285816 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

メキシコMexican!

PR

X

カテゴリ

バックナンバー

2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月

お気に入りブログ

す~楽天日記 エルボラーチョさん

カレンダー

2007年10月15日
XML
カテゴリ:田舎町
おととい田舎町に行った。

田舎町は何も無いから・・・というが、外国人の目からするとお国柄が如実に出ているので

町を見ているだけで面白い。


例えばこのソンブレロ(大きな帽子)をかぶった銅像↓

サパタ銅像.jpg

日本ならチョンマゲの侍を置くところだろう。

お国柄が出ている。


町並みもまさに映画などでみたイメージどおりのメキシコ↓

バンデラスの.jpg

町並み.jpg

この町のどこかの酒場で、アントニオ・バンデラスがポケットに銃をしのばせ酒を飲んでいるに違いない。


夕暮れ時になると家の前で夕涼みを楽しむ人たちが多い。

ハンモックに揺られながら奥さんとおしゃべりしている老人も優雅だ。

日本のサラリーマンで、老後ハンモックに揺られて夕涼みができる人が何人いるだろうか?

と日本の行く末が心配になる。


一人ギターを弾く若者もしぶい。こんな生活をしていたら絶対不良にならない

感じで情操教育に良い。


坐りながら寝てしまった老人も数多く見られる。


大半の人は何をしているかというと、“ただ坐って車が通るのを見ている”。


要するに「やることが無い」という感じだが、大自然を毎日見ながら

夕涼みとはうらやましい。

やはり日本の行く末が心配になる。


牛や馬、ロバ、七面鳥、犬、ヤギなどが自由に道端を歩いたり走ったり夕涼みを

したりしている。

彼らも住民票に登録しているのでは?と思われるほど人のようなしぐさ、目つきですれ違う。


道端の果物屋。この犬も仕事帰り?

果物屋.jpg

また、宣伝などをポスターの代わりに壁に直接ペイントして済ます、

という特徴も見られた↓

宣伝.jpg

これはイベント会場の宣伝。

家主が宣伝を許可してコミッションでももらってるのだろうか?


土地が余っているから、という理由で適当に、そして勝手に始めたような

タコス屋の店じまいの様子↓

タコス屋店じまい.jpg

実はこの店の奥にもバンデラスが潜んでいて、襲撃の打ち合わせなど

しているのかもしれない・・・。


メキシコの田舎ではタイムスリップというか、映画にまぎれこんだような休日が味わえる。






最終更新日  2007年11月14日 07時46分17秒
[田舎町] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.