2265789 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

三人寄れば文殊の知恵

靖国参拝はそんなに問題か?

昨日のトップニュースは小泉首相の靖国神社参拝でありました。

私はそのニュースを不思議な感じで見ていました。
「靖国参拝はそんなに問題か?」
というのが率直な感想です。

A級戦犯の分祀問題で揺れているのは判りますが、
靖国神社自体は紛れもなく宗教施設です。

そこに参拝することが何故いけないのか?
たとえ首相であろうとも、宗教の自由が
保障されなければいけません。

そのことに反発している国もありますが、日本人は亡くなった人が
年月を経て神になると考えています。

また罪がある人間であっても死んでしまえば平等に扱っています。
中国などは犯罪者は死んでから何年経っても許されません。
そのあたりの宗教観の違いをきちんと主張するべきでしょう。

参拝が問題にされるのは宗教が政治的に利用されているとしか
考えられません。

一方小泉首相をさらりと受け入れた神社側にも問題があります。

小泉首相は政治的な配慮?からか一礼、合掌、低頭という
参拝形式をとっており、二礼・二拍手・一礼という
神道形式の参拝をしていません。
これは今回に限ったことでなく、以前からです。

宮司はこのような政治的な参拝方法をさせるべきではなく、
体を張ってでも阻止するべきではなかったか?

たとえ首相を拒否したところで、靖国神社が
揺るぐわけではないでしょう。

これでは宗教施設という主張はしにくいのではないのでしょうか?

そんなことを考えてしまいました。

平成十八年八月十六日


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.