2306229 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

三人寄れば文殊の知恵

お墓参りの心得

お墓参りの心得

今日の徳島新聞に

「お墓参りの後のごみ放置やめて」

という投書がありました。

書かれたのは、実家がお寺であるという主婦の方。

お墓参りの後のお供え物や枯れた花などが境内や墓地の空地に
捨てられて、その後の片付けの大変さと、お墓をきれいにして
先祖供養しても、ゴミを捨てて帰るのでは
意味が無いとかかれています。

どの墓地でもこのような問題に直面しているように思われます。

ただ、これは、近年問題になったことではないでしょうか?

かつては墓地は聖域でその使用者が共同で清掃してきれいに
保っていたはずですが、地域社会の結びつきが薄くなるにつれて
自分個人のお墓だけきれいに保てば良いと考えるように
なってからと思われます。

墓地に限らず「公」という意識がなくなり、「私」という考えが
広まった影響のように思われてなりません。

そもそも、墓地に持ち込む花やお供えは、自分達が持ち込んだもの、
持ち帰るのが当然なのですが、それも理解できない人が
増えているように思います。

ごく最近では、当院の玄関の前で犬におしっこをさせている
人間がいました。
当然怒ったのですが、ふてくされて逆切れするしまつ。

60過ぎと思われる人ですが、
常識のない人が増えたものです。

最終更新日 2008年10月14日


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.