410204 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

がんばる2代目棟梁の日記 ~快適な住まい 高性能住宅を考える~ 富士市 鈴木建築棟梁 鈴木のブログ

PR

X

全48件 (48件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >

住宅展示会

2011.05.11
XML
カテゴリ:住宅展示会
富士市水戸島の省エネ住宅。

本日は、今週末14日(土)、15(日)両日に開催する

新築住宅完成お披露目会の広告用写真の撮影日。



カメラマンさんにあれこれ要望を伝えつつも、無事撮影終了いたしました。

新聞折り込み広告は、14日(土)の朝刊に入ります。

お楽しみに!






Last updated  2011.05.11 06:32:43
コメント(0) | コメントを書く


2011.05.02
カテゴリ:住宅展示会

富士市 水戸島の省エネ住宅。

実は、この部屋はOSB合板(地のまま)仕上げの予定でした。

しかし、先の震災で全く流通がストップしている。

材料を注文して(注文時期は2月中旬だったと思う)2ヶ月は経過してしまったでしょうか?

もう待てない。違う仕上げ材を選択しようと・・・


画鋲挿しとして使用予定のため、コルク床材を壁材として仕上げることにした。

でも、内装屋さんは、"ただ、張るだけじゃ面白くない。"と、ばかりに・・・

 

私に内緒で・・・



ちょっと市松風に張ってくれました。


私の知らないところで、内装屋さんの"遊び心"注入です。

私も職人魂注入のためのアレンジは大歓迎です。

実は、自分も結構気に入っています。


内装屋さんとしては、"してやったり"といったところでしょうか。



仕上がり・造作に遊び心を加えた建物は、見て楽しいです。  







Last updated  2011.05.03 01:33:12
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.14
カテゴリ:住宅展示会

2月12(土)・13(日)両日で開催されました

富士市 一色の長期優良住宅。

「常春(とこはる)な家」

体感お披露目会は無事終了いたしました。

ご来場くださいました皆様、誠にありがとうございました。





                    







Last updated  2011.02.14 09:07:54
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.09
カテゴリ:住宅展示会
富士市 一色の長期優良住宅。

2月12日(土)、13日(日)で完成体感お披露目会を開催いたします。



鈴木建築の絶対に譲れないこだわりを、

ぜひ、この機会にご体感ください。






Last updated  2011.02.09 18:51:52
コメント(0) | コメントを書く
2010.11.21
カテゴリ:住宅展示会
士市 一色の長期優良住宅。

本日は、構造見学会。

そして、初めて大勢の皆様の前で講義として話させていただきました。



題して「長期優良住宅と鈴木建築の建てる家(命を守る家 七ヶ条)」です。

ちなみに"棟梁"は、ハッピ姿です。




引き続き、(有)断熱システム・鈴木専務さんによる講義「断熱と気密の重要性」です。

こちらは、学校の先生っぽいです。



多忙の中、ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございます。

本日の話、ご参考になれば幸いです。








Last updated  2010.11.21 21:06:59
コメント(0) | コメントを書く
2010.11.16
カテゴリ:住宅展示会

大工が造る「長期優良住宅」"木のいえ整備促進事業"の新築工事。

11月21日(日) 構造見学会 開催いたします。

AM10:00よりPM12:00 (予約制)。





お問い合わせ・ご予約は当ブログ 左欄"メッセージを送る"まで。





 







Last updated  2010.11.16 23:50:30
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.18
カテゴリ:住宅展示会

富士市 増川の新築住宅。

完成見学会から18日たった今も見学に訪れる方が続く。

本日の見学は、同業者 大工の方。


当社 鈴木建築が採用する断熱材「アイシネン」の施工業者(有)断熱システムさんの

案内です。


案内抜きで見ると、何が凄くて、普通の家と違うかが分からない場合が多いんですが、

1つ、1つの事柄を丁寧に説明していくと全てが驚きなんですね。

外壁・断熱材・サッシ・基礎・音などなど。

他社との違いがより鮮明に伝わりますので。

また、施工・考え方のつじつまが合っていることに気づかれるわけです。

で、写真をしっかり撮られて参考資料にされることも多いようです。


私こと、一般のお客様はもとより、同業大工さんが見学に来ることに抵抗はありません。

お互いが話をし、質問をぶつけ合うことで、双方のレベルアップが期待できるからです。


見学希望の方、お待ちしております。









Last updated  2009.11.18 18:26:54
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.03
カテゴリ:住宅展示会

先日終了した、新築住宅見学会。

その中で、ひときわ存在が光ったのが、

"こども棟梁 広報担当 かんちゃん"



会場での接客力はすでに、棟梁を超えているとのウワサあり?

「私、こういう者です」

なんて、名刺を配っちゃったりします。

次回、登場はいつのことやら。

本人(娘)の乗り気次第です。
  







Last updated  2009.11.03 22:21:47
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.01
カテゴリ:住宅展示会

10/31(土)、11/1(日)の2日間で開催した

鈴木建築 新築住宅完成 体感見学会は盛況の内、

無事終了いたしました。




ご来場頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。

ならびに、2日間にわたって協力いただきました協力会社様にも厚く感謝しております。


ご来場頂きました皆様からは、

温かいお言葉、

お褒めのお言葉、

ほか、様々なご意見をいただきました。


皆様の貴重なご意見は、これからのSUZUKEN鈴木建築の住宅造りに生かすべく、

参考にさせていただきます。

次回作にぜひ、ご期待ください。


                 鈴木建築 棟梁 鈴木








Last updated  2009.11.02 00:17:00
コメント(0) | コメントを書く
2009.10.31
カテゴリ:住宅展示会

富士市 増川の新築現場 完成見学会。

ご来場下さった皆様のご感想の多くは、

古めいた縦格子の建具の"存在意義"の事でしょうか。





「なぜ、この格子だけ古い色しているの?」


"スクラップ&ビルド"が繰り返される今の建築業界において、

新築住宅は新しければいいのか?

新しければお施主様は満足するのか?

取り壊しとなる、今まで住んでいた家に思い出はないのか?


お施主様は、本建物の施工に当たり、「100年前の建具・大黒柱を再利用してほしい。」

という課題を私に与えました。


設計者として、大工として、何とか100年前の建具・大黒柱を何とかして残さねば。

次の時代に繋げたい。


そこに広告でうたった「今までの100年・これからの100年」の意味があります。


形こそ変われど、これからのお施主様ご一家を見守る建具・大黒柱。

長年の"スス"を洗い落としただけの縦格子建具は

ただ、そこにいるだけで風格・時代を感じさせ、

古きよき時代を象徴するものとなっており、

大黒柱は再び昔の位置に鎮座します。


建具・大黒柱の価値はお施主様しか分かりえない。

私ども、建築業者は、その価値を最大限生かす設計・施工をする。

これこそが、鈴木建築が提唱する本物の「オンリーワン住宅」であると考えます。



本日の住宅展示会 1日目は多数の方々にご覧頂き、誠にありがたく御礼申し上げます。


明日は住宅展示会 2日目。

今日以上に、多くの方と巡り会えます事を期待しております。







Last updated  2009.10.31 22:09:10
コメント(0) | コメントを書く

全48件 (48件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.