2229900 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

三人寄れば文殊の知恵

高校の授業料無料化は必要か?

高校の授業料無料化は必要か?

今週中にも高校の無償化法案が通りそうです。

焦点は朝鮮学校の無償化?

しかし、朝鮮学校に限らず、この予算の無い時に外国人学校まで
対象にすることは無かろうと考えるのは私だけだろうか?

それ以前に、高校の無償化って必要ですか???

ニュースでも

「経済的な理由のために夢を諦めなければならない」

「生徒が一家の柱となって家族を支えなければならない」

それが深刻な問題だといわれていたんですが・・・

何で???

私自身は、高校ではありませんが、大学を途中でやめています。

経済的な理由が主とはいいませんが、母子家庭だった私には
負担が無かったとはいえません。

しかし、それは問題では無いでしょう。

私の時代には義務教育しか受けていない同級生もいますし、
一方では、有名大学卒の人もいます。

でも、教育に差があるからといって、教育を受けた人の方が
必ずしもいい人生を歩んでいるようには見えません。

むしろ、学歴など自分で言わないと傍から見ても
わからないんではないですかね?

「経済的な理由のために夢を諦めなければならない」

「生徒が一家の柱となって家族を支えなければならない」

これは悪いことなんですかね???

問題があるということは、それを解決するために力を
尽くさなければいけませんから、自分が成長するチャンスでは?

それを乗り越えることに意味があるように思うのですが・・・

自分の思うようにはいかないかもしれない。
しかしそれは不幸ではない!

それに、高校へ行くお金が無いことなど、人生では
さしたる障害ではないでしょう。

もともと、人生など不平等なものです。

問題は、経済的なものだけではありません。

人の能力にも差があるし、運にも差がある。

バンクーバーオリンピックで活躍する日本人選手を見て

「徳島はウインタースポーツをする土壌がないから不平等だ」

と言い出す人がいたらどう思うか?

ある程度の年齢まで来たら、

「人生など不平等なものだ」

と思わない人がいたら不思議に思ってしまいます。

不平等な人生の中で、自分が生活できる場所を
見つけることが重用であって、その形は人によって違うと
思うのですが・・・

仏教では「妙観察智」といいます。

いかがでしょうか?

最終更新日 2010年03月09日


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.