3356603 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日刊シマン

PR

Profile


shimang

Favorite Blog

Category

カテゴリ未分類

(493)

産後のボディケア&フィットネス教室

(554)

【感想】産後ケア教室

(116)

マドレボニータのにんぷクラス

(152)

【感想&出産報告】にんぷクラス

(50)

出産報告

(56)

助産院・クリニッククラス

(203)

恊働講座、単発講座

(110)

本、映画、芝居、、、

(43)

産後うつ、虐待、DV、、、

(32)

マドレボニータの活動

(65)

産後ケアバトン制度*マドレ基金

(65)

マドレボニータ集中講座

(31)

【マドレボニータ会報誌】マドレジャーナル

(21)

マドレボニータメルマガ=マドレ☆タイムズ

(4)

マドレボニータの踊れるからだづくり講座

(10)

マドレボニータのワーキングマザーサロン

(89)

マドレネットワークサロン

(14)

マドレ合宿

(10)

産褥記

(50)

産後白書

(13)

産褥記3制作日記

(23)

ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京

(7)

保育園

(39)

学童保育

(8)

取材・寄稿

(35)

ファザーリング講座・両親学級など

(62)

カップルクラス

(15)

妊娠中&産後のセックスとセックスレス

(5)

産褥ヘルプ

(11)

産後ケア不足は社会問題

(20)

男と女のこと、パートナーシップ、性のこと

(14)

中学生・小学生・保育園児の母として働く

(40)

大学生と学ぶ「産後」

(12)

子どものこと

(4)

産後クライシス

(2)

産後ドゥーラ

(3)

岩手でマドレボニータ

(1)

産後ケア教室開催実績

(1)

妊婦クラス開催実績

(1)

マドレボニータOG活動、相互保育

(17)

大人の便利は子どもの不便

(1)

練馬区に産後ケアを!地域に産後ケアを!

(1)

マドレ男子会

(3)

北区産前産後セルフケア講座

(2)

葛飾区産前産後セルフケア講座

(2)
2015.06.09
XML
本日は「虐待」を学ぶ大学生に向けて、「産後と虐待」のお話をします。出産という幸福の絶頂、一番祝福される時期は同時に赤ちゃんが亡くなる件数が最も多い時期です。
「他殺で亡くなる被害者ダントツ1位は0歳児(虐待)の衝撃」

上記ブログの通り、虐待で亡くなる赤ちゃんののうち最も多いのが生後0日目。加害者の6割以上が実母。要するに人知れず自宅で産んで殺めてしまうケースが多いのです。父親が誰かもわからないケースも多いでしょう。

それは特殊なケースではありません。私も産後うつになった時に、もし自分に体力が残っていたら愛しい我が子に手を上げていたかもしれない。産後の女性の心身の健康状態が大きく影響します。男性には正気でない産後女性に寄り添ってほしいのです。オムツ替えや、料理を作ってくれるのももちろん嬉しい。けれどそれ以上に思いを共有してほしい。

男性の育休取率増加に向けて大きなムーブメントが起こっています。ぜひ妻の産後2週間~1か月は取得してほしいです。同時にいつも提言しているのが「妻の産後1年(赤ちゃんが1歳になるまで)の定時退社」です。

育休を取得して、その後仕事のしわ寄せで残業続きになったら、より大変です。育児はその後が長いのです。
0歳児のいる家庭の夕方6-9時は魔の時間帯です。
・夕方ころから黄昏泣きを始める赤ちゃん
・そんな赤ちゃんを様子見ながら夕食をつくる
・自分のご飯すらままならず授乳しながらの夕食
・お腹を空かせて不機嫌になる上の子たち
・上の子たちの食べ散らかし
・首がすわらない、腰がすわらない赤ちゃんを抱っこしながらの自分の入浴
 (洗うどころか、拭くのすらままなりません)
・恐怖の(!)寝かしつけ


この時間に大人がもう一人いるだけでいいんです。「大変だねーーーー」そんな共感の言葉をかけ合えるだけで正気に戻れるんです。定時に帰宅してほしい理由です。心身ともに不安定な産後女性を魔の時間帯に一人にしないでください。

一人目の産後だから「産後うつ」になるわけではありません。2人目でも、3人目でもなります。大好きな漫画「コウノドリ8」(鈴ノ木ユウ・モーニングKC)より


3人目の産後だから周囲にはベテランと見られる。けれど実際にはやっと子育て1段落したと思った頃にできた3番目。可愛く思えない時があると思い詰める産後女性。一番辛いのは夫にねぎらわれないこと。

コウノドリ虐待電話1.jpg
産科医に相談した後、思い切って「早く帰って来て」コールをします。

コウノドリ虐待.jpg
お腹が空いて暴れる上の子どもたち。「ちょっとしんどいから待っててね」の言葉は3歳児には通じません。その結果。。。。

コウノドリ虐待電話2.jpg
手を下してしまった後、再度夫に電話をします。「殺しちゃうかもしれない」

コウノドリ虐待2.jpg
ただごとならぬ様子に帰宅する夫が見た光景。可愛い子どもたち3人と愛する妻のいる家庭…それは幸せな産後ではなく。。。

コウノドリ虐待 思い.jpg

「赤ちゃんが嫌いになったわけではないけれど、可愛いと思えない時がある」
「子どもがいてくれるだけで幸せなんだ」
そんな思いをお互いに共有できるだけで、虐待も母子心中も、産後うつによる自殺も防げるのではないか…?幼い命を守るためにも、男性が定時退社を堂々とできる社会をめざしたいです。

●講座・イベント・掲載情報●
◇東洋経済オンライン「子だくさんワーキングマザーの仕事論」「産後うつを経験した4児の母の"天職"」
◆6月13日(土)10:30-12:30明治学院大学にてカップルボールエクササイズ
◆6月20日(土)11:00-12:30スパイラル両親学級「こんなはずじゃなかった!?カップルで学ぶ、産後とパートナーシップの現実」
◆6月23日(火)10:00-11:00 南大泉にじのいろ保育園講座
◆6月30日(火)10:00-11:00 にじのいろ保育園講座(府中市)
◆7月14日(火)10:00-11:00 大泉にじのいろ保育園講座
◆7月18日(土)午前 東峯サライにて両親学級産後編
◆7月31日(金) 岩手県北上、盛岡にて産前&産後講座
◆8月1日(土) 岩手県釜石にて産前&産後講座

◆『産褥記』書籍化!発売中です。読んだら是非ハッシュタグ #産褥記 をつけてご感想つぶやいてくださいませ☆

産褥記帯小.jpg

<写真クリックすると購入先にリンクしています>

**『産褥記』『産褥記2』電子書籍&『産褥記3』マドレブックス発売中**

産褥記電子.jpg prl1412180057-n1.jpg 産褥記3.jpg
<写真クリックすると購入先にリンクしています>

-------------------------------------------------------

四つ葉産後のボディケア&フィットネス教室@小竹向原四つ葉
【6月コース】10,17,24,7/1日(水)10:00-12:00 あと4名様受付中
【7月コース】8,15,22,29日(水)10:00-12:000 受付中


四つ葉産後のボディケア&フィットネス教室@池袋四つ葉
【6月コース】4,11,18,25日(木)10:00-12:00 定員です。
【7月コース】2,9,16,23日(木)10:00-12:00 受付中


四つ葉産後のボディケア&フィットネス教室@吉祥寺(金)四つ葉
【6月コース】5,12,19,26日(金)10:00-12:00 単発受講受付中
【7月コース】3,10,17,24日(金)10:00-12:00 受付中


-------------------------------------------------------
ピンクハートマドレボニータのにんぷクラス@吉祥寺ピンクハート 
【6月コース】5,12,19日(金)12:30-14:30 単発受講受付中
【7月コース】3,10,17日(金)12:30-14:30 受付中






Last updated  2015.06.12 07:54:50



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.