2301623 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

三人寄れば文殊の知恵

恐慌が起きたら?

恐慌が起きたら?

【米金融危機】金融安定化法が成立 米下院、大差で可決

~~~~~~以下引用~~~~~

ブッシュ米大統領は3日午後(日本時間4日未明)、
最大7000億ドル(約75兆円)の公的資金で金融機関から
不良資産を買い取る金融安定化法案に署名し、同法は成立した。

~~~~~~以上引用~~~~~

恐慌になったらどうなるんだろう?

最後の世界恐慌は1929年。
もう80年も前の話です。

アメリカは株価の暴落により、わずか一週間で
年間予算の10倍が失われたといいます。

資本主義は景気拡大と恐慌を繰り返しながら破滅に向う
というのがマルクス主義の基本でした。

ところが、資本主義は社会主義的な手法を取り入れながら
発展し、恐慌など駆逐したように思えたのですが・・・
今頃になって復活の兆し???

1929年当時の日本は資本主義とはいえ、
まだまだ、発展途上の段階。

数字的には諸外国に比べれば、ほとんど工業生産の
落ち込みを経験しないまま乗り切っています。
(それでもかなり影響があったようですが)

しかし、今度はさすがに

「そうはイカンザキ」

一番心配されるのは、日本が輸入に多くを
頼っていることでしょう。

石油が入ってこなくなるならまだしも、
まず食料。そして生活品です。
安いものはほとんど中国製ですから、
身の周りのものが、すべて高騰!

生産手段を持っていない都市部が
大打撃を受けるのは必死です。

これまで、多国間貿易によって国家を成り立たせようとした
つけが回ってきたようです。

ただ、アメリカが公的資金を投入することによって
これを乗り切ろうとするのは疑問。

資本主義はもともと、放っておいても、
経済は自然に回復するシステムを持っています。
ただし、その回復する過程でかなりの犠牲を伴ないます。

公的資金を経済に投入することは、その犠牲を少なくする
効果はあるでしょう。しかし、一方では経済の力自体を
落としてしまいます。

日本が毎年のように多額の資金を投入しながら、
それほど経済効果が上がっていないことを考えれば
お判りでしょう。麻痺してしまうとその資金無しでは
経済が動かなくなる、麻薬のような恐ろしさがあります。

どうなるんでしょう?
経済に詳しい方教えてください。

最終更新日 2008年10月05日


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.