000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ぎんぺーじ

山古志ツーリング

山古志ツーリング   2007年5月4日


2007年ゴールデンウィーク!前半は仲間達と富山に行きましたが、後半は特に旅の予定を立てずにいました。しかし連日の快晴に 体がウズウズしてきたので 旅に出ることに!
それに気付けば9ヶ月間もツーリングご無沙汰;毎年恒例の雪どけツーも能登ツーも行ってない・・・これはヤバイ・・・ってな訳で 切羽詰って出発ですε=ε=ε=┏( `3´)┛

行き先は 近場で『山古志村』にすることに。中越地震で壊滅的被害をうけたこの村ですが 現在は長岡市と合併し 徐々に地震前の姿を取り戻しつつあります。とにかく自然豊かなイイ村なのよ!!

山古志村までは家から1時間くらいです。素晴らしい青空の下 バイクをブンブン飛ばし 山古志を目指します。
途中、妙見道路を通ります。ここは土砂崩れのガレキの下から 当時2歳の幼児が 4日ぶりに救助され 一躍有名になった 場所です。
当時はテレビにくぎ付けになって 救助の様子を見ていましたが、凄く心うたれたのを思い出します。゚(゚´Д`゚)゚。
それから2年以上通行止めになっていたこの道路ですが、今年の春先に開通しました。地震前から頻繁に通っていた道なのですが、とても綺麗にされ 走りやすい道になってました♪ でもまだ土砂崩れの一部は残ってました。地震の事は決して忘れちゃいけないし 忘れられないものですね。

妙見道路を左に曲がり 山古志のほうへ向かいます。

マイバイク

青空と 緑が美しいですね♪
地震で一度失ったはずの景色なのに、ここまでもとに戻るなんて 人の力は凄いな~っと感心させられます。
それに山古志は棚田が綺麗なんだよね~♪ 田植えの季節なので田んぼに水がはられて益々綺麗です!黄金色の季節にまた来たいですわ!

棚田

途中で『避難指示解除』の張り紙が張られていました。そこには最後の山古志村長で衆議院議員の長島忠美氏はじめ 村民の方々の熱いメッセージが書いてありました。いいですね~郷土愛!
ちなみに私と長島氏は握手を交わした仲です(  ´ー`)☆

避難解除

種苧原地区をぬけ、山古志村の奥へ進みます。でも奥の方はまだ復旧真っ只中でした。倒壊した建物も残ってましたね。それにこの池は 地震で水が溜まり巨大な池になったものです。

復旧中  池

そこから国道352号を通り 山古志を後にします。また来るぜ山古志!!

のどかなやまなみロードをスイスイと走ります。するといきなりアクセルが吹けなくなり・・・ガス欠orz
久しぶりにガス欠かましましたわ!近くにパーキングがあったので、そのままクラッチ握ってス~っと慣性で走り、パーキングにIN!パーキングには他に人がいたのですが、えらい静かなバイクだなと思われたことでしょう=3 そこのパーキングからは建設中のダムが眺めれました。迫力あるがな◎ そんで予備タンでGO!

ダム工事

ガソリンを入れ 国道252号を走ります。途中で入広瀬の道の駅でブレイク。そこから田子倉を目指そうと思いましたが、やっぱ億劫なのでキャンセル(笑)
そんで帰り国道290号をスイスイ走り、美味いラーメン屋でラーメン食って帰宅です!

久しぶりのツーリング!距離は150kmほどだったけど このくらいがちょうど良いですね◎
それに山古志の自然も美しかったですね!癒されました(^∀^)


もどる  HOME


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.