329430 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

がんばる2代目棟梁の日記 ~快適な住まい 高性能住宅を考える~ 富士市 鈴木建築棟梁 鈴木のブログ

PR

Comments

大工のけんちゃん@ Re:”富士の夢”~地場産ワイン(09/14) 石川様 コメントありがとうございます。 …
石川弘幸@ Re:”富士の夢”~地場産ワイン(09/14) ご掲載くださり、ありがとうございます。 …
大工のけんちゃん@ Re:高校 吹奏楽 定期演奏会のご案内(01/10) 元体育部長 さん。コメントありがとうござ…
元体育部長@ Re:高校 吹奏楽 定期演奏会のご案内(01/10) 楽しみですね♪ 子供達と応援に行かせて頂…
大工のけんちゃん@ Re:まさかの”らんちう”(08/25) ふじこさん コメントありがとうございま…

Category

Archives

Calendar

Profile


大工のけんちゃん

Headline News

全86件 (86件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

建築士・職人の想い

2019.01.24
XML

(岩科学校 全景)

聖徳太子を職能神として信仰する同業の職人達が集まって、

太子像を祀り、飲食、会合などを行うことを太子講といいます。

富士市 須津地区の大工さんの集まり「須津太子講」では、

毎年恒例の研修旅行に行ってまいりました。


(岩科学校 鶴の間)

今回は、近場の松崎 岩科学校。

明治の左官職人 名工 入江長八のこて絵作品が多いことで有名です。


(鶴の間 千羽鶴が飛び立つ様子をこて絵にて表現しています。)



(バルコニより庭を見る)

(松崎といえば、”なまこ壁”)

およそ28年前ほど前に見学して以来の再見学でした。

構造躯体を大改修されたようですが、

「変わらない、普遍的」な建物の大事さを再認識いたしました。






Last updated  2019.01.24 03:47:05
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.23
新築住宅の上棟前に先立ち、

工事の無事完成を祈願する着工式を開催しました。



実際に屋根を支える柱をお施主様・業者で作って、「この家のシンボルにしよう」で、

毎回、開催しています。



私共、建設業者は自己紹介を行いながら、柱にのこぎりを入れ、



締めに、お施主様の手で完成していただく。


お施主様と建設施工業者との関係が希薄になってきたと感じる昨今、

お互いを知る、絶好の機会と考えています。

お施主様には、”家づくりに積極的にご参加していただけたら”の

思いがあります。

業者側にはお施主様を知っていただくことで、次回お会いする時は日常会話ができるかなと。

お施主様が仕上げた部材が、家に組み込まれる機会はまずありませんので、

「良い記念」になるでしょうと考えました。




締めに参加者全員で記念撮影。

本日は誠におめでとうございます。

お施主様、建設業者さん。お疲れさまでした。






Last updated  2018.09.23 21:10:13
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.21
本日は、私、鈴木が属する「須津太子講=すどたいしこう」寄り合い日。



たいしこう【太子講】とは=コトバンクより
聖徳太子を讃仰する宗教講,または大工,左官など建築関係の職人たちが,それぞれ同業者集団として結束をはかるため聖徳太子を守護神として行う職業講をいう。真宗では,親鸞が和国の教主とたたえた聖徳太子の奉賛が盛んで,存覚の太子講式にのっとって行われた。聖徳太子が寺院建築史上大きな存在であったところから,江戸時代には職人ことに大工,左官,鍛冶屋,屋根葺き,桶屋などが工匠の祖として祭るようになり,忌日の2月22日に太子講を行った。

今回会合が、鈴木が幹事のおつとめ、ラストの行事となりました。

床の間に「聖徳太子」の掛け軸を祀り、

お供えをあげて会の始まり。

参加者全員で奉賛の後、会食タイム。



ちなみに、聖徳太子の差し金(直角金属定規)を持った画像があるようで。









Last updated  2018.01.21 23:55:50
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.16
日頃、好意にしていただいている大工工務店の

建て方応援に行ってきました。



静岡県産材を多用した構造躯体でした。


今日は一日中冷たい雨。

体が冷え切っちゃった感があります。

体のケアは大切に・・。

帰宅後、即 お風呂。  







Last updated  2017.10.16 23:46:49
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.23
大工の神様として奉られる

聖徳太子を崇敬する講を太子講といいます。

地元太子講に参加している建築関係者さんと1泊旅行にきています。


旅行 2日目。



まずは蒲郡 竹島内 八百富神社。





八百富神社と4社のご祭神を祀る神社です。

ここでは5祈願。


続きまして 蒲郡 無量寺。

「ガン封じ寺」と呼ばれております。





参加者もそろそろ、自身の健康を気にする年になってまいりました。

とにかく健康祈願。





お札を購入いたしました。

千仏洞めぐりがありまして、中にはたくさんの仏様。

合わせて15祈願くらい?(小銭を沢山用意してよかったです。)


ラストは豊川市 豊川稲荷。



参加者 全員が建築会社 経営者ですから。

ここは「商売繁盛」祈願 一択。



一番、真剣に祈祷を受ける場面がやってきました。

商売に上手く反映されるとよいです。



お札を授かりました。


本日、合わせて20祈願???でした。

願いは通じるかな??








Last updated  2017.09.24 00:34:27
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.21

大工の神様として奉られる

聖徳太子を崇敬する講を太子講といいます。

地元太子講に参加している建築関係者さんと1泊旅行にきています。





初日は大河ドラマ「直虎」の舞台、

大河ドラマ館と隣接する気賀関所、

すこし離れた鍾乳洞「竜ヶ岩洞」を見学しました。







旅行先の歴史的建造物を見学するのが

コース定番となっています。  







Last updated  2017.09.23 06:31:54
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.22


ひと足、お先に う・な・ぎ。

建設系組合主催の職人さんボーリング大会に参加しました。



私、ボーリングは上手でないので結果は割愛しますね。


ボーリング終了後は、ここ数年恒例の

富士市 中里 「うなぎや」さんのうな重。



チームメンバーさんと土用の丑の日を前に、一足お先にいただきました。


日頃、炎天下の作業が続く建設職人は体が資本。

”力”を付けないと。

梅雨が明け、毎日暑い日が続きます。

体力切れしないよう、上手に体のケアをしたいですね。

  






Last updated  2017.07.22 06:06:19
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.21


今年度も「住宅省エネルギー技術者講習会」が各地で開催され、

私も11月と1月に講義を担当します。



いきなり受講者さんにお話しする前に、

自身も予習・準備目的で

本日開催された静岡市講習会に飛び入り参加しました。

しばらくは練習と称して「ブツブツ」の独り言が続くことでしょう。

住宅における省エネのカテゴリーは、

・温熱環境に優れた快適な住まいが提供できること

・省エネルギーによる経済負担の減少

が、挙げられます。

上手に伝えられたらいいなと思います。




本日、鳥取にて大きな地震が発生しました。

被害の詳細は分かりませんが、

耐震・制振のカテゴリーも、

省エネ技術と合わせて

とても重要な要素であると改めて実感しました。  






Last updated  2016.10.21 17:51:09
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.08
富士市 蓼原 ゼロエネ住宅(ZEH)


今回工事は新築建て替えです。

私には、安易なスクラップアンドビルドを行って、

何でも新しければ良いという考えより

旧家屋の名残、思い出を今回建物に引き継げないものかと思う1人であります。



解体された納屋からは真っ黒な煤けた板が出てきました。

「何かにつかえないかな?」・・・と。



削ってみると米杉のようです。



歴史のある板なので、大事な場所に使うことにしました。

ニッチのような形で。

どのように取り付いているかは、このあとのお楽しみ。






Last updated  2016.09.08 14:16:48
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.19
週末2日間で親しくさせていただいている工務店さんの

建て方応援に行ってきました。

梅雨時期とは思えないような天気と暑さ。

体力勝負でした。(笑)




今回の物件は、国交省 地域型グリーン化事業(長期優良住宅) 補助金対象だそうです。

・耐震等級3

・断熱等級4

など、決められた基準の中で自社仕様の方向性が色濃く出てきます。



構造の考え方や、作業展開など、参考になるところはたくさんあります。

しっかり吸収できたと思いますし、

次回、自分の建て方時に生かしたいです。




(外部から見て、金属が見える部分には断熱処理が施されていました)

自分の建て方手順から参考にされた部分も見えて、うれしかったです。

皆で、意見交換しながら次回に生かした家作りをしたいですね。









Last updated  2016.06.19 08:05:29
コメント(0) | コメントを書く

全86件 (86件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.