2229616 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

三人寄れば文殊の知恵

無防備都市宣言???

無防備都市宣言???

先ごろ、ある人に

「戦争に反対したら、警察に連れて行かれるんですよ」

といったところ、一笑に付されました。

でも、本当です。

もし、日本が戦争に巻き込まれていたら、
戦争に反対するということは利敵行為。

「警察に連れて行かれる」

は冗談でもなんでもありません。

戦争に反対するというのは実は命懸け!

先日リンク先のいずもまりさんのところで無防備都市宣言の
記事を読みました。

無防備地区宣言とは、ある地域が軍事的な抵抗を行う能力と
意思がない地域であることを宣言することによって
その地域に対する攻撃の軍事的利益をなくし、そのことに
よってその地域が軍事作戦による攻撃で受ける被害を
最小限に抑えるために為される宣言だそうです。

簡単にいえば、戦争を避け、平和を守るために

「自分たちは抵抗しません。攻撃しないでください」

と敵国軍にお願いする。

そのための条例を自治体が制定するということです。

たとえば、某国軍が福井県に上陸した時、知事がいきなり

「無防備地区宣言」

当然のことながら、某国軍は福井県内を自国領と同じように通過し、
隣接する、石川・岐阜・滋賀・京都の各府県に攻め込む。

う~ん、それってどうよ?(;一_一)

一応日本国民として、自県だけ助かって、
他県は攻められても構わない。
そういう行為は恥ずかしくないですか???(;一_一)

それに知事は明らかに、外患誘致罪(死刑しかない)!

いずもまりさんも書かれていましたが、敵の占領を認め
無条件降伏しても、今までの生活が
そのまま続けられるという保証はない。

というより、続けられる可能性はほとんどありません。

それ以前に、この「無防備都市宣言」とは誰が行うのか、
どのような条件で認められるかは不明確であり、
第一次世界大戦、第二次世界大戦をはじめとする
過去の戦争では、宣言した地域に対して
この条約は破られてきた歴史があります。

無防備都市宣言で平和が保たれるというのは
幻想ではないでしょうか。

ちなみに、日本国は自治体による無防備都市宣言を
認めていません。

リベラル系といわれる上田札幌市長も
実効性がないとして反対。
(自治体の首長には自衛隊の武装解除権がない)

自民・民主・公明・『共産!』の各党が反対の立場で、
社民党ののみが賛成しています。

※私は福井県に対して特定の感情を持っているわけでなく、
たまたま、某国軍が一番上陸する可能性が強いので
例に挙げました。あしからず。

こういう書き方をすると、私が戦争に賛成の立場に立っていると
誤解されるかもしれません。

しかし、違います。

戦争には反対です。

しかし、攻められたら徹底的に戦うという覚悟が
必要ではないかと思います。

外国に攻められたら無条件降伏する。
ただし、今の生活を保障して欲しい。

そんなうまい話はありません。

ですから、それ以前に、戦争に巻き込まれそうな状況には
反対することが必要のように思います。

米軍基地の撤廃・縮小と自衛隊の海外派遣には要注意です。

戦争に反対することは命懸け。
警察であろうと税務署であろうと
おかしなことはおかしいと言わなければいけません。
気合が必要です!(*^^)v

最終更新日 2009年05月25日


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.