566173 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とはずがたり

PR

プロフィール


アラネア

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.07.28
XML
カテゴリ:ライブ
昨日は近所の芸術劇場の「プロムナード・コンサート」
に行ってきました。

  ~海をわたる天空の響き​~

笙と芋とオルガンの演奏です。
笙の音色が好きで興味がありました。
入場無料も魅力でしたけどね。

こちら​を参照すると笙の事がわかりますね

最初、お二人の女性が笙を吹きながら歩いてきました。
白い装束を着たいかにも・・・な方と洋服の方・・・
洋服のオルガン奏者の方は笙もふけるんだ~と感心したら
そのご主人もまだ笙は何か月かの経験とかで、少しだけ参戦・・・

笙の音色ですが、シンセサイザーみたい・・・

そしてほんとに宇宙を感じます。うっとりします。

オルガンとの合奏も違和感なく・・・

それから、芋(う)という楽器も紹介してくれましたが
こちらは笙より小さい音で、少し離れたところにいたお子さんの声が
うるさく、イラッときましたが、仕方ないか~~
親がなんとかしろよ~と言いたいけどね~

その芋ですが、なんでも正倉院から借りてきたとかって
正倉院て貸し出ししてくれるんだ~と思いましたびっくり

ほんとに癒されるいい音でした。


     オルガンです


   笙を暖める電熱器がありました

また笙と芋の音、今度は、シーンとしたところで
聞きたいと思いました。


 それから、母の施設行きましたら
先週より少しふっくらして顔色がよくて安心しました。

パンは食べているようで
あとは栄養ドリンクも飲んでいるようで
おやつはいつも完食のようです。

いつも「暗くならないうちに早く帰りなさい」と
いいますが、玄関まで補助されながら
送って来ると・・・
「またきてね」と名残惜しそうです。

介護士の年配の男の方が
「補助しないでもひとりで歩けるんですよ」と
言って、ちょっと手を離しますと
ちゃんとひとりでよちよちですが、歩いてました。

少しづつ進歩しています。
相変わらずケアマネさんは心配性ですが。

皆さんに見守られながら元気に穏やかに・・・
ありがたいです。














最終更新日  2019.07.28 16:20:35
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.