2294371 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

三人寄れば文殊の知恵

PR

プロフィール


三人文殊

カテゴリ

フリーページ

弘法大師と真言宗


即身成仏への道


六大の話


四種曼荼羅の話


日本仏教の七宗派-真言宗


弘法大師の入定と即身成仏


一行禅師


四国遍路の不思議


弘法大師伝ーその一


弘法大師伝ー連載中


真言宗における大日如来と弘法大師


高野山紀行


理想の社会ー密厳浄土


日本宗教の七宗派ーはじめに


日本仏教の七宗派-浄土教


日本仏教の七宗派ー日蓮上人の教え


日本仏教の七宗派-禅の教え


日本仏教の七宗派-禅円密戒(天台)


面白法話選


法然の哀しみを読んで


犯人はくじ引きで決める


人間の目指したもの


悪徳業者からのお布施


お不動さんはいつ開く


神様に慣れてはいけない


僧侶は職業?


あなたは餓鬼道に堕ちている?


坊主は無間地獄に落ちる!


出世した人を見たい!


僧侶の適性


お化けはなぜ怖い?


お骨をどうする?


発業とは何か?


電話の不便さ


ネットで初詣?


お札(おふだ)は危険物!


理趣経は勉強しないで下さい!


開けてはいけない!


在家出家?


休日があることは幸福?


日本の坊さんはエエ加減?


坊主が祈祷?


夫は妻の後を追う?


子供の頃


清めの塩は何のために?


無我の我


真面目な法話


信仰心とは


お寺の選び方


お香はいいものを使いましょう


仏壇のお軸がないと


上座と下座は無くなった?


仏事の表書きは?


お札の処分は?


坊主も正座でしびれる


チュンダの施食ー涅槃法要


お彼岸とは先祖供養の日ではない!


お経を唱えることは説法を聞くことと同じ


自宅法要のすすめ


法事は誰のためにする


袈裟の話


お供えしていいものといけないもの


仏教の宇宙観について


数え年はどう数える?


誰に供養をお願いする?


仏壇とお墓を変えること


葬儀に数珠は必要?


本当はめでたい年回忌


新年はお祝いしましょう!


法事と正座


お経を唱えると!


誕生日はいい区切り


造花はいけない?


祈願は何のために


影におびえる


忙し過ぎる現代人


スピリチュアルブーム?


蓮は泥の中に咲く


四十九日が三月越しになると


年取り


お経の功徳


殺生してはいけない


仏と菩薩


天と明王


行の話


断食の話


水行の話


虚空蔵菩薩求聞持法


非日常の行の世界


修法とは


超能力を身につけるには


仙人の翼


四国遍路の雑記帳ー遍路のモラル


四国霊場の開創者


十里十カ寺(1番~10番)


本格的な遍路として(11番~17番)


阿波の不思議霊場(18番~23番)


阿波から土佐へ、室戸と神峰(24番~27番)


太平洋を見ながら歩く(28番~38番)


伊予・土佐境界の謎(39番・40番)


南予・伝説の霊場(41番~43番)


中予の山岳霊場(44番、45番)


城下町松山を歩く(46番~53番)


松山から今治へ(連載中)


葬式仏教について考える


葬儀について


お葬式はいきなりやってくる(前書き)


お葬式はいきなりやってくる(喪主用)


永代供養を考える


自然葬?


自宅葬のススメ


葬儀に公正証書遺言が必要か?


坊主でも葬儀は大変


習俗について


節分と星祭り


お盆の話


喪と忌の話


お彼岸ー明日のために・・・


あなたは神社を守れますか?


喪中につき


宗教と社会の間


臓器移植を考える


靖国参拝はそんなに問題か?


お釈迦さんの成道と真珠湾攻撃


仏教と政治を巡る問題


クマと もりと ひと


戦争に加担した責任とは?


社会に物申す


無責任な選挙(原発の是非)


2007参議院選挙


追悼 宮本顕治


終わらなかった戦争


憲政の常道はどこへ


日本軍は恐ろしい?


地球はどうなる


カーボンオフセット


南極の氷が解ける?


京都議定書から離脱せよ


戦わずして勝てた戦争


リサイクルは環境にやさしくない


「不都合な真実」以前に・・・


不都合な真実


チベットを援助せよ!


道路は必要でしょうか


意地悪じいさんの畑


三人乗り自転車の危険性


レジ袋廃止のCO2削減効果


無題


信仰心があっても


北京五輪はボイコットせよ


真言律宗とは


日本をどうする?


チベット問題ー天台僧の声明文に異議あり


花まつり考


がんばれ善光寺!


一キロちょっとで、タクシー5600円?


長野聖火リレーー真実はどこに?


財政確保の妙手ー米国債を売り払う!


一票の格差を是正することに反対する会


不飲酒


左前


日本の食糧支援と地方増税


ミッドウェーの敗戦


秋葉原はどこへいった


真言宗は、病院のお見舞いから御仏前?


今こそ農林水産業の支援を!


なんともいいがたい数珠の話


日本のCO2の排出量の削減は来年から可能


今年のお盆は?


燃料電池は環境にやさしいか?


久しぶりのツーリング


最近気になる「ドント、フー」


やっとこ25度を切りました!


優秀な骨接ぎはいないのでしょうか?


今年の夏は暑いか?


あえて地球温暖化を肯定的に語ってみる


岩瀬を責めるな!


南極の氷が解けるのは15万年後!


阿耨多羅三藐三菩提


「弘法大師 伝承と史実」の衝撃


「弘法大師 伝承と史実」の衝撃 2


「弘法大師 伝承と史実」の衝撃 3


吉野川は誰のもの?


「江川・ピーマン・北の湖」


自分が食べれないものを売るな!


最近気になる葬儀の作法


仏教とは関係ないんですけどね!


再び真言宗と弘法大師


お彼岸に思うこと―先祖供養と回向


湯水のごとく使う


空母が今の時代に必要でしょうか?


阪神・柏戸・社会党


これは快挙に違いない!


八百長は悪いか?


恐慌が起きたら?


我慢するということ


苦しい時ほど笑おう!


お墓参りの心得


法燈継承式というものを行いました


温暖化問題は・・・


やっと衣替え?


阿弥陀如来は最強か?


レッドクリフとXファイルが見たい!


国籍法改正?


日本は外国人を受け入れる余地があるか?


田母神論文の波紋


魔球を見たい!


地球寒冷化?


犬・猫の殺処分は問題にされないのか?


都会人?の反論に答える


早過ぎた急逝


内定取り消し、100万円で足りないの?


只者ではない


歳越しの場所がなかったあの年


派遣労働者って


戦時国際法をご存じですか?


再び「禅 ZEN」が見たい!


しもやけといえば


戦艦大和引き揚げ計画


アマはプロに勝てるか?


善通寺は弘法大師の誕生地


海賊退治に重武装すぎないか?


受験地獄ー怖いものがある


バイク乗りは・・・


二輪車と四輪車の運転者の特性


怖いのは黄砂だけではない


ついでに交通論


不正卒業を許すな!


住職になるには?


減反などやめてしまおう!


工藤のおっさんを見よう!


あまりにも不自然な自然葬


宗教とは何か?


沖縄戦と南京大虐殺


戦争を知らない子供たち


甘茶の思い出


原発を爆撃するとどうなるか?


18歳で進路を決めるってどうよ!


「私は戦争に反対だった」とは言いたくない


強烈な気を放つ巨木


公共交通機関による遍路


無防備都市宣言???


迷走する四国霊場


遍路日記18~19


遍路日記その20~22


遍路日記 23~26


遍路日記 27~30


一票の格差の是正にあえて反対する


涼しくなる話?


タッチ・オブ・グローリー?


平成21年総選挙雑感


反捕鯨映画に思うこと


遍路日記 31~


戦犯とは何か?


ピース缶爆弾を知らない子供たち!


平均給与の差はいくら?


日本教信者?


ダライラマ14世 僧籍者向け講演


社民党の福島瑞穂の資産2億4999万円


南極の氷が簡単に溶けるものか!


結婚しても子供は必要ない?


鳩山家の謎?闇?


税務の勉強会


喪中欠礼のススメ


日本寒冷化!


真珠湾は奇襲ではなかった


ジェネレーションギャップー社会主義の残像


防衛とは


世間の常識、坊主の非常識


ついにここまで来た


大変だ~!外国人参政権賛成?


高校の授業料無料化は必要か?


子供手当てがひどすぎる


命の大切さ


「坂の上の雲」を読んだ


葬式は要らない?


弘法大師のスポンサーと遣唐使の難易度


英語なんかいる?ー国際教育には漢文を


核兵器上限が1550発ってどうよ!


東トルキスタンからの手紙


やはり地球寒冷化?


中国・韓国旅行は気をつけよう


空き缶拾う「歩き遍路さん」ってどうよ!


ゲゲゲの女房の時代


口蹄疫に見る二つの問題


仏教って社会的?反社会的?


本山の僧侶養成学校が赤字を前提に運営?


遍路札結びつけの問題


四国遍路経験者の菅直人首相誕生!


四国横断自動車道建設について賛成?反対?


四国独立ってどうよ!


「はやぶさ」奇跡の帰還!


スポーツ論


さあ!ワールドカップ本番だ!


ロッキー・ザ・ファイナル


もう一度高橋尚子


バックナンバー

コメント新着

エンスト新@ Re:最近忙しいですか?(11/12) New! こんにちは 「ほどよく」とか「ぼちぼち」…
同行三人@ハイジ@ Re:最近忙しいですか?(11/12) New! ボチボチでんな。 お正月のえべっさ…
さえママ1107@ Re:最近忙しいですか?(11/12) New! 三人文殊さん 父に聞いたら、あの大木はや…
meron1104@ Re:最近忙しいですか?(11/12) New! そうですね。 できるだけ忙しくない方がい…
さえママ1107@ Re:最近忙しいですか?(11/12) New! 三人文殊さんこんにちは! そうですね、お…

お気に入りブログ

不思議な言葉 19111… New! 猫又童子さん

テレビの影響もある… New! 夢穂さん

怒涛の紅葉三昧 New! ぢんこωさん

ターミネーター:ニュ… New! meron1104さん

心がダメダメな日・… New! さえママ1107さん

カレンダー

2019年10月15日
XML
​​奥円​さんから月輪観について質問をいただきました。
質問いただいた件については解らないことも多いので
私がわかる範囲でお答えしたいと思います。

※一部間違いがありましたので訂正しています

1、月輪は球体でしょうか?二次元平面ですか?

私は二次元平面と考えております。
もともとは、仏教の止観法の一つから来ていて、源流は赤土で
円盤を作りそれを見つめる地遍​という瞑想法にあるように思います。
禅宗の〇を書いた軸、なども月輪と同じように私は考えています。

月輪を見つめている時に立体感を感じることがありますが、
基本は二次元平面と思います。

ただし、阿字観の場合は月輪の円盤の上に立体のハスと阿字を
載せる方法と、球体の中にハスを置いて阿字を載せる方法が
あると思います。

2、月輪を本尊から戴いて胸の中で大きくしたり小さくしたりすると
思いますが、眼は本尊の月輪を「ただ見ているだけ」でしょうか?

本にはそう書いてありますが、私は月輪を感じるという部分まで
行ってません。胸に入れて大きくしたり小さくしたりするのは
初禅に入ってから月輪が鮮やかに現れてからの話で、
私は月輪本尊を見ているだけです。

3、月輪を心の中で思い浮かべるとき、(視点は)月輪の外から
眺めますか?内側から眺めますか?

眺めるという表現がちょっとよくわからないのでので、
うまく答えられないかもしれませんが、体の内部の月輪を直接
見ようとしているわけではなく、感じているので、内側から
といえますが、逆に月輪を内部から外へと見るわけではないので、
外側からとお答えするしかありません。

4、月輪を大きくしたり小さくしたりすることに
何の意味があるのでしょうか?

これは実際にしているわけではないので、推測になりますが
集中力を高める?維持する?ためと思います。
ちなみに月輪観自体も、それに意味があるわけでなく
ただの手段だと思います。仏教的に言えば方便では?

5、阿字は左右対称でもないので、どこに焦点を合わせれば
よいのか迷ってしまいます。ずっと目がキョロキョロして
集中できません。やっぱりただなんとなく「ただ見てるだけ」
見るでもなく、見ないでもなく・・・な感じなのでしょうか?

瞑想法は個人の相性があると思います。
私個人は何度か阿字観をしましたが、合わないのでやめました。
実際の阿字観に使われる阿字はよく見ると意外に絵が雑です。
それは仏像でも仏画でも同じです。イメージだけつかんで、
月輪を見ながら阿字をその中に思い浮かべる
という方法もあると思います。

6、心の中の阿字を裏側(内側・背中側)から観たら阿字
は反転するのでしょうか?三次元的実体として阿字を観想するのか、
何処から観ても阿字は正面から見た形のままなのか?
自分自身を正面から(正面から)観ても、胸の中の阿字は
反転しないと思いますので。

この問題は、実は私の中では解決していない問題です。
阿字は平面か立体かというのは不明で、反転するかどうか
などは解決不明で、すいません解りません。

7、胸中の月輪を広げてゆくときに頭が呑み込まれてゆく感覚が
まるで水の中に潜る時の感じです。
月輪中に入って行くとき何らかの境界を感じるのは正しいのでしょうか?

私自身は月輪を外に広げる段階になっていませんが、月輪観中に
殻の中に入っている感じがあります。全体的に感覚のボリュームを
絞っているというような感じです。
それが正しいかどうかは解りませんが、少なくとも雑念は
ほとんどないですし、雑念が止まっているような感覚もあります。

8、球体の月輪を広げてゆくとき、それは全方位へでしょうか?
自分は球体の真ん中に坐っている感じですか?頭上だけでなく
地中へも月輪は広がっているのでしょうか?それとも
(プラネタリウムの様な)ドーム状、半球体ですか?

すいません。やったことないので全くわかりません。

9、例えば本尊の月輪中に自分が坐っていると観じても
良いのでしょうか?本尊中の自分を観じるべきか、
肉体としての自分を主体として観じるべきなのか、
どちらでしょうか?

普通の密教の修法では、本尊と自分が一体となるような
観想もありますが、月輪では私はやったことないです。
ただ、阿字と一体化するという観想の方法はあると思います。
なお、本尊中の自分を観じるのと肉体としての自分を
主体として観じるのは同じと思います。

ほとんどお答えできなくて、申し訳ないですが多少でも参考に
していただけたら幸いです。

今回、奥円さんに月輪の中に阿字を置いてという方法を
提案いたしましたので自分でもやってみました。
月輪観とは全く違った感じがします。

良い経験をさせていただきました。

なお、これくらい踏み込んだ質問はネットでは言いたいことを
お伝えするのがかなり難しいのでリアルでよい師を見つけられるよう
願っています。​






最終更新日  2019年10月15日 22時07分55秒
コメント(13) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:奥円さんからの月輪観の質問にお答えする(10/15)   奥円 さん
びっくりしました。ありがとうございます。
参考にさせて頂きます!

阿字観教室に行ってもこれらの疑問が解決されず、書籍を読んでも書いていなかったものです。質問してもて良かったです。

リアルでよい師はご近所にはいない感じです。将来どうなるかは分かりませんが。別の阿字観教室に行く可能性もありますし。 (2019年10月15日 20時04分40秒)

Re:奥円さんからの月輪観の質問にお答えする(10/15)   猫又童子 さん
月輪観とか阿字観とか
みなさんすごいです!!!
   猫オヤジはできないので
   せめて「スローモーション実況中継」を
   行ってなんちゃって瞑想をやっています (2019年10月15日 20時41分38秒)

Re:奥円さんからの月輪観の質問にお答えする(10/15)   同行三人@中隊長 さん
事相門に入って勉強すれば、これらの答えが書かれた口伝もあります。
大きくしたり、小さくしたりすることは、広観・斂観(れんかん)と言って金剛界念誦次第に出てくる修行法です。加行をしたなら知っているはずですし、したことがないなら三摩耶を越えるべきではないでしょう。真剣に瞑想修行を志すのなら、明師に従って勉強されますように。 (2019年10月15日 22時00分39秒)

Re:奥円さんからの月輪観の質問にお答えする(10/15)   同行三人@中隊長 さん
高野宗では、近ごろ阿字観養成講座を行い一般大衆に阿字観瞑想を普及させようとしていますね。簡単な瞑想法。と言えば、簡単な瞑想法ですが、阿字観は実は究極の瞑想法です。榮嚴和尚の「有部律清規」に、早晩の課誦終わって阿字を観ずべし。坐香一シュもって定課とす。とあります。つまり、朝夕の勤行の読経の後に坐香一シュ、1時間から30分程度阿字観をしなさい。ということです。初心者はあまり難しいことをこねくり回す必要はないです。阿字観は究極の瞑想法ですので、「本不生不可得」の字義について、般若経や中観を学んでいなくては理解不能です。中院流の胎蔵界念誦次第には、あまり出てこないのですが、諸流に伝わる「広次第」には布字観や、百光遍照などの瞑想法がありこれらの体系の究極こそが、阿字観なのです。事相門では浄厳和尚様の字輪観口訣などを読むと良いでしょう。 (2019年10月15日 23時03分03秒)

奥円さんへ   三人文殊 さん
奥円さんへ

こちらもびっくりしました。
阿字観をするとしたらこういう疑問はでてくると思います。

ただ、あまりお答えできなくて申し訳ありません。

別の方にもお書きしましたが、禅宗の方のほうが瞑想自体も教えるノウハウも持っている方が多いと思いますので、そちらを訪ねていただくのも一つの方法かと思います。

なお、今回質問していただいたことで、私も日常的に阿字観を行っていることに気づきました。
今まで意識していなかったのですが、今後は気を付けたいと思います。

こちらこそ、質問ありがとうございました。 (2019年10月16日 10時13分40秒)

猫又童子さんへ   三人文殊 さん
猫又童子さんへ

こういう質問をされる方は凄いと思います。

猫又童子さんもどうぞ、

とお勧めはできないのが残念です(ーー;) (2019年10月16日 10時15分38秒)

同行三人@中隊長さんへ   三人文殊 さん
同行三人@中隊長さんへ

>事相門に入って勉強すれば、これらの答えが書かれた口伝もあります。

確かに、専門的にするならそうなるでしょうが、基本的なことを阿字観教えている人が教えていないので仕方ないですね。

>大きくしたり、小さくしたりすることは、広観・斂観(れんかん)と言って金剛界念誦次第に出てくる修行法です。

一流伝授まで受けておりませんから解りません(*^_^*)

>高野宗では、近ごろ阿字観養成講座を行い一般大衆に阿字観瞑想を普及させようとしていますね。簡単な瞑想法。と言えば、簡単な瞑想法ですが、阿字観は実は究極の瞑想法です。

今回少しやってみて解りましたが、月輪観をキッチリ修法できていなと、中途半端にしかできません。それに初心者には難易度が高いです。
こんなもの素人によく教える気になりますね。

>榮嚴和尚の「有部律清規」に、早晩の課誦終わって阿字を観ずべし。坐香一シュもって定課とす。とあります。つまり、朝夕の勤行の読経の後に坐香一シュ、1時間から30分程度阿字観をしなさい。ということです。

私は朝のお勤めに月輪観を入れております。
ちなみに、三密観には阿字観がついていると日記を書いて気づきましたよ。
阿字観より難易度の高いやつですが、さすがに三密観30分は無理ですが
本来はそれくらいかけて行うものなんでしょうね。

>初心者はあまり難しいことをこねくり回す必要はないです。阿字観は究極の瞑想法ですので、「本不生不可得」の字義について、般若経や中観を学んでいなくては理解不能です。

初心者がやるべきかやるべきでないのかどっちですか?(*^_^*)

>百光遍照

無理です(*^_^*)
見ただけで目が散りますよ。1字1字見ていくうちに途中で判らなくなりますね。

>事相門では浄厳和尚様の字輪観口訣

ご教授ありがとうございます。 (2019年10月16日 10時38分34秒)

Re:奥円さんからの月輪観の質問にお答えする(10/15)   さえママ1107 さん
三人文殊さんこんばんは!
今回も難しくてコメント書けずごめんなさい・・・

いつもコメントありがとうございます。
的確で温かい内容に、励まされています!! (2019年10月16日 17時43分50秒)

さえママ1107さんへ   三人文殊 さん
さえママ1107さんへ

お気遣いいただかなくて構いません。
私の日記は、あまり一般向けではないので、なかなかコメントは入れにくいでしょうから。
特に今回の日記は、質問された方に当てたコメント返信のようなものなので、他の方がコメントされているのに驚きました(*^_^*)
(2019年10月16日 18時12分21秒)

Re:奥円さんからの月輪観の質問にお答えする(10/15)   同行三人@中隊長 さん
末法、今時の真言師、ややもすれば、不生の理の沙汰を一言半句、見聞して、小分解を生じぬれば、やがて大高慢を起こして即身是佛などと言いて無量の悪作を起こす。これは表徳の妙薬を嘗め損うて、毒薬にあてられ、狂病を起こして、みずからミゾタニに顛墜するものなり。また稚児の利剣を取るに、あやしく執りて、却って自身を害なうがごとし。大日如来、大悲深重にして、かようの慢法の人の為に、真言教をば秘密宗と名づけて、たやすく授け給わざる、この意の故なり。ただし上根利智の人のみ、この深理を證知すべし。さらに劣慧の人の及ぶ所にあらず。慎むべし、恐るべし。〜〜〜通用字輪観口訣。 (2019年10月17日 22時24分17秒)

同行三人@中隊長さんへ   三人文殊 さん
同行三人@中隊長さんへ

どこまで真言法を説くかというのは、難しい問題です。

現実にはかなりの段階まで真言密教は開示されていて、印と真言派もちろん、一流伝授に至るまで、書物で出されていますね。

では一方で、それが判っていればできるかというとそうでもない。

師についてという部分は、テクニックをの伝授を受けるのでなく、大日如来から伝わっている真髄を伝承することにあります。それが無ければ、逆にどれだけ知識と技術に明かるかったとしても意味がありません。

今回のような質問に対しては、私はできるだけ答えてあげたいと思います。
仮に答えたとしても、伝わらない人には伝わらない。
「秘」ではなく「密」の部分です。 (2019年10月18日 11時45分47秒)

Re:奥円さんからの月輪観の質問にお答えする(10/15)   同行三人@中隊長ハイジ さん
>どこまで真言法を説くかというのは、難しい問題です。

>現実にはかなりの段階まで真言密教は開示されていて、印と真言派もちろん、一流伝授に至るまで、書物で出されていますね。



プロとアマチュアの違いでしょうか?
やはり、一般人が書物や動画サイトを観て
どれほど専門知識を得ようとも
真言教は、師資相承ですので
師匠のもとで書物や動画サイトによる
勉強をするのとは違うのです。

講習会に潜り込んだり、
阿字観教室程度の瞑想法を習ったからと言って
ヤフーQ&Aや子供電話相談室で
問題を解決するのはいかがなものかと思いますね。

たとえ、答えを教えてもらって
問題が解決したとして
それで実践してみたところで
推理小説の犯人を最初に教えてもらうようなものだと思います。

華厳経の善財童子の求法のように
真摯に仏法を求めて
善知識を探し求めるべきだと思います
書物もね、大事ですよね
しかし、オジュッサンが字輪観口訣を読んで
勉強するのは称賛されますが
素人が読んで勉強して実践するのは
それはいかがなものかといわれますね。

それは盗法あるいは、越三昧耶と呼ばれるからです。

少なくとも、
金剛界や胎蔵界の瞑想法を学んで
書物も読まず、
一流伝授を受けていないから
広観・斂観も知らず
月輪は、平面か、球体か、立てかけるのか
横に観じるのかを知らない
三文阿闍梨が指南するのは
月指の迷を誘うものかと思います。 (2019年10月20日 21時43分23秒)

同行三人@中隊長ハイジさんへ   三人文殊 さん
同行三人@中隊長ハイジさんへ

>講習会に潜り込んだり、
>阿字観教室程度の瞑想法を習ったからと言って
>ヤフーQ&Aや子供電話相談室で
>問題を解決するのはいかがなものかと思いますね。

ご指摘の通りですね。
ヤフーQ&Aや子供電話相談室でこのような質問があったとしてもスルーですね。

>たとえ、答えを教えてもらって問題が解決したとして、それで実践してみたところで推理小説の犯人を最初に教えてもらうようなものだと思います。

素晴らしい。最初から答えを貰えるなら私は欲しいです(*^_^*)

>華厳経の善財童子の求法のように
>真摯に仏法を求めて
>善知識を探し求めるべきだと思います

ネット上での付き合いだけですが、
奥円さんは真摯に仏法を求められていると思いますよ。
たまたま、今回は私を頼っていただいたが、残念ながら力にはなれなかった。

>少なくとも、金剛界や胎蔵界の瞑想法を学んで書物も読まず、
一流伝授を受けていないから広観・斂観も知らず
月輪は、平面か、球体か、立てかけるのか
横に観じるのかを知らない三文阿闍梨が指南する

誤解があるようですが、私は指南してません(*^_^*)
私の感想を述べただけですし、ネットではなくリアルで師を求められるようアドバイスしております。
書物も読まず、広観・斂観も知らず、月輪は、どう観じるのかを知らない人間の意見など聞き流す人が多いはずなので何も問題ないと思いますが(*^_^*) (2019年10月21日 09時14分14秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.