000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

メキシコMexican!

PR

X

全2件 (2件中 1-2件目)

1

お薦めのメキシコ土産

2009年02月23日
XML


ご当地キティちゃんや、ドラえもんで賑わう日本。

私も富山の薬売りキティや、北海道いくらキティのストラップを喜んで携帯につけている。

そして、メキシコにも意外なご当地キャラがある。

これだ↓

image.jpg


メキシカン・キューピー・ストラップ



上空から撮影↓

image1.jpg


ソンブレロと呼ばれるでかい帽子には、お決まりの「ビバ・メヒコ」の文字が躍る。


キューピーは、日本のマヨネーズのメーカーのもの、と思っていたが、

考案したのはアメリカ人、ローズ・オニール氏だ。


メキシコでも一時はやったらしく、意外な形で現代に受け継がれている。

image.jpg


目深にかぶった帽子の下から、油性ペンで書かれた立派な、

しかしちょっと雑なひげがのぞくザ・メキシカン・キューピー。

メキシカンビールを小脇に抱え、陽気な国民性をアピール。


誰もが欲しいと唸る、お勧めの逸品である。




日本で本格メキシコ料理を味わうならここ!
お友達スー店長のお店エル・ボラーチョ


海外旅行なら地球の歩き方

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ


ライフスタイル ブログランキング








最終更新日  2009年02月23日 11時05分15秒


2009年02月03日
メキシコ旅行で意外にお勧めのお土産はこれだ↓

IMG_0820.JPG

乾燥ハイビスカス。いわゆるハイビスカスティーの素。

メキシコでは、ハイビスカスティーのことを「アグア・デ・ハマイカ」と呼ぶ。
直訳すると「ジャマイカの水」という意味。
「え?ジャマイカと何の関係が・・・?」だが、もともとアフリカ原産の
ハイビスカスがジャマイカに伝わり、ジャマイカ人がメキシコに伝えたため
こう呼ばれているのだ。また、ジャマイカという暑い国から来たためか、
メキシコではキーンと冷やして飲むのが普通


こんなポカリスエット風ハイビスカスティーの素もある。
IMG_0807.JPG

同僚はこれを500mlのボトルに溶かしこみ、どかっと机に常備。
「なぜそんなに喉が渇くのか?」と疑問に思うほどの勢いで、
仕事中にぐびぐび流し込んでいる。

IMG_0828.JPG

ところでこのハイビスカスティー、「メキシカンおばあちゃんの味」
にランクインされるほど古くから親しまれている飲み物で、
日本の番茶のような位置づけかと思われる。

時々参考にする「おばあちゃんのレシピ.com
(↑スペイン語。睨みをきかす厳しそうなおばあちゃんのサイト。)
にも、やはりハイビスカスティーの作り方が載っている。

ちなみにレシピ(サイトより引用)

材料:
乾燥ハイビスカス:カップ2
水:カップ10
砂糖:カップ3/4


カップ10…。家族が多いせいか、一度に作る量が多いのも、ザ・メキシカン。

砂糖も多い気がするが、気のせいか?



ところで、なぜお勧めかと言うと、この乾燥ハイビスカス、
3L分でなんと6.9ペソ(60円)ほどである。しかもこの写真のメーカーは有機!

ハイビスカスティーが生活に浸透している国だけあって安い。

IMG_0823.JPG

スーパーや露店に売っているので、買いだめをお勧めします。







日本で本格メキシコ料理を味わうならここ!
お友達スー店長のお店エル・ボラーチョ


海外旅行なら地球の歩き方

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ


ライフスタイル ブログランキング







最終更新日  2009年02月03日 16時23分17秒

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.