000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ぎんぺーじ

土砂降りの宮城・松島ツーリング

 土砂降りの宮城・松島ツーリング  2003年9月20日~21日   天気…雨!!


今までで一番キツいツーリングだった!
天気予報は曇り時々雨 20日午後2時半そんな中集まったメンバー 太一くん、まっさん。この二人は午前中に部活をしてからの参加!大変だったな~
そして出発 この日は夜の11時くらいまで走り続ける!
実はこの2日間は普通の週末!22日は学校に行かなければ!ハードスケジュールである(+o+)
ひたすら走る!日が暮れても走る! なんとか新潟、山形は雨は降らなかった。しかし宮城県に入ったとたん雨が降ってきた(*_*)
そして午後10時半ごろ七ヶ宿町の道の駅に着いた ここで野宿である。しかもテントなど持って来ていない!ねぶくろ一枚で寝るのである!僕は銀マットを敷いたが2人はマットなし(2人は初野宿!)…まぁマットしいても寝心地最悪。
道の駅は閉まっているが人は来る。
カップルが「まってよ~」とイチャついたり、家族連れが来たり…でもみんな僕らを"みて見ぬふり"していた。
結局ほとんど寝れなかった(=_=)
野宿!!

21日午前4時 真っ暗い中出発 雨はザーザー ツライ シンドイ
白石を抜けR4をブッちぎる!車のしぶきを受けながら走る!
途中、仙台市内で片側7車線(くらい)の広い道を通った 原チャリでの右折は絶対不可能である(^_^;)
そして松島到着!!
でも正直「さすが日本三景!!」って思うほどの景色ではなかった(~_~;)でも苦労してここまで来たのだからうれしい!雨なのが残念…
松島 仙台スタジアム
その後仙台スタジアムを見学…まぁデカイ!
そして再び雨のR4をブッちぎる!蔵王にも寄りたかったが天気最悪なのであきらめた→七ヶ宿を通り山形に入る 途中トラックにあおられた!クソッ!!
高畠町の道の駅に寄った 普通の床を「床暖房だ~!」と間違えてしまうほど体は雨で冷え切っていた(T_T) でも駅内は温かく、熱いお茶もあった!ちょっと生き返る。がっ!再び雨の中へ(*_*)
走る走るひたすら走る!福島県に入った!
すると後ろから車が追い抜いてくる。原チャリなのでいつもの事なのだが、ちょっと様子が違う。なんとそいつらは何か叫びながら僕らに向けてペットボトルを投げてきた!!ボトルは全然違う方向に飛んでいったが、僕らはショックだった。いくら遅いからってそんな事するなよ!!!
本当にヒドい 僕らは半分死人になりながら走る。
そしてなんとか帰宅!つかれたぁ(+o+) しかし明日は学校…次の日みんな学校でくたばっていたのは言うまでもない。


走行距離・・・630km

もどる  HOME




Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.