2305753 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

三人寄れば文殊の知恵

開けてはいけない!

今朝は寒かったです。

日中は少し日が差して少し暖かくなりましたが、
また気温が下がってきました。

施餓鬼をしていると、とても寒かったです。

仏前勤行次第の祈願文にも「風雨順時」とありますが、
やはり寒い時期には寒くないといけません。

寒いといえば高野山では池に氷が張っていました。
喜んでよく竹ざおを持ち出して割っていましたが、
勢い余って障子を破ったことが(汗)

障子はさておき、そのお寺には「開かずの念持佛」
がありました。

念持佛というのは本尊様とは別に住職が信仰している仏様を
祀ったものです。

その「開かずの念持佛」は住職が生涯に一度だけ
開けるといわれていました。

そういわれると開けてみたいのが人情ですが、
鍵が掛かっていました。

私が現在いるお寺にも「開かずの厨子」がありました。
隣の神社の牛頭天王が祀られているので

「開けてはいけない」と

住職からいわれていたのですが・・・・

神様は恐ろしいので開けてはいけないともいいます。

しかし、牛頭天王さんも見てみたい。

思い切って開けてみました!

するとなんと・・・阿弥陀さんでした!

開けなかったほうがよかったかも知れません。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.