284374 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

メキシコMexican!

PR

X

カテゴリ

バックナンバー

2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月

お気に入りブログ

す~楽天日記 エルボラーチョさん

カレンダー

2008年07月02日
XML
テーマ:海外生活(7848)
カテゴリ:生活の知恵


昨日、何気なく書棚を整理していたら、こんなものが出てきた。

メキシコ薬草の本.jpg

これらは、単行本と同じぐらいの大きさの薄い本だ。

が、中身は濃い。


左から、「メキシコ医薬植物」「先住民のハーブ」「アステカ・古代医薬処方」


バスターミナルなどで150円ほどで売っている。


「メキシコの先住民は、自然の力で病気や怪我を治していたんだ~。すごいなあ。」


と思った。と、同時に、


「この本、怪しい・・・しかも、安いし、印刷も古い感じ・・・」


とも思ったが、ついつい3冊も購入。



ところで、メキシコには4万種の植物があり、他国に比べてかなり多い。

(ちなみにこの本の中では、アメリカ合衆国の植物は1万種以下である、としている。)

そのうち、メキシコでは約2千種が医薬用として使用されてきた。



今でもハーブは身近な存在だ。



↓市場でハーブを売るおばあちゃん

(奥に埋もれている人。売りすぎ。)

ハーブメキシコ.jpg


↓ヒョウタンなどを売るおじいちゃん

木の皮メキシコ.jpg


ひょうたんの右に並べられた、細長い茶色の物体は木の皮。

聞いてみたら、利尿作用・肝機能を調整、などの効果があるから「煎じて飲め」とのこと。


ところで、この本の中身をちょっと読んでみると、例えばコーヒー豆。

コーヒー豆.jpg

生豆(炒っていないもの)5gを500mlの水に一晩漬ける。

その水にレモン汁をたらして飲むと、熱さましに良い。



そして、アボガド。アボガドの不思議な力については以前書いたが、ここでもすさまじい

威力を発揮している。


アボガドの種を、ごま油と一緒に砕き混ぜてペースト状にする。

それを頭皮にすりこみマッサージし、一晩(!)置く。

朝洗い流せば、はげ防止に効く。





一晩・・・・。






日本で本格メキシコ料理を味わうならここ!
お友達スー店長のお店エル・ボラーチョ


海外旅行なら地球の歩き方

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ






最終更新日  2008年07月02日 11時30分53秒
[生活の知恵] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.