410883 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

がんばる2代目棟梁の日記 ~快適な住まい 高性能住宅を考える~ 富士市 鈴木建築棟梁 鈴木のブログ

PR

X

全392件 (392件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 40 >

鈴木建築 富士市

2020.12.30
XML
カテゴリ:鈴木建築 富士市
12月29日にて、鈴木建築 令和2年の業務が終了しました。

今年1年のご愛顧、誠にありがとうございました。




年末・年始休暇のお知らせ

 令和2年12月30日~令和3年1月3日まで


仕事始めは1月4日(月)といたします。

皆さま 良いお年をお迎えください。

          株式会社 鈴木建築






Last updated  2020.12.30 23:11:56
コメント(0) | コメントを書く


2020.12.28
カテゴリ:鈴木建築 富士市
今年最後の日曜日。

お世話になったお施主様へのご挨拶の一日でした。

お得意様への年末 ご挨拶巡り

お昼ご飯は、今年2月に完成した沼津市新築住宅近くのお蕎麦屋さん「そば好」。

久々に寄ってみました。

少し早めの年越しそば。

とっても美味しゅうございました。
 






Last updated  2020.12.28 00:14:11
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.26
カテゴリ:鈴木建築 富士市
冬至が過ぎ、クリスマスが過ぎ、

今年の現場作業日もあとわずか。

クリスマスプレゼント

富士市原田の新築住宅(平屋・ゼロエネルギー住宅)では、

外部工事の大詰めを迎えています。

本日は、屋根・破風板(はふいた)塗装。

だんだんと、建物に”色”が付いてまいりました。


お施主様からうれしい差し入れをいただきました。

クリスマスプレゼント

「今日は、”クリスマス”なので、プレゼント」

高ぶる気持ちを、クールダウンできるアイスクリーム。

美味しくいただきました。

さて、もうひと頑張り。






Last updated  2020.12.26 02:30:36
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.19
カテゴリ:鈴木建築 富士市
寒波の影響で、急に寒くなった感があります。

富士宮市 小泉の新築住宅では

瓦工事が終了間近となりました。


(現場 屋根から見える富士山)

しかし、朝方は屋根瓦に霜が降りて、乗れません!!



瓦屋さんは、日の当たる部分からの仕上げ工事となります。

くれぐれも、足元には気を付けて。  






Last updated  2020.12.20 03:53:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.17
カテゴリ:鈴木建築 富士市

(自社工場のバケツ。氷が張っていました。)

寒波の影響で、いきなり寒くなった感があります。

富士市原田の新築現場でも最低外気温がマイナス温となりました。


(今朝方の最低外気温は、-1.8℃、最低室温が9.8℃です。)

いわゆる省エネ住宅は、夜中に熱源を加えなくても前日の室温を若干下回る程度でキープできます。

窓を閉め切って、一生懸命仕事するほど次の日の朝は室内が暖かいという・・・。(笑)






Last updated  2020.12.18 03:16:14
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.09
カテゴリ:鈴木建築 富士市


富士市の材木屋さん「マルダイ」

毎年恒例の”巨大材木絵馬”が展示されています。

この絵馬が展示される頃、

新年・年明けに向けた材木・商材購入プランを

真剣に考えたりします。






Last updated  2020.12.09 00:45:53
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.07
カテゴリ:鈴木建築 富士市
富士宮市 小泉の新築住宅が上棟しました。



使用材料は縦の材料(柱・間柱・筋交いなど)はすべて「富士ひのき」。

横の材料(梁・桁)は県産材の杉・富士ひのきを多用しています。



ヒノキの香りがほんのり漂うのもまたいいです。




併せて、上棟式を行いました。



いつものことながら、気持ちを入れて上棟祝詞(のりと)を読み上げているときは

緊張MAXになります。(笑)


お施主様。上棟おめでとうございます。






Last updated  2020.12.07 00:34:23
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.29
カテゴリ:鈴木建築 富士市
富士宮市 小泉の新築住宅。

土台敷き工事が完了し、上棟準備に入りました。



土台材には「富士ひのき」をすべて使用しています。



ヒノキ材は住宅品質確保促進法(品確法)では、「D1樹種」と言って、

耐久性に優れた材料の1つに挙げられています。



土台敷きと並行して「気密工事」を行っています。

建物外周の土台パッキンに、気密材が付いていて、外気を基礎内に侵入させません。



土台敷きの後は「剛床張り」。

剛床材もヒノキ材。

全て、静岡県産材の桧厚板合板を使用しています。

ここまでは、100%地場の”桧づくし”でございます。



上棟材料が出荷され、建て方工事を迎えます。






Last updated  2020.11.29 09:41:50
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.18
カテゴリ:鈴木建築 富士市

(公的機関による基礎配筋検査の様子)

富士宮市 小泉の新築住宅。

工事着工し、現在基礎工事が進行中です。

基礎 配筋工事後に自主検査。

網目が細かいせいか、”パッと見”、頑丈に見えるのが安心です。


(ベース筋はD13 150×150を標準としています。)


(基礎 立ち上げ配筋)

その後、瑕疵保険の配筋検査を受けました。



そして、コンクリート打設工事。

工事は順調に進行しています。
  






Last updated  2020.11.18 06:00:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.23
カテゴリ:鈴木建築 富士市


富士市の材木屋「マルダイ」さん主催の

2021年4月、改正建築物省エネ法のセミナーに行ってきました。

「省エネ基準に適合させるために必要な措置を講ずるよう努める」

が、大きな柱です。


工務店側には、

1.住宅の省エネ性能の評価(住宅断熱性能と一次エネルギー削減の評価)

2.お施主様に評価結果の説明=建築士が行う

が求められます。


当社で建てる住宅は、全棟が省エネ基準を満たし(ZEH基準相当)、

お施主様にご説明いたしておりますので、特に問題ないかと思います。


コロナ禍の中で、久々の座学セミナーでした。

ソーシャルディスタンスを保ちながら、開催していただいた

マルダイさんに感謝であります。
 






Last updated  2020.10.23 08:00:04
コメント(0) | コメントを書く

全392件 (392件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 40 >


© Rakuten Group, Inc.