000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ゆうティ~★わーるどまっくす

これまでの検査と治療

                   

友人に誘われて病院へ。
そこから、私の不妊治療が始まりました。。。


【03年6月…初診】
・内診でイキナリ筋腫、発見!!(;゚д゚)!!
しかし妊娠には問題ナシとのこと。ホッ。
・血液検査(末梢血検査、血沈)
・病院での不妊学級に参加
・子宮内膜組織診
・黄体ホルモン検査
・TRH負荷試験
・CA125腫瘍マーカー検査
・精液検査

【7月】
・子宮卵管造影
・フーナー検査(1回目)
子宮に、ほとんど精子ナシの判定( ̄▽ ̄;)

【8月】
・フーナー検査(2回目)
今回は異常ナシの判定!!(*´∀`*)


これより不妊治療の開始!!


【9月~12月】
毎月一度の通院で行うことは、超音波で卵胞の大きさを確認する。
そして卵胞の大きさと頚管粘液で排卵の時期を推定し
先生よりタイミングの指導。
基礎体温表を見たところ、高温期が通常より短いとの指摘があり
「デュファストン」の服用開始。


【04年1月】
先生より、卵胞が育ってないまま排卵が行われているとの指摘があり
「クロミッド」の服用も開始。

「クロミッド」、「デュファストン」を服用しながら
タイミング指導を10ヶ月間続ける。


【04年7月からステップアップ】
「クロミッド」のみ服用となる。
初めてのAIHに挑戦。HCG注射。精液の洗浄濃縮なし。

【04年8月】
「クロミッド」のみ服用。
2回目のAIHに挑戦。HCG注射。精液の洗浄濃縮なし。

【04年9月】
「クロミッド」のみ服用。
3回目のAIHに挑戦。HCG注射。精液の洗浄濃縮なし。

【04年10月】
「クロミッド」のみ服用。
4回目のAIHに挑戦。HCG注射なし。精液の洗浄濃縮なし。

【04年11月】
生理が生理予定日より1週間遅れたため、2回妊娠検査薬で検査してみる。
見事に2回とも『陽性』反応!!

翌週、病院へ行き胎嚢の確認(妊娠6週)★⌒(@^-゜@)v


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.