000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ぎんぺーじ

SURFで行く!富山の旅

SURFで行く!富山の旅   2007年4月29~30日


2007年ゴールデンウィーク突入~♪
ってことこでGW1発目の旅はWILD?な仲間達と富山県にでも行こうじゃありませんか!
そして今回はまっさんの車でございます。実はこの男 4月半ばにトヨタの『HILUX SURF』を手に入れたんですね!!こんなスンバラシイ車を買ったんだから まずはワシらと旅に行かんばでしょって事で 出発です=3

ゴッツい車体をスイスイ走らせ富山を目指します。
天気は良好!今年のGWはほとんど晴れるそうです。サーフと海が良く似合うわ♪(俺の車じゃないけど)
それにしてもGWだけあって 道中の道の駅はどこも満杯です。

いざ富山!

そんなこんなで何事もなく富山県突入です。
富山県に突入して 入善町のからR8をそれて 富山湾沿いの小道を走ります!
サーフには少々窮屈な道でしたが、気分はまさに鉄腕DASHのソーラーカーの旅♪ 今度バイクでじっくり走ってみたい道ですわ◎
途中で海で遊びます。まっさんはテトラポットをスイスイと渡りいなくなってしまいました。相変わらずです(笑)
それにしても立山連峰が綺麗ですね~!

立山連峰  富山湾

暫し戯れた後、出発です。
昼飯はいつもの黒部のすき家!!我々が富山に来た時は必ず寄る 黒部のすき家・・・
太~曰く『他のすき家とは一味違う』との事(笑)
腹ごしらえを済ませ、時間は午後2時半ごろ。今回はマッタリ旅なので もう宿に向かいます。

今回の宿は富山市にあります『日章』というビジネス旅館です。
このお宿のキャッチフレーズは『働く男の宿』!!!まさに俺達のための宿じゃないか!!
思えば いつの間にやら俺達も社会人として働くようになってしもーたわ(´∀`)
原チャリで我武者羅に走っていた頃が懐かしいです◎

そんなこんなで夕食(焼肉)食い入って 宿に戻って小宴会をしながら夜は更けていきました。ビールが美味い♪
ちなみに宿のテレビに「働く男のためのチャンネル」がなかったのが残念でしたわ(笑)


30日
朝8時ごろ起床。天気はすこぶる良好です!
今回の旅の目的の一つに『氷見のブリ』があるので ブリを食すために氷見を目指します!
まずは国道8号を西へ進みます=3 んで新湊の道の駅カモンパークにて 朝食代わりに白えびバーガーなるものを食しました!ほとんどキャベツだったけど 白えびがプリプリして美味しかったです♪

んで氷見を目指してGO!っと思ったのですが 時間的にまだ早いので どこか寄り道する事に。
って事は・・・能登半島行っちゃいますか!!!テンション上げて 能登半島内浦を北上!
そして石川県に突入です!海が近くて気持ちイイーーー!!!
私は毎年能登半島行ってますが、みんなは鳥取ツー以来2年半ぶりです。
暫し県境近くの海で遊びます(^^)

石川突入!  能登の海  

能登地震で今年は無理だと思っていたけど、なんとか七尾の手前まで行く事ができました◎
しかし 輪島のほうはまだ地震の傷跡が深く残っているでしょう・・・一日も早い復興を祈るばかりです。。。

WILD?

そして時間も昼飯時になったので 氷見を目指してブリを食す事に!
氷見の道の駅に行き レストランでブリを食そうと思ったのですが・・・・・ない!!!前来たときはレストランのメニューにちゃんと書いてあったのだが何故??・・・っと思っていたら、ブリは季節モノだという事に気付きましたorz もう旬は過ぎてしまっていたのね;
仕方なく今回も氷見うどんでです(´3`;) まぁうどんも氷見名物だからいい↑↑

あとは帰宅ルートです=3=3=3  でも道中道草をしながら新潟に戻ります。
富山と新潟の県境近くにある道の駅 市振の関から私がステアリングを握ります!斜陽降りそそぐ親不知をスイスイと走ります。
途中で ラジオからアニメソングが流れてきました。忍たま乱太郎やらポケモンやら・・・何気に心に染みる音楽で 一同久しぶりに童心に返りました♪

上越市の谷浜にあるシーサイドデイリーにて黄昏タイム。夕陽が目にしみる~!

シーサイドデイリーにて   夕陽

んで上越市内で服屋めぐりをし、上越ICから北陸道ブッ飛ばし 長岡へワープします。
長岡でも諸用(まっさんの)でプラプラしました。まっさんに車を返還し帰路です。
そして長らく続いていた ラジオのアニメソング特集ですが、いつしか水木一郎のオンステージとなっていました・・・ゼェーット!!!!

そんなこんなで帰宅です。
いやはや まっさんもパジェロミニからSURFに昇格したし、太~もラグジュアリーな車を近々購入予定だし、ワシもVMAX間違いないし 皆一応に成長したかな?
しかし『初心忘れずべからず』どんなにデカイバイクや車に乗っても原チャリで走っていた時を忘れないように けして甘んじることなく旅して行きましょう!!
でもやっぱイイ車は良いわ~♪お疲れ様でした( ゚ε^ )



もどる  HOME


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.