000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

がんばる2代目棟梁の日記 ~快適な住まい 高性能住宅を考える~ 富士市 鈴木建築棟梁 鈴木のブログ

PR

Comments

大工のけんちゃん@ Re:”富士の夢”~地場産ワイン(09/14) 石川様 コメントありがとうございます。 …
石川弘幸@ Re:”富士の夢”~地場産ワイン(09/14) ご掲載くださり、ありがとうございます。 …
大工のけんちゃん@ Re:高校 吹奏楽 定期演奏会のご案内(01/10) 元体育部長 さん。コメントありがとうござ…
元体育部長@ Re:高校 吹奏楽 定期演奏会のご案内(01/10) 楽しみですね♪ 子供達と応援に行かせて頂…
大工のけんちゃん@ Re:まさかの”らんちう”(08/25) ふじこさん コメントありがとうございま…

Category

Archives

Calendar

Profile


大工のけんちゃん

Headline News

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

住宅仕上げ

2018.09.15
XML
カテゴリ:住宅仕上げ
今回の新築住宅に採用予定の瓦。

「鶴弥 スマート瓦」という商品名。


カタログを見てみると、カラーバリエーションに遮熱瓦の記載あり。

早速、取り寄せてみました。



測定日は9月9日(日)、天気の良い日でした。

外気温はおよそ31℃くらいです。

それぞれの瓦の表面温度は次の通り。


(クールブラック 55.6℃)


(クールブラウン 53.4℃)


(いぶし銀 51.5℃)


(クールグレー 51.3℃)

大差ない結果ですが、色の濃淡による温度の違いでした。

想像通りでした。(笑)

ノーマル品は用意していなかったので温度比較不能でしたが・・・。







Last updated  2018.09.15 23:43:15
コメント(0) | コメントを書く
2015.05.23
カテゴリ:住宅仕上げ
外壁ひび割れを減少させるために 3



割れない塗り壁を作るお勧め工法は、

1、建物の動きに追随できるコンクリートボードを張って

2、左官下地工事のときにファイバーメッシュを伏せ込んで壁全体を”縛る”。

でした。

3、仕上げ工程で外壁仕上げ材を塗るときに

よく伸びるスタッコ材を使うことは大事です。

よく伸びて、下地の微細な動きに対応することです。



今回、仕上げ材に使用している「スタッコラーストE」は石の風合いがありながら柔らかく、よく伸びます。



お施主様の好みの色を完全オーダーできるのも良いです。

 






Last updated  2015.05.23 07:12:17
コメント(0) | コメントを書く
2015.04.25
カテゴリ:住宅仕上げ
富士市 中里 新築住宅

先日、材木屋さんで購入した「秋田杉 耳付き1枚板」が入荷しました。



用途はダイニングカウンター、TVボード天板等、何でもありだと思います。



耳つき(皮付き)、節あり、極厚55ミリですので

完成したときのインパクトは大だと思います。



まずは、板の加工線を引く

木取り作業から始めます。  







Last updated  2015.04.25 06:32:59
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.15
カテゴリ:住宅仕上げ
富士市 一色の長期優良住宅。

ちょっとおさらい。



吹き抜けに面した2階ホールの鋼製手すり。



表から見える取り合いは、差込み、貫通。





鉄素地の状態も美しい仕上がりでしたが、

塗装を施し、さらに美しい仕上がりとなっています。




手すりを製作していただいた(株)ヤマザキさんの職人気質を示す一品となっております。








Last updated  2011.02.15 21:41:36
コメント(0) | コメントを書く
2010.07.01
カテゴリ:住宅仕上げ
平成20年に完成した「おばあちゃんの長生き住宅」。

完成から約2年。定期点検に伺う。



本建物の特徴は、

高気密高断熱住宅(断熱材アイシネン使用)+内装 ドライウォールの組み合わせ。


ドライウォールとは、石膏ボードに割れない施工を施し、

塗り壁仕上げ、塗装仕上げの経年による"割れ"を極力防ぎ、

将来起こりうるクレームに備えたものであります。


約2年経過した状態で、1ヶ所も"割れ"が見つからなかった良い施工に、

正直、ホッとしています。





写真ではわかりづらいですが、鏝ムラ仕上げです。








Last updated  2010.07.01 17:49:24
コメント(0) | コメントを書く
2009.10.26
カテゴリ:住宅仕上げ

富士市 増川の新築現場。

本日が現場作業の最終日。

大工は、鋼製手すりの取り付け&火災報知機・ドアストッパーの取り付け。

手すりはこんな感じ。(ちょっとだけ、お見せします)



手すり単体だと、自己主張が強すぎ!って感じですが、

取り付くと、しっくりマッチするんですね。

素材感を強調した、仕上がりになっているからでしょうか?


一方では、塗装工事の(株)鈴木化成品さんが最後の追い込み。

建具塗装工程です。


(格子戸の向こう側で作業しています。)

現在PM7:00  作業は継続中です。お疲れ様。


明日は、オーラス工程の美装工事です。


私は、今晩より展示会モードに突入いたします。







Last updated  2009.10.26 19:19:35
コメント(0) | コメントを書く
2009.10.25
カテゴリ:住宅仕上げ
富士市 増川の新築現場は今日も動く。

本日の工事は建具屋さん。 

富士市 松岡 辻建具店さんの担当です。



写真は約100年前の建具をリメイク。



枠は他の建具と木種をそろえ、

中央に100年前の建具・格子を小さく加工して配置しました。



夕方は、こんな感じに見えます。




辻建具さん、日曜日のお仕事お疲れ様でした。  






Last updated  2009.10.25 22:07:42
コメント(0) | コメントを書く
2009.10.24
カテゴリ:住宅仕上げ
富士市 増川の新築工事。

本日は(株)ヤマグチ電機さんによる電気工事・仕上げ。

照明器具取り付け・スイッチプレート取り付け・通電試験を行う。


夕方、新築住宅に明かりが灯りました。



僕はこの瞬間、何かホッとするものを感じます。

あと少しで完成です。



工事は大詰め!明日も現場でお仕事です。  






Last updated  2009.10.24 20:58:18
コメント(0) | コメントを書く
2009.10.23
カテゴリ:住宅仕上げ

富士市 増川の新築住宅工事。

内装工事がいよいよ大詰め。

施工を担当している インテリア丸昌さん お疲れ様です。



ちなみに現在使用されている"クロス用のり"は

F☆☆☆☆はもちろんのこと、VOC等有害物質は検出されない品であります。


  

明日は、電気工事の仕上げです。







Last updated  2009.10.23 21:49:58
コメント(0) | コメントを書く
2009.10.22
カテゴリ:住宅仕上げ

新築住宅のロフト手すり。


今回は製作金物(鉄・素地)にてチャレンジ!

製作は、富士市 中里 (株)ヤマザキさんにお願いしました。

とても小さな依頼ですが、最大限、鈴木の意図を汲み取ろうとする姿勢に

深く感謝します。




鉄は素材感が命。

仕上げを、どう調理するかは現在、考慮中であります。

素材感たっぷりの造作品は、単体でも存在感アリアリです。  







Last updated  2009.10.22 23:17:24
コメント(0) | コメントを書く

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.