2303939 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

三人寄れば文殊の知恵

坊主は無間地獄に落ちる!

ある僧侶が極楽往生を説いておりました。

ある信者さんがやってきて、

「親が余命いくばくもないので、極楽へ行かせたいと思います、
保証していただけませんか?」

というので、極楽行きの保障証を発行したところたいそう評判になり、
有料で保障証を発行しておりました。

あるときホームレスがやってきて

「私にも極楽行きの保障証をください」

「お金はありますか」

「お金はありません」

「ではだめだね」

その言葉を聞くとホームレスは悲しそうな顔をして
とぼとぼ帰っていきました。

一旦帰ったホームレスですが少したって
もう一度やってきました。

顔色が変わってうれしそうです。

そしてこれでお願いしますと封筒を差し出しました。

「どうしたんですか?」

「ある方からいただきました」

僧侶はその封筒を受け取り保障証を発行してやりました。

封筒を開けると一枚の紙切れが出て来て
こう書いてありました。

「無間地獄行きを保障します」 


この話は実話ではありません。素光


注)無間地獄ー地獄の最下層、刑期は1劫
(芥子粒を7キロ立方メートルの中に100年に一粒ずつ入れて
 一杯になるまでの年数)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.