000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

メキシコMexican!

PR

X

全151件 (151件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

2009年06月02日
XML
カテゴリ:お勧めレストラン

アリの卵料理だっ!!」と叫んだのは、取引先のメキシコ女性Pさんであった。

一緒に地方で仕事を終えた夕暮れの帰り道、ぽつんとたたずむ食堂の看板に眼を奪われたらしい。

このレストランの看板↓

レストラン メキシコMexican!.JPG


看板には「アリの卵、ウズラ、うさぎ、サボテンの虫」などと書かれている。

どれもレアな食材・・・。


ところで、ここメキシコの地方都市・イダルゴ州の、一応名物でもあるアリの卵。

「アリの卵はむっちゃおいしい、しかもメキシコシティでは高級で手がでないほど高いっ!!」

と口角を飛ばし熱く語るPさん。

そんなにアリの卵が食べたかったのか・・・久本似のPさんよ・・・。


彼女の熱意に負け、私を含めもう一名、嫌々食べに行くはめになり車のハンドルをきってUターン。



で、これ↓

あり メキシコMexican!.JPG

この豆のような白いものがメインのアリの卵だ。


恐る恐る食べてみる・・・・・・


う・・・


うまい・・・うますぎる・・・!!!!!


とろっとしていて、ほのかに甘く、これは高級感あふれる味。

タコスに挟みつつ、アボガドディップと一緒に頬張る。

いや、単品で食べて味を堪能したいほどのうまさである!


食べる習慣がないので一見気持ち悪いが、食べてみると「食べてよかった」いや、

「今まで生きててよかった、だってこれが食べられたんだもの」とさえ思える豊かな味だ。


田舎なので一皿1200円ほど。これがメキシコシティだと、3千、4千円の代物になる。


↓意外なうまさに酒もすすみ、サルサを踊りながら車に戻る取引先の2人。

レストラン帰り メキシコMexican!.JPG


アリの卵・ガーリック炒めはぜひぜひお勧め~!!





日本で本格メキシコ料理を味わうならここ!
お友達スー店長のお店エル・ボラーチョ


海外旅行なら地球の歩き方

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ






最終更新日  2012年01月16日 13時08分13秒


2009年05月25日
テーマ:海外生活(7848)
カテゴリ:ファッション

荒野とサボテンを愛し、「明日のことは考えない」が合言葉のワイルドなメキシカン。

素敵だ。


そんなメキシカン気質とは無縁と思われていた言葉が「洗練」である。

これ↓

ファッション1メキシコMexican.JPG


メキシコ先住民の伝統的な織物や刺繍を見直し、デザインを洗練させてモード界へいざ!

という流れがメキシコで台頭しつつある。

これも↓

ファッション2メキシコMexican.JPG


観光客向けの「わー!え・・・えすにっく~っ!!」「いつ着るんだ、それ?!」的な柄

ではなく、現代のファッションの中で楽しめるメキシカンテイストのアパレル。

これを着てニューヨークを歩いても恥ずかしくない。


↓肥満が多いメキシカンとは打って変わって、モデルも痩せている。

ファッション3メキシコMexican.JPG


商品の製作は先住民女性によるハンドメイドで、フェアトレードとしても成り立っているとのこと。

フェアトレードは、ヨーロッパを筆頭に先進国の間ではメジャーになりつつある存在だ。


普通、貧困国が作るフェアトレード商品を先進国に輸出する、のが一般的なフェアトレード

の流れかと思われるが、メキシコは貧富の差が激しいため、自国の貧困層の商品を自国の

アッパー層に向けて販売できる国でもある。



「かわいいなあ、欲しいなあ・・・」と思って値段を見ると、ポンチョ13万円・・・。


・・・私には高すぎるんだけど、どう?





日本で本格メキシコ料理を味わうならここ!
お友達スー店長のお店エル・ボラーチョ


海外旅行なら地球の歩き方

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ






最終更新日  2012年01月16日 13時09分55秒
2009年05月18日
カテゴリ:ザ・メキシカン


夕暮れ、商店の前で遊ぶメキシコの子供たち。

shouwa3 mexicomexican.JPG

塾など行かないし、そもそも無い。

「もやしっ子」という言葉もないぐらいたくましいメキシコの子供たち。


shouwa1 mexicomexican.JPG



子供が子供らしい国で、微笑ましい。





日本で本格メキシコ料理を味わうならここ!
お友達スー店長のお店エル・ボラーチョ


海外旅行なら地球の歩き方

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ








最終更新日  2009年05月18日 05時55分53秒
2009年05月11日
カテゴリ:メキシコの行事

「母の日に参加しないか?」


という誘いを2件受けたのだが、母の日の集いをはしごする時間がなく、

残念ながら1件は断わるはめに・・・。


ということで、今日は母の日。


メキシカンにとってものすご~く重要なこの日、町中が母を祝うことで忙しい。

今、メキシカンはインフルエンザ問題なんかすっかり忘れ、母の日で頭がいっぱいだ。


メキシカンにとって、お母さんは優しく、何でもやってくれて、見守ってくれる絶大な存在。

大の大人の男でも、自分のお母さんに対しては尊敬といたわりの感情を余すところなく表現する。


で、昼間、今夜誘われている母の日の集いに向け、ウォーミングアップがてら公園でのんびり

休憩していると、物売りのおじさん(ちなみにホルヘ氏)が話しかけてきた。


↓メキシコの公園はものすごく広い。

condesa メキシコMexican.JPG

ホルヘ氏、なんでも自分で発明したアロマオイルキャンドルを売っているとのこと。

↓これ。

ろうそく メキシコMexican.JPG

ちょうど母の日なので、メキシコでお世話になっているおばさんへのプレゼントってことで

思わず買ってしまった。


灯をともすとココナッツの香りがする。


うーん、母の日・・・うーん、インフルエンザ・・・。




日本で本格メキシコ料理を味わうならここ!
お友達スー店長のお店エル・ボラーチョ


海外旅行なら地球の歩き方

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ








最終更新日  2012年01月16日 13時09分19秒
2009年05月09日
テーマ:海外生活(7848)
カテゴリ:これは何か?


さて、写真はぶれているが、これはいったい何を売っているのでしょう?

crema メキシコMexican!.JPG




正解は「クリーム」。

顔につけるクリームだ。

メキシコの市場を歩いていると時々見かける光景。


ビタミンC入り、とかココナッツオイル入り、とかで、しわがとれる、肌がよみがえる、

と効能をうたっている。

が、その大きなバケツに直接!?そして、おもむろに取り分けて販売!?

うーん、大胆不敵なメキシカン。

このタイプの「バケツにて販売」は、洗濯用洗剤、シャンプーなどの販売にも用いられている。

ちなみにおばちゃんたちがよく購入している。

店で売っているニベアとかロレアルなどのメーカーのクリームに比べてかなり安いとは

思うが、使うのはちょっと怖いような・・・。



でも・・・せっかくだし・・・一度試してみるかな・・・。





日本で本格メキシコ料理を味わうならここ!
お友達スー店長のお店エル・ボラーチョ


海外旅行なら地球の歩き方

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ






最終更新日  2009年05月09日 09時33分25秒
2009年05月06日
カテゴリ:危険!


飲食店も軒並み閉まっていて公園で時間を潰すしかないが、公園をうろうろするのも怖い

というインフルエンザ蔓延するメキシコシティ。

こんな恐怖の最中、ついに「インフルエンザの歌」がでた。

(↑Youtubeより)

クンビアという、陽気なリズムの音楽にあわせて、

「ついにインフルエンザ到来。薬を買いに行ったよ・・・タコスで自殺したほうがましか・・」

のような、インフルエンザ騒ぎとメキシコ人の国民性を表現した歌詞が流れる。


「緊急事態で死者もでている時になんて不謹慎な!」という怒りの意見と、

「面白い!」と、なんとなく諦観ムードで受け入れる人と、意見が分かれるところだ。


う~む・・・。



日本で本格メキシコ料理を味わうならここ!
お友達スー店長のお店エル・ボラーチョ


海外旅行なら地球の歩き方

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ







最終更新日  2009年05月06日 11時20分58秒
2009年04月29日
カテゴリ:お勧めレストラン

う~む。

メキシコの豚インフルエンザ騒ぎ。

ラジオ・テレビで「マスク!」「手洗い!」と連呼されているし、話題はインフルエンザで

持ちきりだ。


そして、マスクの値段がこの期に及んで跳ね上がっている

20円だったのが500円にまで!!

メキシコの豚インフルエンザ騒ぎに便乗したマスク業者の仕業だ。

なんたる国!!


先週までは普通の生活をしていたのに、急に町中マスクだらけ、ポランコ地区(高級住宅街)

のレストランは軒並み閉店か、テイクアウトのみOKで、店内に居座ることはできない。


取引先に会っても、メキシコ特有のキスやハグでの挨拶はなし。

ちょっと離れて投げキッスで挨拶する羽目に・・・。


友達の会社も明日は午後2時で全員帰宅命令がでており、さらに公共の乗り物を使わないよう

にとタクシー代まで出ている。



地方都市はまだのんびりしているが、メキシコシティはなんだかパニック映画のような

状況だ・・・。




日本で本格メキシコ料理を味わうならここ!
お友達スー店長のお店エル・ボラーチョ


海外旅行なら地球の歩き方

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ







最終更新日  2012年01月16日 13時08分57秒
2009年04月25日
カテゴリ:ザ・メキシカン


昨日、またしても友達の家で「誕生日会」に参加していた時だ。

突然テレビで「明日はすべての学校は休校です」とのアナウンスが・・・。


「豚インフルエンザが流行っているので、人混みを避け、マスクを着用するように」

とのこと。


「ふうん、そうなんだ・・・」と、特に気にも留めていなかったのだが、一夜明けて今日、

私の周りでは、というか、知り合いのおばさんが、なぜか大変な騒ぎになっていた。

急におばさんから「ちょっと!!買い物手伝って!!」と言われ出ていくと、

軽くパニくっている様子。


なんでも、「政府関連会社に勤めている知り合いの極秘情報によると、

今日5時に、政府から豚インフルエンザについての報告があるらしい。

予想以上に大変な状況なので、薬屋に人が詰め掛け、薬は無くなるわ、感染は広がるわ、

というパニックが予想される。その前に、マスクと薬、水、ツナ缶を買わねばならない。」

ということであった。


気が動転しているおばさんは、親戚や近所の人に「薬買いなさい」「ビタミンCっっ!!」

と、車を運転しながら電話をかけまくっている。


で、結局、私や、息子の彼女をも巻き込んで、薬12箱、マスク50枚ゲット。

どこの薬屋も売切れ続出の中、何軒もまわってかき集めた成果だ。


おばさんは今朝病院に行き、腕の腫瘍が悪性かもしれない(ガン?)、と言われ

ショックで泣いていた。

が、突然サングラスをかけ、ものすごいスピードで車を飛ばし、「右側、薬屋探してっ!!」

と叫ぶバイタリティ溢れる様は、病人というよりチャーリーズ・エンジェルである。

っていうか、インフルエンザよりガンのほうを心配すべきでは・・・?


結局5時間ほどかけて、すべて購入完了。


チャーリーのため、いや、家族のために爆走するメキシコのおばさんは強い。

↓そしてメキシコのマスクは青色が定番。
mask メキシコMexican.JPG



日本で本格メキシコ料理を味わうならここ!
お友達スー店長のお店エル・ボラーチョ


海外旅行なら地球の歩き方

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ







最終更新日  2009年04月25日 15時05分44秒
2009年04月08日
テーマ:海外生活(7848)
カテゴリ:タコス情報


メキシコのタコス屋ベスト5に入るのがここ↓

タコス屋.jpg

エル・レイ・デル・スアデロ

「スアデロの王」


スアデロは牛の胸肉を使ったタコスの具のこと。やわらかくて美味い。

そしてここのお勧めはやはり「スアデロ」。


日本の肉は高い。

メキシコではがんがん食べられるので、滞在中にたっぷり堪能すべきである。


↓店頭にこんな大きな「煮る場」があり、肉の匂いで道行く人を誘う。

メキシコMexican1.jpg


↓さらにタコスの皮を焼きつつ、頼んだ具を手早く焼くパフォーマンスが繰り広げられる。

メキシコMexican6.jpg


↓ライムやラディッシュは食べ放題。タコスにトッピングして食べる。

メキシコMexican3.jpg


↓もちろん激辛アイテムも無料。

メキシコMexican4.jpg



立ち食いスタイルが基本だが、レストランになっており、室内で食べることもできる。

室内にはシーフードタコスも完備。

メキシコMexican7.jpg


このタコス屋は、メキシコ人同僚もお薦めの地元で人気の美味い店。

なのにポランコ地区という、外国人駐在員がたむろする高級住宅街にあるので

貧乏旅行者は見落としがちだ。


私はよく休日の朝ごはんや昼ごはん、会社帰りにおやつとして

利用していたちょっと小ぎれいなタコス屋。


絶品!!

メキシコMexican8.jpg



El Rey del Suadero
Horacio #202-A
地下鉄ポランコ駅からHoracio通りを東へ徒歩7分
(リベルプールデパートの斜め向かい)




日本で本格メキシコ料理を味わうならここ!
お友達スー店長のお店エル・ボラーチョ


海外旅行なら地球の歩き方

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ


ライフスタイル ブログランキング







最終更新日  2009年04月08日 10時31分19秒
2009年03月09日
テーマ:海外生活(7848)
カテゴリ:田舎町

これ↓

メキシコMexican!メキシコの台所.jpg


メキシコの台所だ。

日本昔話ならぬ、「メキシコ昔話」にでてきそうなレトロな雰囲気だが、

数年前にお世話になった、田舎のおばさん宅、21世紀である。

そして、メキシコの田舎ではまだまだ現役で活躍している焼き窯(↑写真左下)。

この窯に薪や炭を入れる。

↓村の炭屋さん。「備長炭、ありますか?」
メキシコMexican!メキシコの台所2.jpg

↓ついでに関係ないがヤシの実屋さん。
メキシコMexican!メキシコの台所3.jpg

あまりにも大量かつ無造作な陳列だったもので、つい・・・。


窯の上でタコスの皮や具を焼く。

↓タコス用鉄板。
メキシコMexican!メキシコの台所4.jpg


関西人のたこ焼きセットと同様、タコス用鉄板はメキシコ人にとって

命の次に大切な宿命的アイテム。

↓焼いている様子(これはガスレンジだけど)
メキシコMexican!メキシコの台所5.jpg


メキシコMexican!メキシコの台所.jpg


右下の三つ足の四角いアイテムは「メタテ」と呼ばれる石臼。

水と消石灰でやわらかくしたとうもろこしを長方形の石ですりつぶし、

タコスの皮を作る。(ちなみにこんな感じ。←Wikipediaより)



ところで、田舎のおばちゃんが手作りしたアツアツのタコスの皮はおそろしく美味い。

「おかず、要らないぐらいおいしい!」とほおばる私。

ほおばったとたん、なんと、あまりのおいしさに、ほっぺたがポタっと落ちてしまったのじゃ。

すると不思議なことに、落ちたほっぺたからまばゆい光が出たかと思うと、

米ドル紙幣がハラハラと降ってきたのじゃと。

二人はお金を分け合うと、「これで老後は安泰じゃ」と頷き、抱き合って喜んだそうな。

めでたし、めでたし。


(メキシコ昔話「不思議な米ドルタコス」のお話)




日本で本格メキシコ料理を味わうならここ!
お友達スー店長のお店エル・ボラーチョ


海外旅行なら地球の歩き方

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ


ライフスタイル ブログランキング








最終更新日  2009年03月09日 17時47分10秒

全151件 (151件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


© Rakuten Group, Inc.