2304299 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

三人寄れば文殊の知恵

一票の格差を是正することに反対する会

地方はどうなる?2ー一票の格差を是正することに反対する会

ごく最近、都道府県の人口ランキングを見てビックリしました。
徳島は下から4番目!
こんなに人口が少ない県だったとは!

衆議院議員選挙では、三回連続で最も選挙人数が少ない
いわゆる「一票の重み」が最も重い徳島一区!にいるので、
最も軽い東京六区の2.27票分を持ってます。

なんとなく東京六区民(世田谷区の一部)より
えらい気がしますね(笑)

冗談はさておき、2000年の選挙まで、最小の選挙人数を
誇っていた島根三区が消滅(島根二区に吸収されました)したことを
考えると、徳島一区も安穏としてはいられません。

徳島選出の衆議院議員が
3人から2人に減ったら死活問題です!
(実際島根はそうなりました)

しかし、法の下の平等という名の下に
「一票の格差」という印籠を出されると
徳島一区危うし!

それより調べたらビックリするような事実がありました!

徳島県 794,508人 世田谷区 858,522人

世田谷区の方が徳島県全体より人口が多い!
しかし、面積を比べると

徳島県 4,145.90km² 世田谷区 58.08km²

なんと面積は71倍!

もし一票の格差を人口だけで考えたら、
徳島県と世田谷区が同じ価値???

当然、世田谷区と徳島県が
同じだけサービスを受けたとしたら、
一人当たりは同じかも知れませんが、
面積あたりでは71倍も差がつきます。

すなわち、単位面積あたりでは、
世田谷区の方が71倍も投資されます!

ただでさえ、都市と地方の格差が問題にされている時に
これはあまりにも不平等で格差がどんどん開いてしまいます。

地方は一致団結して

『一票の格差を是正することに反対する会』

を作らねばいけないのでは?

最終更新日 2012年03月30日


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.