2006.09.22

イソギンチャク御難

カテゴリ:touco 今日の戯言
海水魚とサンゴを楽しむ本 失敗しない海水魚飼育の基礎知識 【書籍】クマノミとイソギンチャクの飼育法 

この秋、10Lのキューブ水槽を60cmにサイズアップした。
元々高額な魚は飼うつもりもなく、
子供のたっての希望で、やっぱり・・・のカクレクマノミをメインに、
シリキルリスズメ、ハタタテハゼ、スリーポイント、ハマクマノミと、
何だか賑々しく泳がせている。

カクレクマノミがてっきり入るものと思って買った、
シライトイソギンチャク(本当はチクビイソギンチャク)は、
ハマクマノミにも見向きもされず所在無げに生息していたが、
何だか昨日から元気がない。
灯りを点ける前は、いつもより小さくキューっとしぼんでいて、
isogin-1.JPG

点灯後しばらくすると、逆さまにひっくり返っていた。
isogin-2.JPG
このまま溶けてしまうのか??
昨日1/3ほど水替えしたのが原因?
イソギンが逝ってしまうと直ちに水質悪化と悪臭がやってくるらしい。
お願い!逝かないで~!!





TWITTER

Last updated  2006.09.22 18:26:13
コメント(0) | コメントを書く
[touco 今日の戯言] カテゴリの最新記事