000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

がんばる2代目棟梁の日記 ~快適な住まい 高性能住宅を考える~ 富士市 鈴木建築棟梁 鈴木のブログ

PR

Comments

大工のけんちゃん@ Re:”富士の夢”~地場産ワイン(09/14) 石川様 コメントありがとうございます。 …
石川弘幸@ Re:”富士の夢”~地場産ワイン(09/14) ご掲載くださり、ありがとうございます。 …
大工のけんちゃん@ Re:高校 吹奏楽 定期演奏会のご案内(01/10) 元体育部長 さん。コメントありがとうござ…
元体育部長@ Re:高校 吹奏楽 定期演奏会のご案内(01/10) 楽しみですね♪ 子供達と応援に行かせて頂…
大工のけんちゃん@ Re:まさかの”らんちう”(08/25) ふじこさん コメントありがとうございま…

Category

Archives

Calendar

Profile


大工のけんちゃん

Headline News

2019.01.24
XML

(岩科学校 全景)

聖徳太子を職能神として信仰する同業の職人達が集まって、

太子像を祀り、飲食、会合などを行うことを太子講といいます。

富士市 須津地区の大工さんの集まり「須津太子講」では、

毎年恒例の研修旅行に行ってまいりました。


(岩科学校 鶴の間)

今回は、近場の松崎 岩科学校。

明治の左官職人 名工 入江長八のこて絵作品が多いことで有名です。


(鶴の間 千羽鶴が飛び立つ様子をこて絵にて表現しています。)



(バルコニより庭を見る)

(松崎といえば、”なまこ壁”)

およそ28年前ほど前に見学して以来の再見学でした。

構造躯体を大改修されたようですが、

「変わらない、普遍的」な建物の大事さを再認識いたしました。






Last updated  2019.01.24 03:47:05
コメント(0) | コメントを書く
[建築士・職人の想い] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.