000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

がんばる2代目棟梁の日記 ~快適な住まい 高性能住宅を考える~ 富士市 鈴木建築棟梁 鈴木のブログ

PR

Comments

大工のけんちゃん@ Re:”富士の夢”~地場産ワイン(09/14) 石川様 コメントありがとうございます。 …
石川弘幸@ Re:”富士の夢”~地場産ワイン(09/14) ご掲載くださり、ありがとうございます。 …
大工のけんちゃん@ Re:高校 吹奏楽 定期演奏会のご案内(01/10) 元体育部長 さん。コメントありがとうござ…
元体育部長@ Re:高校 吹奏楽 定期演奏会のご案内(01/10) 楽しみですね♪ 子供達と応援に行かせて頂…
大工のけんちゃん@ Re:まさかの”らんちう”(08/25) ふじこさん コメントありがとうございま…

Category

Archives

Calendar

Profile


大工のけんちゃん

Headline News

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

地震

2013.06.11
XML
カテゴリ:地震
富士市 原田にて住宅耐震補強工事 設計調査を行いました。

当時の確認申請図面との照合、

実際の構造材の状況確認など。

屋根の中、1階天井内、1階床下にもぐって目視調査を行います。


(屋根の中の様子)

昭和56年以前の木造住宅は、

明らかに耐力壁(地震などの横からの力に対抗する壁)の量が少ないなと実感しました。


今回の調査を元に、耐震補強設計・耐震補強工事を行います。


※鈴木建築では、木造住宅耐震補強工事のご相談を承っています。






Last updated  2013.06.11 07:29:25
コメント(0) | コメントを書く
2013.05.20
カテゴリ:地震
某高校文化祭にて地震体験装置「起震車」を乗車できるので、乗ってみました。



震度7相当が15秒間。


家具の動き方。

自分の体の浮く感じ。

改めて"あの感覚"を体に覚えさせることで、意識しつつ、家作りに励みたいと思います。




耐震・制震・免震・家具固定

いずれも大事な要素ですね。

「命を守る家」って、大事です。






Last updated  2013.05.20 06:14:36
コメント(0) | コメントを書く
2012.11.20
カテゴリ:地震
応急危険度判定士の更新講習会に参加しました。



大地震の後の余震等による被災建物の倒壊・部材落下等の二次災害を防止するため、

建物の被害調査、使用可否判定を行う資格講習です。


木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造の建物の判定の仕方、チェックポイントを再確認いたしました。




静岡会場は400人。大人数な講習会でした。






Last updated  2012.11.20 06:03:38
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.24
カテゴリ:地震

住宅耐震補強工事。

工事は2stラウンドも終了間近。

耐震補強壁工事の次は内装工事。



木質パネル張りで仕上げました。

耐震工事はコレにて終了。

続いては・・・家具固定。


幸い、内装壁は合板下地。

どこにビスを打っても効きます。

「ついでに、家具金具固定を行っちゃいましょう。

               もちろんサービスです。」








Last updated  2012.07.24 20:10:06
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.21
カテゴリ:地震

住宅耐震補強工事。

工事は2stラウンド。次のお部屋です。

お施主様の生活になるべくご負担を与えぬよう、家具移動を行いつつ、

工事全体を"前期""後期"に分けて行います。



解体後、筋交いで補強。



のち、構造用合板張りでさらに強度UP!

家全体の強度、壁バランスを考慮した計画・施工となります。



鈴木建築では、住宅耐震補強の設計・申請・施工を自社一貫施工しております。







Last updated  2012.07.21 19:11:58
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.28
カテゴリ:地震
住宅耐震補強工事。

工事は前半戦が終了しました。



筋交い補強の後、合板による"面(めん)補強"。

合板張りを1面施工すると、筋交いの約1.25倍の耐力が得られます。




湿気が気になるところは、杉材張り仕上げ。

部屋の内張りとして使いたいくらいである。


耐震補強工事は引き続き2stラウンドへ進みます。







Last updated  2012.06.28 19:30:35
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.01
カテゴリ:地震
静岡県TOKAI-0事業の木造住宅耐震調査を行いました。


(縁の下)

(屋根裏)
住宅内の構造体をくまなくチェックします。

縁の下は結構狭いので"ほふく前進"で動き回ることになります。

判定データ収集のため、前進あるのみです。






Last updated  2012.05.01 21:48:31
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.09
カテゴリ:地震
静岡県 耐震診断補強相談士の研修会に参加しました。



「耐震診断補強相談士」とは

 市町からの委託を受け、(わが家の専門家診断事業(木造住宅の耐震診断・相談)を行う)専門家です。その他、耐震診断補強相談士のいる建築士事務所は、耐震補強計画の策定業務や、耐震補強工事における評点の確認ができます。
 静岡県耐震診断補強相談士は、建築士(1級、2級、木造)又は7年以上、木造住宅の施工に関わった人で、県が主催する養成講習会を受講し、登録された方です。平成22年度末時点で約3千名が登録されています。
(静岡県HPより)



地域の家守りとして、皆様からの住宅耐震相談にお応えできるよう、

自身のスキルアップに努めたいと思います。








Last updated  2012.02.09 20:39:37
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.19
カテゴリ:地震
住宅耐震調査を行いました。



先の大地震により、「自宅はこの先の地震に耐えるのか?」

といった心配をされる方も多いと思います。


本調査では、建物と、当時の確認申請図面の照合。

外装・内装・柱・筋交い・金物接合方法などを目視確認します。


調査データを基に、最適な耐震改修プランを提案いたします。






Last updated  2011.11.19 07:06:31
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.04
カテゴリ:地震
皆さんはHKSという会社をご存知ですか?

車をイジる方なら知っている自動車チューニングパーツメーカーのHKSです。

自動車と住宅。

何のつながり?・・・・・・・あるんです。



HKSが開発した住宅用制振ダンパー「SSダンパー」。


揺れを大幅に抑え、地震の衝撃力を和らげる効果があります。



"ショックアブソーバーの技術を用いて制振ダンパーを作る"

まさに、制振装置の"真打ち登場"といったところでしょうか。


ちなみにHKS社は富士宮市の会社。

今回の建設地も富士宮市。

これも地産地消ですよね?










Last updated  2011.11.04 23:06:19
コメント(0) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.