588176 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とはずがたり

PR

プロフィール


アラネア

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.09.26
XML
カテゴリ:フラメンコ

 ​​先日、リハーサルの事を日記に書いたあと
もう一度、動画を観たら
そんなに悪くないんじゃないだろうか、一応踊れてるんじゃ?と
肯定的な見方になってました。

日記に気持ちを吐露したので、観かたがかわったのでしょうか?
単純なヤツなのですね~

昨日のレッスンの前にまた、後ろのクラスと一緒になる事など
カルチャーのお話しが先生からあったので
どうなるにしろ、自分の感じたことを先生におはなししました。
発表会直前の時期に、急に言われたことにショックを受けたと、

(年取ると、変化することに拒否反応が起こりやすいのかも・・・)

私は絶対無理だろうと思ったけど
「私たちの前の時間に新しいクラスを立ち上げる事はできないんですか?」
と一応言ってみました。
今の時間だって最初はもっと早かったのに先生の都合で
どんどん遅くなったのですから、まぁ無理なんですよ。
ちょっとイヤミでしたね。「
嫌われてもいいからとにかく言ってみました。

後ろクラスの人の考えをNちゃんに聞いたら
「私たちと一緒になることを「イヤじゃないけど、
ついていけるかしら?」と少し心配のようです。
まぁ、イヤとはいえないよね~
ついていけるかというよりキャラが全然違うからね。

先生に「私たち三ババと一緒じゃ後ろの子たちがかわいそうですよ」と
言ったんですが「あれだけの速さで踊れるんだから
絶対三ババじゃないです、そんな三ババはいません!」と
言われたけど・・・泣き笑い

「まぁ、近い将来はお荷物になってしまうだろうと
ネガティブthinkingのわたしとしては・・・そう
思ってしまいます」とも言いました。

先生は「絶対、誰一人として私はお荷物とは思いません!」と先生は
おっしゃいますし、先生はきっとそうだろうとは思いますが

やはり回りの雰囲気とか察すると、若い人達の事を考え
グループを離れなければならない時が来るのだろうと
思います。

カルチャーに居る限りは、新しい人を受け入れたり
時間が変わったり、合同になったり
変化するのは仕方ない事なんですよね。

ついつい、もう10何年も先生とお付き合いしているので
つい、わがままというか、
そんなにすんなり受け入れられない、
私たちだっていろんな事情があるので、
ある程度の我慢をしなければならないってことを
たとえわかってくれなくても、お話ししたかったんですよね。
ごめんなさい。

わたしは言いたい事を全て言えたので、
なんだかスッキリしました。
そのあと踊った「ティエント」は
本当に楽しく、気持ちが乗って踊れました。

なにか、つかえが降りた感じです。

先生は後ろの人達にも、お話しして
「カルチャーに始まる時間の事などいろいろ今考えています
と途中経過を報告しておきますね」とおっしゃったので
「お願いします。」と言いました。

後ろクラスも「ゼロからスタート」ってレベルじゃないですからね~
見学に来たら初めての人は入らないでしょうから
先生もカルチャーも困りますよね。

先生に「すみません、すべてお話ししたので、すっきりしました。
でも余計な事も言ってしまってすみません」と
頭を下げました。

先生も大変ですよね、私たちの後に宇都宮にレッスンに
行くんですから・・・
先生ももう(そんなに)若くはない・・・はずですから、
体にも気をつけてほしいです。

今日はめずらしく、お腹がいたくて・・・
食べ過ぎ飲み過ぎですね。
この時期注意した方がいいですね。
精神的にはすっきりしたんですけどね。









最終更新日  2019.09.28 02:29:59
コメント(2) | コメントを書く
[フラメンコ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.