3354382 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日刊シマン

PR

Profile


shimang

Favorite Blog

Category

カテゴリ未分類

(493)

産後のボディケア&フィットネス教室

(554)

【感想】産後ケア教室

(116)

マドレボニータのにんぷクラス

(152)

【感想&出産報告】にんぷクラス

(50)

出産報告

(56)

助産院・クリニッククラス

(203)

恊働講座、単発講座

(110)

本、映画、芝居、、、

(43)

産後うつ、虐待、DV、、、

(32)

マドレボニータの活動

(65)

産後ケアバトン制度*マドレ基金

(65)

マドレボニータ集中講座

(31)

【マドレボニータ会報誌】マドレジャーナル

(21)

マドレボニータメルマガ=マドレ☆タイムズ

(4)

マドレボニータの踊れるからだづくり講座

(10)

マドレボニータのワーキングマザーサロン

(89)

マドレネットワークサロン

(14)

マドレ合宿

(10)

産褥記

(50)

産後白書

(13)

産褥記3制作日記

(23)

ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京

(7)

保育園

(39)

学童保育

(8)

取材・寄稿

(35)

ファザーリング講座・両親学級など

(62)

カップルクラス

(15)

妊娠中&産後のセックスとセックスレス

(5)

産褥ヘルプ

(11)

産後ケア不足は社会問題

(20)

男と女のこと、パートナーシップ、性のこと

(14)

中学生・小学生・保育園児の母として働く

(40)

大学生と学ぶ「産後」

(12)

子どものこと

(4)

産後クライシス

(2)

産後ドゥーラ

(3)

岩手でマドレボニータ

(1)

産後ケア教室開催実績

(1)

妊婦クラス開催実績

(1)

マドレボニータOG活動、相互保育

(17)

大人の便利は子どもの不便

(1)

練馬区に産後ケアを!地域に産後ケアを!

(1)

マドレ男子会

(3)

北区産前産後セルフケア講座

(2)

葛飾区産前産後セルフケア講座

(2)
2015.12.27
XML
ご近所仲間と忘年会。子どもの送り迎えがなくなる小学生から特に心強い存在なのがご近所さん、地域の方々です。雨の日も雪の日も大変とはいえ、手をつないで送迎する保育園時代からたった数日で一人(&ご近所さんと)で登校するようになる。親にできるのはこうして地域にコミュニティーを築いていくこと。育てているのは自分の子どもだけでは決してないし、自分の子どもを育ててくれるのも決して親だけではない。

IMG_3370.jpg

子ども用にはホットプレートビビンパ、大人はチゲ鍋。デザートも山盛り。「チョコレート棒アイスは座って食え!!」言うたところ、なぜか小さいソファーに集合する子どもたち。テーブル周りならどこでもいいんですがw。うまい棒争奪ゲームも!大人たちも本気で戦いましたw!ちなみにお隣のマンションに住むのざみは、いつものごとくエプロン姿で登場。

さてさて目を背けてはいけないながらも、一人で考えるにはしんどくなってしまうテーマ「虐待」についてのチャリティーイベントをマドレボニータの正会員チーム「マドレ城南」と企画しました。2010年大阪にて3歳と1歳児が餓死した事件、2000年名古屋近郊で3歳児がダンボールの中で餓死した事件を「ルポ虐待」「ネグレクト」という著書で追ったルポライター杉山春さんをお呼びしてお話をうかがい、また共に考えるワークを行います。

自分が育児をしてみると、「虐待」をしてしまう母というのは決して鬼母と断罪されるべき存在ではなく、孤独に育児を強いられ、責任を負わされ、同時に行政などの社会的保障、そうした情報にたどりつけない人々だというのが、痛いほどわかります。産後うつだった私ももしかしたら手をくだしていたかもしれない、あるいは仲良く遊ぶママ友が家庭内では孤立して限界を迎えるかもしれないこと。決して他人事ではないのです。だからこそ、「母」の立場に寄り添い、彼女たち自身の生い立ちからじっくり丁寧に追った杉山さんのお話をうかがい、自分ごととして考えられるようにシェアリング形式のワークも行う予定です。ぜひご参加ください。

[チャリティイベント]私たち自身で「虐待」を考える。事件は本当に他人事?
〜当事者が、自分やママ友だったら? 私にできることはなんだろう〜


「ルポ 虐待」「ネグレクト」著者・杉山 春さんを囲んで
~母親、父親、保育者、未来の親たちで、自らで考えたい「虐待」のこと

報道で見聞きする「虐待」の事件。それらはテレビやネットの向こう側の話なのでしょうか。
子どもを産む前は遠い世界のことだと思っていたことも、子どもを育ててみたら、あの「事件」は他人事ではないと思い知りました。

自分が…、自分のママ友が…、あの子の親が…、「虐待」の当事者かもしれない。当事者だったら…?

そんな現実を目の当たりにしたら、私たちは何ができるのでしょうか。
自分一人では抱えきれないことでも、話を聞いて、自ら考え、語ることで、「できること」や「できることへの一歩」がわかるかもしれない。

そんな思いから、「ルポ 虐待」「ネグレクト」著者・杉山 春さんにお話を伺います。モデレーターはマドレボニータ認定産後セルフケアインストラクターの吉田紫磨子さん。お二人のお話を伺ったのち、自分自身で考え語る場もつくります。

この会を有志で企画した私たち自身も子育て中の母親です。大きなアクションでなくてもいい、間接的な一歩でもいい。いち母親の立場から、何ができるのか。

そして、それ以前に、「虐待」のことを知りたい、「虐待」を自分がどう捉えているのか考えてみたいと思っています。

日 時:2016年2月6日(土)13:30−15:30(終了後交流タイム)
会 場:コクヨ東京ショールーム内「エコライブオフィス」
      東京都港区港南1丁目8−35(JR品川駅港南口より徒歩5分)
対 象:母親、父親、保育士など、様々な立場の方に来ていただけたらと思います。
      ご夫婦やカップルでのご参加も大歓迎です。
      生後120日までの赤ちゃん(2015年7月11日以降に誕生の赤ちゃん)は同伴が可能です。
参加費:2,000円、カップル参加の場合3,000円(1組)
     諸経費を除いた参加費は、NPO法人マドレボニータのマドレ基金に寄付いたします。 
お申し込み:peatixフォームご入力お願いします。



●講座・イベント・掲載情報●
◇東洋経済オンライン「産後うつを経験した4児の母の天職」で取材していただきました。
◇病児保育フローレンス「働く親のシアワセ哲学」で取材していただきました。
◇ウートピ “産んだらなんとかなる”はウソ 産後6週間の女性に降りかかる「産褥期」とは取材していただきました。
◆北区『産前産後のセルフケア講座』児童館にて開催。北区在住妊婦さん&産後女性が無料でご参加いただけます。
◆『産褥記』書籍化!発売中です。読んだら是非ハッシュタグ #産褥記 をつけてご感想つぶやいてくださいませ☆

産褥記帯小.jpg

<写真クリックすると購入先にリンクしています>

**『産褥記』『産褥記2』電子書籍&『産褥記3』マドレブックス発売中**

産褥記電子.jpg prl1412180057-n1.jpg 産褥記3.jpg
<写真クリックすると購入先にリンクしています>

-------------------------------------------------------
四つ葉産後のボディケア&フィットネス教室@小竹向原四つ葉
【1月コース】13,20,27,2/3日(水)10:00-12:00 定員になりました。
【2月コース】休講です。


四つ葉産後のボディケア&フィットネス教室@池袋四つ葉
【2016弾み初め】1/7(木)10:00-12:00 ボールエクササイズ体験会
【1月コース】14,21,28,2/4日(木)10:00-12:00 残席1名様受付中
【2月コース】休講です。単発講座企画します。


四つ葉産後のボディケア&フィットネス教室@吉祥寺(金)四つ葉
【1月コース】8,15,22,29日(金)10:00-12:00 定員になりました。
【2月コース】5,12,19,26日(金)10:00-12:00 受付中

-------------------------------------------------------
ピンクハートマドレボニータのにんぷクラス@吉祥寺ピンクハート 
【1月コース】8,15,22日(金)12:30-14:30 受付中
【2月コース】5,12,19日(金)12:30-14:30 受付中 










Last updated  2015.12.27 13:16:07
[産後うつ、虐待、DV、、、] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.