000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ぎんぺーじ

ちょっとだけ能登半島&世界遺産ツーリング

◇ちょっとだけ能登半島&世界遺産ツーリング◇ 2005年3月20日~21日
  画像こちら   


記念すべきグラストラッカー初お泊りツーリングであ~る!
寝違えたり、筋肉痛になったり、抜糸してまだ5日だったりとボロボロの体だけど心だけは無傷だぜ!!
コノヤロー!!待っていやがれ旅の空!!!!!
行き先は能登半島南部と世界遺産である五箇山・白川郷です・・・宿も何とかとれたし いざ出陣!!



20日
朝6時、気合を入れて出発!!
でも気温はマイナス2℃!! 走っていれば体感気温はそれ以下!! 30分もしないうちに体の末端部分が痛くなってきた((((*д*)))
ゥオリャ━━━━━!!! 極寒の空気を切り裂き、なんとかノンストップで100km走った。
そして国道8号を走るときにいつも立ち寄る海沿いのコンビニにてホットココア&う○こブレイク・・・かなり重ね着しているのでトイレも一苦労である。。。

用を済ませ出発、国道8号の上越から糸魚川にかけての道は僕の思い出の道でもあり大好きな道だ♪ 快調に進み親不知へ! 親不知は北陸街道の難所…断崖絶壁を見下ろす。うひょ~ でも絶景♪

そして富山に入る。富山もカッ飛ばし 氷見の到着。 氷見はブリの本場だ!! 時間も丁度お昼ごろ、よっしゃー!!昼飯はブリにしよー!!(私、ブリ大好きなもんでして♪)

が! ブリの定食ものは どれも¥2000~・・・こりゃ無理だ(@_@;)
仕方なくうどんを喰らう・・・でも氷見はうどんでも有名◎ 名物を食ったことには変わりねぇ♪


メシを済ませ外に出たらハーレー集団襲来!!  かっけ~!!(=゜o゜=) その人たちと暫し談笑☆
「俺もいつかはHARLEY乗ってやるぜ!!」と思いつつ能登半島内浦(富山湾側)を北上。 (しかし能登半島の海って他の海と一味違うんだよね~・・・なんか海がやさしいんですよ♪)

ツインブリッジのと 
 
そして石川県に入り能登島へ! 久しぶりの能登島もあっさり走って外浦(西側)を目指す。
西側の富来町に出た。そこで能登金剛巌門をみる・・・まぁめんどいんで遠望だけど(´▽`;)
・・・ってか俺が遠望したのは巌門じゃなかった!! まぁいいや。

その後南下し、なぎさドライブウェイへ! 久しぶりの砂浜道路♪ ラリーカー?とか爆走してた!俺も負けじとフルスロットル・・・それは嘘です。危険です!走ってみると結構ビビリます!油断してるとタイヤとられてコケますよ~!!
なぎさドライブウェイ
なぎさドライブウェイを往復したあとR415を走り再び氷見の戻る。しかし徐々に雨が降りそうな天気に・・・
時間は4時過ぎ、もう宿へ行こー。

宿は高岡市中心部にある『大黒屋旅館』(素泊まり3800円) 僕の大好きなボ■旅館だ♪(←失礼
チェックインを済ました後、徒歩にて宿周辺を散策・・・特に何もなし。(日本三大仏があるが行かなかった)

部屋に戻り、ひとりでコンビニで買って来た酒を呑む。。。最近はいつも仲間たちとバカ騒ぎして呑んでたから、ちと虚しかったかな(´`;)

そして早々に寝ました。。。



21日
朝8時出発! 今日は世界遺産の五箇山・白川郷へ!!
天気は極上♪ 美しすぎる渓谷沿いの飛騨合掌ラインを進む。 この道最高!! 渓谷が美しい!そしてそこに架かる橋も綺麗♪ みなさん是非御越しあれ~!
飛騨合掌ラインより  世界遺産・菅沼合掌集落
最初に菅沼合掌集落に寄る。うん、カワイイ合掌住居だ♪ さすが世界遺産である☆
その後また進み、岐阜県に突入!! わーい♪岐阜県だ~・・・でも暫くは岐阜出たり富山入ったりと落ち着かなかった。

白川郷に到着! ちょっと微妙だった・・・適当に見物。
そこでお土産の被り笠を買った♪ バイクの荷物に装着! 

そしてまた来た道を戻り、五箇山トンネル(道100選)を越える。
トンネルを越えて展望台に寄る。そこで後から来たおじさんと暫し談笑♪
名も知らぬ展望台

ひたすら走り、魚津で海に出る。蜃気楼見れるかな~と思ったが、見れるはずもなく疾走する。でもいい天気だ~♪

またR8をひた走る。そして再び親不知へ!そこで斜陽を眺める。きれいだな~♪
陽を眺めると同時に大型トレーラーを観賞(私、トレーラーマニアです)
すると1台のトレーラーが親不知のクネクネ道を颯爽と走ってきた。2軸の荷台部分に なんだかごっつい機械を積んでいる。
「でけ~な~」と思いながら何となく運転席に目をやるとなんと女性の方が運転してるではありませんか!!!! あの巨大な車体を片手ハンドルで軽々と操る・・・格好よすぎるぜ!!!!!! 一瞬にしてその御方の虜になってしまいましたとさっ・・・(*'v'*)


そして沈みゆく夕陽を横目に走る。日が沈むにつれて気温も低下するわけで・・・凍えそうになりながらも帰宅!
でも、その前に近所の道の駅で暖かいコーヒー飲んで黄昏ましたとさ・・・♪



久しぶりのひとり旅楽しかったぜぃ★★★★★★


走行距離・・・780km


もどる  HOME




Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.