2303927 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

三人寄れば文殊の知恵

チュンダの施食ー涅槃法要

涅槃法要はお釈迦さんを追慕し、恩徳に報いるために行います。

何故お釈迦さんは亡くなられたか?

チュンダという鍛冶屋がお釈迦さんに食事を供養しました。
その食事が「きのこ」なのですがそれが当たったようです。
病が起こって赤い血を吐いたとあります。

普通ならチュンダを責めるところでしょうが、
お釈迦さんはそうしませんでした。

それどころか、弟子にこう語ります。
「師(お釈迦さん)はチュンダの食事によって亡くなった、
チュンダには利益がなく功徳もない。」
そう言ってチュンダを後悔させるものがでて来るだろう。
その時は言いなさい
「師はチュンダの食事によって亡くなった、チュンダには
利益があり功徳がある。そう師から聞きました」

何で利益・功徳があるんだろう?
そう思いたくなりますが・・・

最後にお釈迦さんはこう述べられました。

「与うるものに功徳は増し、心を正しく整えるものに 
うらみは積まれず・・・」


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.