2303243 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

三人寄れば文殊の知恵

今こそ農林水産業の支援を!

今こそ農林水産業の支援を!

今日ビックリしたニュースがこちらです。

イカ釣り業者 水産庁に補てん措置要請

~~~~~以下引用~~~~~

小型漁船のイカ釣り漁業者で組織する「全国いか釣漁業協議会」
(全いか協)は18日午後、燃料価格の高騰に苦しむ漁業者に対し、
補てん措置や支援基金の拡充などを求める要望書を水産庁に
提出した。午前から全国各地で一斉休漁に入ったのに続いて、
漁業経営の窮状を訴えた。

要望書は(1)燃料高による採算割れを避けるための補てん措置
(2)省エネ型操業に転換した漁業者を支援する基金の拡充
(3)政府系金融機関の融資条件の緩和や税優遇措置―
などを要求。

町村信孝官房長官はこの日の記者会見で「(燃料)価格差を
補てんするのはあまりにストレートすぎる」と述べ、国が高騰分を
直接補てんするのは難しいとの考えを示した。

2008年06月18日 スポニチ
~~~~~以上引用~~~~~

「イカが捕れないのはイカン」などと
冗談を言っている場合ではありません。

日本は発展途上国に食糧支援をしているぐらいです。

日本が食料支援???

地方増税

日本のイカ釣り漁船が操業しなければ、
海外からイカの輸入が増え、イカの国際価格が上がり
発展途上国の食料事情が悪くなるのは当然!

イカのみならず、小規模経営が多い第一次産業は
原油高の影響をもろに受けて、原油高によって
苦しい状況に追い込まれているのは必定!

廃業を考えている農家・漁師も少なく無いでしょう。

したがって、国産の食材の生産が減れば、
食料の国際価格が上がることが
当然予想されるはずですが・・・

町村君の「木で鼻をくくった」様な対応はなんなんでしょうね?

資金は売るほどある!

財政確保の妙手ー米国債を売り払う!

今こそ、農林水産業にてこ入れして、
自給率を上げるチャンスです!

ひいては、発展途上国に対する最大の支援に!

終更新日 2008年06月20日


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.