586167 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とはずがたり

PR

プロフィール


アラネア

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.11.24
XML
カテゴリ:ART

 ​ある日の昼間、テレビの東京都の情報を知らせる短い番組の中で
汐留美術館で「ラウル・デュフィ」と言う人の展覧会を
やっている事を知らせていました。

全く知らない人でしたがテレビの画面に映し出された
絵を見て「あ~絶対観に行く~」とひとり叫んでいました。
色や構図が好きだなぁ~と思ったのです。
するとどうもテキスタルデザインの祖でもあるようで
それも興味ありで・・・

ひとりで行こうと思ったのですが、娘も行きたいと言うので
ふたりで行ってきました。
新橋駅から汐留に向かう途中の地下にこんなボードが・・↓


   

汐留美術館はパナソニックビルの4階にあります。
ちょうどいいくらいのひろさの美術館ですね。

会場には絵画のほかにデュフィが柄をデザインした
生地がたくさんあり、どれもセンスのいいものでした。
これは女子受けするね~

こちら​に会場のようすが載っています。

もう百年も前にこんな素敵なテキスタイルを考えたデュフィさん、
尊敬します、感謝します。

わたしはファッションが大好なので、堪能いたしました。
最後にこれだけはカメラOKでした↓

       



美術館のある4階から見えるこの古そうな建物にも行ってみたかったけど

     
        新橋旧停車場?


おなかもすいたし、疲れたし・・・で行くのをやめ
隣のビルのベトナム料理屋に入り、フォーやタイ米のチキンライスや
春まきや蒸し鶏などのランチ定食を食べ
娘が注文した青パパイヤのサラダも少しもらい
(青パパイヤは酵素がすごいらしい・・・)
おなかは一杯になったけど、もたれずに・・・
フォーにはパクチーをたくさんつけてくれてうれしかった。
ベトナム料理、大好きです。

そして帰りに浦和により、星乃珈琲店でコーヒーを
飲んでゆっくりして、伊勢丹で刺身など買って帰りました。

汐留美術館には、また行きたいです。








最終更新日  2019.11.30 09:25:44
コメント(0) | コメントを書く
[ART] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.