000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ぎんぺーじ

みちのく人情ひとり旅

みちのく人情ひとり旅   6月24日(夜)~26日



忙しい合間を縫って旅をすることに快感を覚えてきた今日この頃。。。
行き先は かねてから行きたかった小岩井農場のある岩手県!金曜夜にフェリーに乗り秋田までワープして土・日をフルに使い走りまくる…!!! 普通の週末(月曜からまた学校&バイト)なので過酷なのは百も承知!でもこれも楽しかったりするのだ◎
当初は仲間たちと行く予定でしたが、僕のワガママで一人旅になりました~。みんなサンキュー☆


24日
学校から帰宅後 旅の準備をする。今回はキャンプをするのでテントや寝袋などキャンプ道具一式を積む!これがなかなかの大荷物・・・ でも荷物の量は旅人としての自信のあらわれ…!!!(自論)そして北海道や鳥取で使った愛用のボックスを使うことにした◎

そして夜9時、新潟港に向かい出発~。フェリーの出港は夜11時40分、でも乗り場には10時ごろに着いた。
フェリーはまだ来ていない。チケットを買い仮眠したりして待っていた。
暫くするとフェリーが来た。やはりフェリーが着岸する光景は迫力がありカッコイイ(・∀・)!!
近くにいた老夫婦と談笑しつつフェリーを眺める。。。テンション上がるわ~♪
そしてバイク置き場に行く。アフリカツインとハーレーのスプリンガーソフテイルが停まっていた。その人たちと談笑しつつ乗船を待つ。。。
そして11時20分、乗船開始 =3=3=3

部屋は二等船室(相部屋)にした。部屋に入るとオジサンが数人、ビール飲みながら日本情勢について熱く語っていた。語られるの大いに結構だけど某番組のように「朝まで討論されたら困るな;」っと思いつつ場所をとる。
そして甲板に出て出港を待つ・・・
そして午後11時40分出港! 新日本海フェリーは作業員が港から手を振ってくれるノシ さらば新潟…!!
それにしても月光と街の灯りが海面に反射して綺麗だった☆ 暫し黄昏つつ携帯から日記を更新。。。
夜風を浴びながら もう少し まったりしていたかったが秋田到着は翌朝5時50分。朝早いのでもう寝ることにした。。。
船室に戻るとオジサン達がまだ討論していた; 音楽聴きながら気にせず就寝!かなり空いていたので大の字になって寝ちゃた(´∀`)zzz

あざれあ←秋田港にて

25日
朝5時ごろ乗務員に起された・・・まだ眠い(´o`) 睡眠時間は4時間位しであろう;
そして準備を済ませフェリーを降りる(下船の際も なんか優越感を感じてテンション上がります◎)

そして秋田の地を踏む…!! わ~い!久しぶりの秋田県だ~♪
前回(秋田ツーリング)では、ここから男鹿半島を目指したが今回は秋田を横切り岩手県を目指す!
R7→R13→R46をブッ飛ばし、田沢湖へ =3=3=3

田沢湖

セクシーな辰子ちゃんの脇にて田沢湖を眺める。やまちさんや友達から激励のメールが届いていたので返信をば♪
・・・ってかこの時点で携帯のバッテリーがレッドゾーンに突入してしまった;昨晩、携帯のカメラでフェリーを撮りまくっていたのが祟ったようだ。充電器など持ってこなかったので軽く焦る(ーー;)

気を取り直し、再びR46を走る。天気は上々♪ そして岩手県突入~!!初岩手県なり◎
道の駅雫石あねっこに寄りポカリをガブ飲みする・・・・・・ってかこれから小岩井農場でミルクコーヒー飲むのに何やってんだ俺…!!!!!
不覚にもノドの渇きがなくなってしまった;ってか寧ろ小便ぺー; 若干後悔しつつ小岩井農場へ。

小岩井農場は面積2600ヘクタールの広大な牧場であります。
小岩井農場 JUMP!
小岩井農場のまきば園という所で、まずは小便をしてからミルクコーヒーを購入いたしました!!
その場でゴクリと飲みました・・・美味い(・∀・)!! 正直言うとコンビニでも買えるようなパックのやつを買いました。でもここまで来て飲んでいる事にチョイと感動がありましたよ◎

目的を達成したのでソソクサと退散しました。再びR46を走り、盛岡市を通過しました。
盛岡からR106をブッちぎります…!!! 区界高原を越え のどかな渓谷沿いの道をひたすら走りましたが、流れは速かったです。
R106爆走!!

そして昼1時頃、宮古市の浄土ヶ浜に到着しました! この頃になると雲行きが若干怪しくなってきました;
そして微妙な展望台より浄土ヶ浜をサラッと眺望。。。そして雨が強くなってきたので雨具を着て出発 =3=3=3

ここから今度はリアス式海岸で有名な三陸海岸沿いを一気に南下します!
暫く走っていたら雨も止み青空が出てきました♪
でもさすが日本有数のリアス式海岸沿いの道、道中様々な入り江を堪能いたしました☆ どれも情緒的で美しかったです◎
四十八坂海岸←四十八坂海岸です(浄土ヶ浜ではありません)

でも流石に何時間も同じような道を走っていたので飽きてしまいました(´∀`;)

陸前高田市からR343に入る。ここからは山道。斜陽が心地良く、道中にはループ橋があり良い道だった♪
ループ橋

そして本日の寝床、花泉町にある『刈生沢の滝渓流公園』と言う無料キャンプ場へ向かう。

しかし道が分からずかなり迷った;のどかな牧草地の中を1時間位彷徨ったでしょうか・・・
訳分からん林道に突入したりした;しかも大切なツーリングマップルを落としてしまった(*_*;) だから引き返す。。。

地図発見!
道端でマップル発見!荷物のネットにチョイっと引っ掛けていただけだったからな~・・・もう落とさないぞ!!

そして再びキャンプ場を探し始める・・・でも、もう分からん!!! 
仕方なく民家の縁側でくつろいでいるおばーちゃんに道を尋ねる。しかしかなりなまっていたので翻訳までに時間がかかった(笑) おばーちゃんの言うとおりの道を進むと刈生沢の滝の看板が見えてきた!流石おばーちゃん!!有難うございました☆

そして順調に進む =3=3=3=3
しかし順調に走っていたら猫が飛び出してきた!!!! 危なく轢いてしまうところだった


・・・・・実はこの瞬間 妙な気分になった。なんか猫に『この先行くな!』って言われた感じがした。。。



この後は日記の通りです;見事にパンクしました(+д+;)
山奥(キャンプ場まで2km)で、しかも夕暮れ時に・・・。
もうキャンプ場に行こうとしたが明日は日曜日...バイク屋とかやってないかも;っと思い先に修理する事にした。
一先ず花泉町の街の方に行ってみました。でも時間も6時を過ぎておりバイク屋などはやってません;従って伊豆の時のようにスンナリと修理はできないわけでして、ガソリンスタンドなどを転々としながら花泉を走り回りました。。。
しかしGSではバイクのパンク修理はできません;とりあえずエアを入れてもらいながら彷徨いました・・・しかし日が暮れました。
花泉はダメだ(ーー゛)ってことでココから15kmほど離れた一関市を目指すことにしました。
真っ暗な道をハザード点けながらトボトボと進みました…パンクした状態ではかなり過酷な道程でしたよ・・・

途中、JAスタンドによりました。事情を説明すると店員さんが電話でバイク屋を探してくれました!
しかも閉店間際だと言うのに皆さん色々と案を出してくれていました!・・・それを見ていて感激で泣きそうになりました。それと同時にパンク一つ修理できない自分が不甲斐ないと思いました。。。

30分ほどお世話になりました!しかしこの時間じゃバイク屋もやっているはずなく、そのスタンドをあとにしました・・・でも充分過ぎるっす☆皆さん有難うございました…!!

再び真っ暗闇の中を走りました。。。
暫く走っていると道沿いに建物が多くなってきました。やっと一関市街に入ったようです。
しかしクルマ屋みたいなところドコも閉まっておりました。
もうダメだな;どっかで野宿しよう…」っと思っていたらガソリンスタンド(カメイ一関南SS)がありました。最後のチャンス…!!っと思い立ち寄りました。しかし修理は無理でした;軽く途方にくれると店員さんがJAFに電話してくれました。しかし一関市周辺でこの時間にやっているバイク屋はないそうです。しかも日曜日も営業しているバイク屋は少ないそうな・・・はい、JAF計画は諦めました。。。 
ますます途方にくれると店長さんが出てきてました、店長さんにも事情を説明すると、なんと店長さんはライダーで行きつけのバイク屋があるそうです!そこのバイク屋に電話してもらうと「明日なら修理OK」っとの事!やっと修理してもらえる!!っと思いホッとしました◎
しかしここで新たな問題が・・・はい、パンクしてから既に30km以上走ってしまっていた、しかも荷物満載状態で…もしかしたらチューブが死んでいるかもしれません。そうなると そのバイク屋には在庫がないそうなので

・・・・・帰れねぇ!!! けっこう不安になりました。最悪バイク置いて帰らなくちゃだな~

この日はカメイスタンドの前の空き地で野宿しました!店長さんのはからいでバイクはスタンドのガレージの中に入れてもらいました☆
クルマや人通りもあり、普段なら絶対に野宿したくない場所でしたが、その時は不思議と全く抵抗ありませんでした・・・やっぱ人間って切羽詰ると何でもできちゃうのね~
(゜゜)

この場所の脇には整備された小川が流れています。夜中に小便しようと外に出たらホタルが飛んでいました!!!!
闇夜に煌くホタルの光・・・ションベンしながら感動しました☆☆☆☆☆☆

その後、爆睡いたしました!!!!! まさに『住めば都』なり…!!

ってか寝る前に気付いたんだけど、またツーリングマップル落としてた('A`)・・・もぅいいや;諦めよう。。。

野宿

26日
劣悪な環境のわりに五度寝くらいしました!! 朝7時ごろ起床。
テントから出ると、いきなり通行人のオバサンと目があった。少し気まずかったが愛想よく挨拶◎
そして小川の畔で朝食を作る。昨日は夕飯食う余裕がなかったので腹がペコペコ~
家から持ってきたカップメン(どん兵衛)をわざわざ鍋で調理…!! そして喰う・・・

美味い☆ やっぱ旅先で食うメシは一味違うね~♪

また通行人と遭遇、笑顔で挨拶。それにしても一関の人は変な顔せず笑顔で接してくれる◎
普通だったら怪しまれるのにね~(´∀`;)
メシを食い終わり、カメイスタンドに挨拶に行く。そして図々しくもスタッフルームの台所を使わせて頂きましたm(^^)m 鍋を洗い、歯を磨く。

こんなにお世話になったのだからスタンドの仕事を手伝うことにした☆ それ私スタンド経験者なので◎
でも店員さんは『いや~大丈夫大丈夫♪ありがとう』っと逆に感謝されてしまった;

・・・恐縮です…!!! 後日ささやかながら菓子折りを送らさせていただきました☆

そして9時過ぎ、バイク屋が迎えに来てくれました☆
菊池輪業
↑車にバイクを積みバイク屋へ向かいます。一関市にあります『菊池輪業』さんです!
そして早速 修理をば・・・心配していたチューブも何とか無事でした!! よかった~~~。゚(゚´Д`゚)゚。
とても良心的な良いバイク屋さんでした♪無事に修理完了し10時半頃出発!その前に再びカメイスタンドへ。。。皆さんに御礼を・・・有難うございました…!!!!!!

そして一路 鳴子温泉を目指す!しかしここで問題が、、、

地図がねぇ! はい、パンクして路頭に迷っていた時にまた落としたようです;
昨晩走った道を地図を探しながら鈍行。。。

あった~!!

あった!!!!! 花泉の交差点の真ん中に落ちていた!
流石に一晩中 放置されていたので車に轢かれた痕が多数で悲惨でした;カソリさんもボロボロ・・・

まぁ何とか無事に再会できて良かったよ◎

鳴子温泉へ向けて爆走する!! そして正午過ぎ鳴子温泉に到着♪
まずは家族&クラスメイトへの土産を購入。さびれたお土産屋さんに入ると主力商品の脇にポツンと『みちのくこけし自慢』なる煎餅が…!!こけしの形をしていて可愛い♪
『これしかねぇ!!!』っとその可愛さにひかれ購入!・・・しかし家族には『地味~;』っと不評でした(´`;) でもクラスメイトはカワイイと好評だったので良かったです◎

それはさておき、その後何という場所だったか忘れたが、大きめの旅館の温泉に入る。濁り湯で露天風呂もあり気持ちよかった♪ 風呂上りにコーヒー牛乳(自販機の小岩井)を飲んで出発!

オッシャー!!! リフレッシュ完了!! 時間も1時を過ぎている!! ブッ飛ばして帰るぜぃε=ε=ε=┏(○`3´)┛

R47を走り、山形県突入~!天気は良好、絶好のバイク日和なり♪
引き続きR47を走り新庄市通過。ここから最上川沿いを走る(最上峡) 美しい渓谷沿いの道でした◎
途中、道の駅とざわに寄り遅めの昼食。すると『真っ白カレー』なるメニューが!!??
私、ツーリング中にカレーを食う確率が90%を越えるほどのカレー好き◎ 気になったので注文してみた。
真っ白カレー
↑うむ。確かに白い・・・ぱっと見シチューみたいだが、果たしてお味は・・・

微味!! 「カレー食った後のゲップ」の味がした;もぅ食わなくていいかな~(´∀`;)

気を取り直し、最上川沿いを爆走。そして最上峡終了。すると巨大な風力発電の風車が現われた!
風車の近くまで行き、記念写真♪
風車

風車つながりでDefTechの『MyWay』を口ずさみつつ走る♪ 気温も30度を超え走っていても暑い!
そして鶴岡を抜けR7をに合流。ここからは大好きな『おけさおばこライン』だ!新潟目指して突き進む!
由良峠を越えると海が見えてきた!久しぶりの日本海、日の光が反射し眩しかった☆

おけさおばこの斜陽

美しい斜陽を横目に走っていたら、無性に旅していることに誇りを感じた・・・!!
今回の旅はミスやトラブルが多かった。しかしそれによってチョットだけだけど成長したと思う。まぁ殆ど周りの人に頼りっきりでしたが(´▽`;
パンクした時に立ち寄った場所すべてで優しくして貰えた!1回も嫌な顔されることなかったです!!
最初は一人旅のつもりだったけど、いつしか沢山の人を巻き添え(笑)にした旅となった!多くの人に助けてもらって感謝感激でした☆ 


旅は道連れ 世は情け・・・全く仰るとおりじゃい!!!!
やっぱり一人ぼっちじゃ旅はできねんだよな~・・・一人旅でも、やっぱドコかで誰かに支えてもらっている・・・だから良い旅になるのであります◎




ってな具合で感動しながら走り、夜8時ごろ無事生還…!! 走行距離・全線下道920km

道中 出会った皆様、いきなりお邪魔して失礼しました!!そして有難うございました…!!!
それと両親、仲間、楽天の皆様、ご心配おかけして すいませんでした…!!! 以後気を付けます(´∀`)



もどる  HOME



Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.