえず待つことになったり、でもかなり大変でした、、ぎっくり腰になったり重度の捻挫をやってしまって一か月松葉杖生活したりと、散々でした(笑)

でも、後半はジム通いのお陰か随分と元気に過ごせてたと思います^ ^


rblog-20160105123047-00.jpg

コメントくださった皆様、ありがとうございました。エレナは幸せでしたね、本当に。
心からそう思っています。







最終更新日  2016年01月05日 12時30分48秒
コメント(1) | コメントを書く

2015年01月13日
カテゴリ:
本当に本当にご無沙汰してしまっています。

昨日、エレナが虹の橋へと旅立ちました。

14歳5ヶ月8日。

メラノーマは1年半転移なしで過ごせてましたが、少し息が荒いかなと思って連れていった時には手遅れで、そこから、インターフェロン、分子標的薬、あらゆる手は尽くしてみましたが、
わずか一週間で旅立ってしまいました。


このブログのタイトルも
とととえれな

トトもエレナも旅立ってしまいました。

ここは、私のネット生活の原点でした。

写真アップが思うように行かなくなって、離れてしまいましたが、

ここで友達になった方が本当にたくさん。

今までエレナを可愛がってくださった皆様、本当にありがとうございました。


rblog-20150113124041-00.jpg

生前最後の写真。

そして、前日、神社に行った時の写真。


rblog-20150113124041-01.jpg

これが一番のお気に入りになったんです。
ずっとこの写真を眺めています。

本当に本当に私のそばにずっといてくれてありがとう。

今週はドライアイスで冷たくして、週末火葬予定です。

ここを見てくださる方が今更どれくらいいらっしゃるかわかりませんが、とりあえずご報告させていただきました。

正直、この子亡くして、この先、どうやって生きていったらいいか、、、全くわからないのも事実ですT_T







最終更新日  2015年01月13日 12時40分45秒
コメント(11) | コメントを書く
2013年08月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日8月4日は、エレナの13歳のお誕生日です\(^-^)/

メラノーマになった時、ひょっとしたら13歳にはなれないんじゃないかと思ったんですが、
頑張って13歳になってくれました。

これから、1年、生きるというのがどれだけ難しいことか、
わかってはいます。
それでも、ママは絶対に絶対に何があっても諦めずに頑張るから。

14歳のお誕生日、迎えようね。

7歳で前に2頭亡くしています。だから、この子にはどうしても長生きしてもらいたくて。
その願いを叶えてくれてると思ってます。

本当に13歳になってくれてありがとう。

これからもずっと元気でいてくれますように。

再発しませんように。

http://ameblo.jp/totoelenaalumaru/entry-11586003370.html







最終更新日  2013年08月04日 10時10分19秒
コメント(8) | コメントを書く
2013年08月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類
暑いですね、毎日。

最近はエレナのためにクーラーつけています。

私はとても苦手なんですが。。。そんなこと言ってられないので、上着きて、クーラー。


今日は治験薬、ルペオールの第三回目の注射と二週間に一度のリンパ細胞診の日。

ルペオールは最初の二週間は週に二日、その後、週に一回、月二回、月一回と減らしていきます。

来週の火曜日までは週に二回。





注射わかりますか?結構な量だと思いませんか?

量が多いので、針も太いらしいんですが、エレナはなぜか昔から、注射にとても強い。

痛いといわれる注射をしてもいつも平気な顔。

助かっています。








菊の成分で出来ていますが、オリーブオイルとまぜてある?らしく、

ほとんどオリーブオイルらしいです、この注射の中身。







そして、お口の中をチェック。あとは二週間に一度のリンパ細胞診の日。

転移しやすいメラノーマはとにかくチェックチェック。

首のところのリンパを先生が一生懸命探してるとこ。


人間の小指の先くらいの大きさのリンパらしいのですが、

これまではさわれてたんです。

でも、今日は先生がいくら探してもリンパが小さくなってさわることも出来ませんでした。


したがって細胞診出来ず。でも、それはよいことみたい。

人間でも風邪ひいたらリンパ腫れたとかいいますよね、そんな感じみたいで、

リンパが小さくなったというのは転移はしていないから大丈夫とのこと。


ルペオールが効いたのかね~って先生言われてました。


どうなのでしょうか?それならうれしいです。


本当に幸いなこと、それはエレナが病院大好き。本当に用事がなくても行きたがるくらい。

ただし、診察台は苦手だけどね。

あと、注射に強い?痛がることがありません。







私は、以前、二頭ダックスを亡くしております。

両方とも若くして、超難病で亡くしておりまして、広島の動物病院、かなりまわりました。

しかし、信頼できる先生なんてほとんどいなかった。

というか、不信がつのるばかりで、はっきりいって、全く信用ならなかったことのほうが多かった。

そして、動物病院不信に陥ってたところに、

歩いて五分、動物病院が出来て、先生はとても親切できさくなよい方で、

私がどんな些細なことでもすぐに駆け込める場所が出来たということ、何より幸いでした。

しかも、今回、エレナがメラノーマになったから、先生はものすごい勢いで、メラノーマについて

調べあげてくれました。

発見から三時間後には切除できたこと、それも今の動物病院があったから。

先生には本当に感謝しっぱなしです。



まるちゃんは最近、ちょっとまた甘えん坊です。夏場はしらん顔して、涼しいとこで寝てるんですが。





ばたばたしてて、なかなか酵母起こしてなかったら、はっさくだけになってたんですが、

ようやく、ブルーベリーとヨーグルト仕込みました。

昨日、実家でピオーネもらってきたのでそのも全部酵母にします。

夏場は酵母起こし向いてません。でもなくなるから、仕方ないですね。



下記のアメブロは文章の中身はまったく同じものになります。




http://ameblo.jp/totoelenaalumaru/entry-11584853555.html







最終更新日  2013年08月02日 14時05分20秒
コメント(4) | コメントを書く
2013年07月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは。


土曜日のお話になりますが、免疫療法の血液採取に東広島の病院に行ってきました。


いろんなことを本当にやっておりますが、とりあえずの治療の基本は治験のルペオールと

免疫療法です。


免疫療法も二つ同時に受けることにしました。


活性化リンパ球療法と樹状細胞療法。


活性化リンパ球療法は

エレナの血液を採取して、リンパ球を分離、活性化して、増やしてから体内に戻します。

活性化したリンパ球は直接がん細胞を攻撃。転移、再発防止に効果があります。


樹状細胞療法は

血液から取り出した樹状細胞にがん細胞だけが持つ抗体の情報を教え込み直接がん細胞を攻撃します。

エレナの腫瘍を使用しています。そのメラノーマの抗体情報を教え込んでますので、同じものを見つけたら直接攻撃してくれます。リンパ球療法より、一層効果的。


両方やると効果倍増??ということで、両方やることにしました。

まあ、費用も倍ですけどね、といっても一緒にやるのでちょこっとだけ安くなりましたけど。


慣れた病院ではなかったので、写真とれなかったんですが、

たくさん、血液抜いたんですが、頑張ってくれました。


あと、おまけで、オゾン療法。お尻からオゾン注入してもらいました。

こちらも免疫力アップに効果あり。








本当に頑張ってくれています。

どれも、エレナの体には極力負担は小さいものだと思ってます。

今回も自分の血液を培養して戻すので、負担は少ないと。

オゾンもお尻からちょっと入れただけだしね。


頑張ってます。







まるちゃんはここがお気に入りなの。

スピーカーの上にあごのせてます。


悪性黒色腫メラノーマ、なめてかかったら大変なことになります。


正直、やりすぎなのではと思われることもあるかもしれませんが、

本当に時間との戦いだと思っています。

すぐに再発、転移を繰り返し、非常に予後の悪い、たちのものすごーい悪い癌です。

口腔内は特に悪質です。唇に出来たエレナは口腔内。


気合でなんとかなるなら、私は気合だけは負けてないつもりです(笑)


幸い、病院大好きなので、ストレスにもなりにくいかなって。


一日一日大切に、一緒の時間を過ごしていきます。

下記のアメブロは全く内容は同じです。写真が二枚あるだけになります。
すみません、お手数おかけいたします。

http://ameblo.jp/totoelenaalumaru/entry-11582492991.html







最終更新日  2013年07月30日 14時24分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年07月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんは。



昨日からですが、鳥取大学の治験に参加させていただくことになりました。

でも、鳥取大学に行かなくていいのです。

歩いて五分の主治医の先生のところで注射打っていただけるのでとてもありがたい。



岐阜大学になんとかいけないかと思っていたのですから、それに比べたら本当に楽です。

精神的にも肉体的にも経済的にも。



もちろん、内容はまったく違うものになります。

岐阜大学はDNAワクチンでしたが、今回は全く新しいメラノーマの治療薬、ルペオールというものになります。

菊の成分を抽出して作ったメラノーマの治療薬。

天然成分だし、国内60例ほど、あるようですが、かなりの実績をあげてるようです。



最初は週に二回、徐々に減らしていきます。

治験でもただではないんですよ、結構かかります。節約せねば。




びっくりするくらいたくさんの量でしたが、頑張ってくれました。

天然成分ですが、それでも合わないことだってあります、何か出やしないかと心配しましたが、

全く副作用なく、元気いっぱいです。本当によかった。





しずちゃんのトレーナーさんが亡くなられたということで、

テレビでやたら悪性黒色腫メラノーマについてやっていまして、

人間の医師ですが、すべての癌の中で一番悪質だと言われてました。



本当にすぐに転移するんです。そしてすぐに亡くなってしまう。

楽観視は全くしてません。時間との戦いだと思っています。

たくさんやってるように思われるかもしれませんが、

三ヶ月くらいで亡くなってしまう子が多いので、なるべく体に負担がかからないような治療を

試していこうと思っています。



抗がん剤という選択肢は捨てました。

体に負担が少ないやり方で、でも有効なことを信じて、いろいろやっていきたいと思っています。

抗がん剤が効いたというお話ももちろん、いただきます。

転移したらまたそれも選択肢に入ることもあるかもしれません。

放射線も同じです。



でも、とりあえず、今は体の免疫細胞を活性化させたりそういうことで

転移を防げたらと思っています。






夏はあんまり相手してませんが、すこーし、最近少し外出が増えたからかな?

甘えん坊になったかも、まるちゃんです。




アメブロは記事内容は全く同じになります。
写真がついているだけです。ちょこっと最後にパンアップしてますが。

http://ameblo.jp/totoelenaalumaru/entry-11581241278.html







最終更新日  2013年07月27日 21時25分53秒
コメント(6) | コメントを書く
2013年07月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類

こんばんは。

活性リンパ球療法を受けてみることにしました。
ワクチンを打てないとわかったので、免疫療法を試してみることに。

車で一時間くらいの病院で受けられるので、本日説明を聞きに。
なるべく負担が少なく、体に優しく、効果があるものをやっていけたらと思います。

今日また腫瘍に詳しい先生と話をしていかにメラノーマか厳しいか、
思い知らされた日でした。

でも、頑張ります。

下記のところに詳しく書いています。お手数ですが、お暇がございましたら、
見てみてください。よろしくお願いします。

http://ameblo.jp/totoelenaalumaru/entry-11579312096.html






最終更新日  2013年07月24日 20時36分16秒
コメント(4) | コメントを書く
2013年07月23日
カテゴリ:カテゴリ未分類
病理検査の結果が出ました。

結果はとてもいいものでした。悪性度も一番低い。
しかし、低くてもまったく意味のないものだと思い知らされました。
低くても絶対に転移するみたい。

アメブロにもブログ持っていまして、写真アップが簡単なので、そちらに書いています。
お手数おかけしますが、もし、気が向いたら、そちらに詳しく書きましたので読んでみてください。本当にお手数おかけして申し訳ありません。

http://ameblo.jp/totoelenaalumaru







最終更新日  2013年07月23日 22時39分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年07月17日
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんは。

とにかく情報が欲しいので、こちらでもアップしていきたいと思います。
少しでも経験者の方の目にとまって、どんな些細な情報でもいい、お持ちしてます。

とりあえず、月曜日に先生と話をしてきましたが、
ステージは1ということ。
転移がない、腫瘍が一センチだから。

あと、比較的な話で、ぜんぜん悪性度が最悪な癌ってことには変わりないんだけど、
メラノーマの中では唇に出来たものは比較的予後がいいということ。

とはいっても調べても調べても、調べるほど、悪い情報しか出てきません。

とにかく転移する。

もちろん、抗がん剤治療を考えていますが、
詳しい病理検査が来週じゃないと結果が出ないので、
そこから先生と話し合いです。

先生は抗がん剤には否定的。あんまり効果が期待できないと。

放射線治療は広島では出来ない。山口大学か岡山の井原市に行かなきゃいけない。
でも、現時点では腫瘍は取りきれてるし、放射線治療をする場所はない。
リンパに転移したら放射線治療してもいい。

リンパに転移があるかどうか二週間に一回、リンパの細胞とってもらって検査することにしました。

正直、来週まで、何もしなくて転移しないのか??不安ばっかりです。

サプリをいろいろ教えていただき、自分でも本当にたくさん調べています。
何か出来ることからはじめなきゃ。

とりあえず、ローズヒップの粉末がいいということで取り寄せてみました。
今日から私とエレナで試してみようと思います。

写真アップしたいんだけど、タブレットのみで写真とる癖がついてて、
なかなかこちらにアップしにくい。
フォト蔵にタブレットからアップしようとしたんですが、
なんか失敗したし。

とりあえず、メラノーマなんかに負けるわけにはいかないので、
頑張ります。

エレナは最後の子です。

私はもう犬は飼いません。
私自身、体がボロボロで、長く生きられそうにないと勝手に思っています。
まるはどうするんだって話ですが、
とりあえず、犬の死にたえられない私はもう飼いません。

だから、エレナにはとにかく長生きしてもらいたいんです。

頑張ります。

悪性黒色腫口腔メラノーマ、情報お持ちの方よろしくお願いします。






最終更新日  2013年07月17日 19時27分29秒
コメント(6) | コメントを書く
2013年07月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類
なんか虫の知らせだったんでしょうか?
一年ぶりくらいに日記を更新して、エレナ元気ですって書いたばっかりだったのに。

今日、エレナが悪性黒色腫瘍口腔メラノーマと診断されました。

本当にいきなりなんです。今朝までわからなくて。

でも、急激に大きくなったんだと思います。

唇になんかできものが出来て???何これ??って病院にいって細胞検査してもらったら

メラニン色素がこれだけたくさんある、ほぼ間違いなくメラノーマだ。

そこでもう号泣。

黒色メラノーマについては調べたことがあってそれなりに知識があった。

非常に予後が悪いこと。とにかく転移が早く、とっもてとってもすぐに再発すること。
肺に転移したら終わり。でもすぐに肺に転移する。

先生、いつ手術できますか?って聞いたら、
今日でもいいよっていっていただいたので、
見ていただいて二時間後には手術していただきました。

幸い、肺に転移がなかったこと、他に口腔内に転移はなかったこと。
これだけは幸いでした。

でも調べれば調べるほど最悪なものです。

すぐに再発する。一ヶ月に再発なんてざら。

二年生存率は二割。

半年生きたらいいほうみたい。

組織検査に出したので十日後くらいに詳しいステージがわかります。
そこから治療方針を決めます。
抗がん剤治療にすると思います。

半年再発しなかったら、まれに何年か生きられる子もいるよって。
まれにね。生きるほうがまれね。

これから戦いですね。めげてる場合じゃないんですが、
今日は正直めげてます。疲れました。

出来る限りのことはしてあげたいと思います。

何か情報お持ちの方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。






最終更新日  2013年07月13日 16時47分10秒
コメント(8) | コメントを書く

全665件 (665件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 67 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.