2307264 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

三人寄れば文殊の知恵

上座と下座は無くなった?

最近葬儀・法事の後のお膳の時に思うことがあります。

上座と下座は無くなったのでしょうか?

結婚式などでは、上座下座がまだはっきりしています。
会社などでもあるでしょう。

ところが、法事・葬儀の後のお膳に着くときは、
ほとんど無い様に思われます。

親類同士で気兼ねして言わないのでしょうか?
成人でもない中学生、高校生が上座に
座っていることもしばしばです。

これには席を設けるお店の側にも問題があります。
上座、下座が分からないような席の
設け方をしている場合があります。

今はすべての人間が平等である。
上座・下座と言うような考え方は封建的で現代にはそぐわない。
このような考え方もありますが(そう言われたことが
あります。)私はそう思いません。

私は、お客さんを迎える時、基本的に下座でお迎えします。
時に上座を勧められ上座に座ることもありますが、
原則は下座です。

何故ならばそれが相手をもてなす作法だと思うからです。
わざわざ、来ていただいたお客さんをもてなすのに
上座で迎えるのは失礼ではないかと思っています。

上座・下座はお互いを尊重しあい、お互いに敬意を払うことに
よって、自然にできるもののように思われます。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.