330007 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

がんばる2代目棟梁の日記 ~快適な住まい 高性能住宅を考える~ 富士市 鈴木建築棟梁 鈴木のブログ

PR

Comments

大工のけんちゃん@ Re:”富士の夢”~地場産ワイン(09/14) 石川様 コメントありがとうございます。 …
石川弘幸@ Re:”富士の夢”~地場産ワイン(09/14) ご掲載くださり、ありがとうございます。 …
大工のけんちゃん@ Re:高校 吹奏楽 定期演奏会のご案内(01/10) 元体育部長 さん。コメントありがとうござ…
元体育部長@ Re:高校 吹奏楽 定期演奏会のご案内(01/10) 楽しみですね♪ 子供達と応援に行かせて頂…
大工のけんちゃん@ Re:まさかの”らんちう”(08/25) ふじこさん コメントありがとうございま…

Category

Archives

Calendar

Profile


大工のけんちゃん

Headline News

全2件 (2件中 1-2件目)

1

エイジング

2009.02.07
XML
カテゴリ:エイジング

昨日のブログの中で、「エイジング」の記入がありました。

今日はエイジングという建築用語を解説いたします。

エイジングとはageing 年を重ねる、経年変化という意味です。

最近、建築業界ではエイジングがキーワードになっています。

美容業界にも「エイジング」がありますよね。

 

「無垢の木の、新築当初の明るい色もかっこいいが、

10年後の色が焼けた感じも深みがあってかっこいい」的な使い方。

風合い。

 

別名 「味」 ともいいます。

 

注意しなければならないのは、建築業者サイドのクレーム対策用語として使われること。

言い訳としてのエイジング・味って説明は好ましくないですね。

 







Last updated  2009.02.07 21:53:50
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.06
カテゴリ:エイジング

センチメンタルなタイトルになってしまいました。

今回は志向を変えて、「ビフォーアフター」調で書いてみます。

ビフォーアフター・ナレーターの加藤みどりさん(サザエさんの声優)

の感じでお願いします。

 

はるか昔から、たんすの奥にしまわれた、1本の帯。DSCF2172.JPG

ひいおばあちゃんの残してくれた大切なものです。

思い出をカタチにしようと依頼主さんはタクミにお願いしました。

 

1週間後・・・・・・・

 

「なんということでしょう」

DSCF2179.JPG

ひいおばあちゃんの帯は、置き畳として生まれ変わりました。

この畳はお雛様の飾り台として使われるそうです。

DSCF2181.JPG

ひいおばあちゃんから幼き子供へ・・・

時代は受け継がれ続けることでしょう・・・・(Fin)

 

思い出をカタチに変えて、残してゆく。

これも1つのエイジングですよね。 

 

ちなみに、この畳、0.6M×1.5Mありますが、超軽量に作ってありますので、

女性でも軽々持ち運びできます。

 

 

 







Last updated  2009.02.06 23:54:56
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.